クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
Contents
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2011/8/7 - 2011/8/13]
2011年8月11日(木)
《ボローニャ歌劇場》日本公演 五年目ぶりの引っ越し公演!
「インタビュー@クラシック」で総裁:エルナーニ わが歌劇場を語る!
フランチェスコ・エルナーニ
Photo:Rocco Casaluci
 ボローニャ歌劇場の総裁:エルナーニ が、わが《ボローニャ歌劇場》を語る。
 
「インタビュー@クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index724.html

 イタリア最古の歌劇場としてその伝統を誇っている。新演出も取り入れた「清教徒」は彼等の時代感覚を取り入れている。名歌手たちの顔ぶれ、舞台装置や衣装の豪華なステージは多くの聴衆を惹きつける。
 

ボローニャ歌劇場
http://www.tcbo.it/index.php
公演情報:《ボローニャ歌劇場》日本公演2011
ボローニャ歌劇場
ベッリーニ「清教徒」
Photo:Bepi Caroli

ボローニャ歌劇場
ヴェルディ「エルナーニ」
Photo:Rocco Casaluci

ボローニャ歌劇場
ビゼー「カルメン」
Photo:K.Miura
ベッリーニ「清教徒」(新演出)
2011年9月17日(土) 15時 東京文化会館
2011年9月21日(水) 18時30分 東京文化会館
2011年9月24日(土) 15時  東京文化会館


アルトゥーロ(テノール):フアン・ディエゴ・フローレス
エルヴィーラ(ソプラノ):デジレ・ランカトーレ
リッカルド(バリトン):アルベルト・ガザーレ
ジョルジョ(バス):ニコラ・ウリヴィエーリ
 
指揮:ミケーレ・マリオッティ(ボローニャ歌劇場首席指揮者)
演出:ジョヴァンナ・マレスタ ※ピエラッリの演出から自由な着想を得た。
 
料金 S席¥54,000 A席¥46,000 B席¥39,000
※C席、D席、E席、F席ともに完売。
ヴェルディ「エルナーニ」(外来オペラ日本初上演)
2011年9月18日(日) 15時 東京文化会館
2011年9月23日(金・祝) 15時 東京文化会館
2011年9月25日(日) 15時 東京文化会館

 
エルナーニ(テノール):サルヴァトーレ・リチートラ
エルヴィーラ(ソプラノ):ディミトラ・テオドッシュウ
ドン・カルロ(バリトン):ロベルト・フロンターリ
シルヴァ(バス):フェルッチョ・フルラネット
 
指揮:レナート・パルンボ 
演出:ベッペ・デ・トマージ  
 
料金 S席¥54,000 A席¥46,000 B席¥39,000 C席¥32,000
※D席、E席、F席ともに完売。

ビゼー「カルメン」
2011年9月13日(火) 18時30分 東東京文化会館
2011年9月16日(金) 18時30分 東京文化会館
2011年9月19日(月・祝) 15時  東京文化会館

ドン・ホセ(テノール):ヨナス・カウフマン
カルメン(メゾ・ソプラノ):ニーノ・スルグラーゼ
エスカミーリョ(バス・バリトン):パウロ・ショット
ミカエラ(ソプラノ):アレッサンドラ・マリアネッリ

指揮:ミケーレ・マリオッティ(ボローニャ歌劇場首席指揮者)
演出:アンドレイ・ジャガルス

料金 S席¥52,000 A席¥44,000 B席¥37,000  C席¥30,000  D席¥23,000
※E席、F席ともに完売。

演奏:ボローニャ歌劇場管弦楽団、ボローニャ歌劇場合唱団 

お問い合わせ:03-5500-8267
詳細:http://www.fujitv.co.jp/events/classics/bologna/index.html
びわ湖(大津)公演
「カルメン」  2011年9月10日(土)15時 びわ湖ホール 大ホール 
「清教徒」  2011年9月11日(日)15時 びわ湖ホール 大ホール 


お問い合わせ:077-523-7136
http://www.biwako-hall.or.jp/event/detail.php?c=10200144

ページトップへ ▲

2011年8月8日(火)
合唱界の巨匠:ロベルト・ガッビアーニに聞く!
スーパー・コーラス・トーキョー特別公演の合唱にむけて!!
ロベルト・ガッビアーニ
Photo:M.Yabuta
 東京春音楽祭でイタリアからやってきて、合唱団を指導した:ロベルト・ガッビアーニが「Music Weeks in TOKYO 2011」のプロジェクトででふたたび日本の合唱団ととり組むことになった。
 
 彼は昨年のスーパー・コーラス・デビューコンサートでヴェルディの「レクイエム」の公演で見事にまとめ、大きい成果を生んだ。これまでスカラ座の日本公演でもその活躍ぶりを示していたが日本の合唱団との共演でその素晴らしい真価を知らしめた。
 
「インタビュー@クラシック」で合唱界の巨匠:ロベルト・ガッビアーニが語る。
 
「インタビュー@クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index723.html

 日本の合唱団と共演して感じたこと。10月のスーパー・コーラス・トーキョー特別公演の曲目についてモーツァルトの「レクイエム」のレヴィン版、ブルックナーの「テ・デウム」に対するメッセージである。
 
 今回の合唱団は彼がオーディションで選りすぐりのメンバーとプロ合唱団による精鋭たちの集まりである。
コンサート情報
スーパー・コーラス・トーキョー特別公演
2011年10月6日(木)19時 東京オペラシティ コンサートホール
2011年10月10日(月・祝)15時 新国立劇場 オペラパレス


モーツァルト:レクイエム ニ短調「レヴィン版」K.626
ソプラノ:澤畑恵美
メゾソプラノ:加納悦子
テノール:福井敬
バリトン:牧野正人
※当初出演を予定していたメゾソプラノの小山由美が体調不良のため、代わって加納悦子が出演します。
 
ブルックナー:テ・デウム ハ長調
ソプラノ:高橋薫子
メゾソプラノ:坂本朱
テノール:中鉢聡
バリトン:河野克典
 
指揮:ヘルムート・ヴィンシャーマン
合唱:スーパー・コーラス・トーキョー
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ
演奏:東京都交響楽団
 
入場料:S\5,000 A\4,000 B\3,000 C\2,000 学生席\1,000
 
お問い合わせ:03-5719-7616 
詳細:Music Weeks in TOKYO 2011
http://www.mwit.jp/

チラシ(表・裏)(PDF/508KB)
※このPDFのファイルからプリントして下さい。チラシとして活用できます。

【主催】東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/ミュージック・ウィークス・イン・トーキョー実行委員会

ページトップへ ▲

2011年8月9日(火)
被災地のかたへのDVD贈呈とチャリティのカンパのお願い! 
 震災被災者のために開かれたメキシコの音楽家たち約200人によるチャリティコンサートの模様のDVDを被災地の学校や避難所、ボランティア団体に無料で贈呈します。
 
 3月27日にメキシコで開かれた震災の被災者のために開かれたチャリティーコンサートの模様が収められている。その内容はメキシコの音楽家から連帯と励ましの気持ちが強くあらわれた内容である。このチャリティコンサートはメキシコに在住するヴァイオリニストの黒沼ユリ子さんの呼びかけで開かれた。
 
 このDVDは9時間におよぶマラソンコンサートを1時間に収められている。メキシコと日本の連帯を強く感じる内容になっている。

このDVDの寄贈を希望される方は次のお問い合わせ先に!
オフィス・アミーチ 電話:03-5938-7141 Fax:03-3393-7141
 
このDVDを希望される方、カンパとともに3000円以上(送料込み)で申し込むとDVD1枚が送られる。
 
オフィス・アミーチ
http://office-amici.com/

ページトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |