クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2014/7/29- 2014/8/4]
2014年8月4(月)
音噺(おとばなし)の会《ナイチンゲール》 俳優とフルート奏者のコラボレーション!
ヴィオラ:須田祥子
俳優:杉村理加


ヴィオラ:須田祥子
フルート:古川仁美

俳優の杉村理加の生の声色と、フルートの古川仁美の音色が互いに微妙な調和で、アンデルセンの作った「ナイチンゲール」の世界を描き出す。

「音噺(おとばなし)の会」は彼女たち2人でこれまでオスカーワイルド作「幸福の王子」、アンデルセン作「雪の女王」「ナイチンゲール」などを創りあげた。杉村理加のテキストと朗読、古川仁美の選曲とフルート独奏で両者のコラボレーションのステージを次々と生みだしてゆく。

杉村理加はいま話題の「アナと雪の女王」の日本語吹替版でバルダ役を演じている。古川仁美は東京芸大を卒業後、英国王立音楽院で学びフリーランスのミュージシャンとして活躍中である。

杉村理加
http://sdp.jp/rika-shitsu/

古川仁美
http://www17.ocn.ne.jp/~fluty/


公演情報
音噺(おとばなし)の会 《ナイチンゲール》

音噺(おとばなし)の会
《ナイチンゲール》

ハンス・C・アンデルセン

語り:杉村理加
フルート:古川仁美

(2回公演)
2014年8月19日(火)13時30分 恵比寿・エコー劇場
2014年8月19日(火)19時    〃   〃

料金:全席自由 2,000円
お問い合わせ・予約:スタジオ・エコー 03ー5466ー3322
公演詳細:
http://www.s-echo.co.jp/?p=743
公演DM:(PDF/447KB)
※こちらのPDFを印刷し、参考資料としてご利用頂けます。


ペー ジトップへ ▲

2014年8月4(月)
新譜紹介: 《小林研一郎+ロンドン・フィル チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、ほか》
《小林研一郎+ロンドン・フィル チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、ほか》

《小林研一郎+ロンドン・フィル チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、ほか》

指揮:小林研一郎
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー

  • 交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
  • 幻想序曲「ロメオとジュリエット」

録音:2014年1月6、7日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ にて収録
オクタヴィアレコード 
OVCL-00543(ハイブリット)
価格:\2,857(税別)  
http://www.octavia.co.jp/shop/exton/005853.html

小林研一郎
http://www.it-japan.co.jp/kobaken/index2.htm

試聴:指揮者 小林研一郎
http://ml.naxos.jp/artist/32487
ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)

小林研一郎が指揮するロンドン・フィル:チャイコフスキーの交響曲も第4枚目となった。彼にとって本命ともいえる交響曲第6番「悲愴」である。なかなか説得力のある見事な出来である。彼の熱い心情をそのまま、ロンドン・フィルが受け止める連携ぶりである。

このプロジェクトはロームミュージックファンデーションの助成によりチャイコフスキーの交響曲全集を完成予定である。これまで「第2番」「第3番」「第4番」「第6番」が発売された。あと「マンフレッド交響曲」と「第1番」を残すのみになった。完成が待ち望まれる。


ペー ジトップへ ▲

2014年8月1(金)
ヴィオラ:須田祥子 「ビオラは歌う」ファーストアルバムでリサイタル!
ヴィオラ:須田祥子
ヴィオラ:須田祥子

ヴィオラ:須田祥子はファーストアルバム「ビオラは歌う」をリリースした。これを記念してリサイタルを開くことになった。

「インタビュー@クラシック」でリサイタルを前に語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index935.html

須田祥子は東京フィルハーモニー交響楽団の首席奏者として重責を担いながら、ソロや室内楽で活発な活動している。2008年には「友情の架け橋コンサート」に於いてチョン・ミョンフンと室内楽で共演するなど、彼が最も信頼するアーティストのひとりである。

ファーストアルバムではヴィオラの定番といえるヒンデミットをメインにおいて、オペラとは関わりの深い東京フィルを映すようにオペラアリアやシンガーソングライターの槇原敬之の「ビオラは歌う」を入れた素晴らしい仕上がりになっている。


公演情報
須田祥子ヴィオラリサイタル 〜ビオラは歌う〜 

須田祥子ヴィオラリサイタル 〜ビオラは歌う〜 
〈ファーストアルバム発売記念コンサート〉

2014年8月29日(金)19時 東京オペラシティ リサイタルホール

ヴィオラ:須田祥子
ピアノ:松本 望

  • ブラームス:歌の調べのように Op.105-1
  • ブラームス:五月の夜 Op.43-2
  • プッチーニ:歌に生き、恋に生き〜歌劇「トスカ」より
  • プッチーニ: 誰も寝てはならぬ〜歌劇「トゥーランドット」より
  • ヒンデミット:ヴィオラソナタ Op.11-4
  • ヒンデミット: ピアソラ:2つの小品
  • 槙原敬之:ビオラは歌う
  • ヴォーン・ウイリアムズ:ヴィオラとピアノのためのロマンス
  • レベッカ・クラーク::ヴィオラソナタ

料金:全席自由 3,000円
お問い合わせ:03-5353-9999

 

<下関公演>
2014年8月10日(日) 14時開演
下関市生涯学習プラザ、ドリームシップ「風のホール」
 

お問い合わせ:VSS実行委員会 090-4698-5974




新譜CD情報
《「ビオラは歌う」須田祥子(ヴィオラ) 松本望(ピアノ)》

《「ビオラは歌う」須田祥子(ヴィオラ) 松本望(ピアノ)》

  • ブラームス
    • 歌の調べのように 作品105-1
    • わが恋は緑 作品63-5
    • 5月の夜 作品43-2
  • プッチーニ
    • 冷たき手を?歌劇「ラ・ボエーム」
    • 歌に生き、恋に生き 歌劇「トスカ」より
    • 誰も寝てはならぬ 歌劇「トゥーランドットより
  • ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ 作品11-4
  • ミヨー: ヴィオラ・ソナタ 第1番 アントレ
  • ピアソラ
    • 2つの小品
    •  
    • タングアーノ
  • 槇原敬之:ビオラは歌う

須田祥子 (ヴィオラ)
松本 望 (ピアノ)

CD番号:MF25901 
発売日:2014年4月22日
録音:2013年8月28、29日 神奈川県立相模湖交流センター
定価:本体価格2,593円+税(2,800円 税込)

 

須田祥子
http://sudasachi.p2.weblife.me/

関連映像
https://www.youtube.com/watch?v=tL7PLzZSous


ペー ジトップへ ▲

2014年7月31(木)
【CD紹介】メジューエワ/シューベルト:ピアノ作品集・4
メジューエワ/シューベルト:ピアノ作品集・4

メジューエワ/シューベルト:ピアノ作品集・4

曲目

《Disc 1》

  1. ピアノ・ソナタ(第17番)ニ長調 D850
  2. 2つのドイツ舞曲 D841 第1番 ヘ長調/第2番 ト長調
  3. ワルツ(「アルバムの綴り」)D844
  4. ピアノ・ソナタ(第6番)ホ短調 D566

《Disc 2》

  1. 12のドイツ舞曲(レントラー)D790
  2. 20のワルツ(「最後のワルツ集」)D146より
  3. ピアノ・ソナタ(第21番)変ロ長調 D960

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

録音:2012年12月(D960)& 2013年4月(others) 新川文化ホール(富山県魚津市)
会社:若林工房 
番号:WAKA-4171〜72  
価格:オープン価格

 

メジューエワによるシューベルト:ピアノ作品集(すべて2枚組)もはや第4集。

素朴で温かい曲想が、ピンと背筋を伸ばした折り目正しさとすがすがしさのなかに浮かび上がってくるシューベルトとでも言ったらいいのだろうか。2枚のアルバムの構成は、始めと終わりに大ソナタを置いて、間に1曲1分ほどの舞曲集と初期の未完のソナタを置くというものだが、どの曲をとっても見事な仕上がりで、メジューエワがシューベルト演奏家としてもまた優れた資質を備えたピアニストであることを明らかにしている。なかでも傑作 変ロ長調の大ソナタは、スケールの大きさと、各楽章の性格を明確に弾き分けて鮮やかで、完璧なまでに練り上げられた完成度を感じさせるし、舞曲集では1曲1曲は短い曲だが、時に心安らぐ緩やかな歩み、また弾むような軽やかなステップと多彩な表情で魅了する。そのどれもが一服の清涼剤のように爽やかなのもメジューエワならではと言ってよい。

スケールの大きさは、6月に行われた神奈川県立音楽堂の公演で村中大祐指揮アフィア管弦楽団とのシューマン:ピアノ協奏曲でも感じたことだ。

また 個人的なことで恐縮だが、アルバムの表紙に使われているウィーンゆかりの画家エゴン・シーレの絵画はことのほか好きな画家で、このシューベルト集を忘れがたいものにしてくれる。

牟田敬二

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |