クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2016/2/23〜 2016/2/29]
2016年2月28(金)
新刊書と公演情報:歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》
歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》 歌劇「ワーグナー:さまよえるオランダ人」!
このオペラの公演が神奈川県民ホール、びわ湖ホール、大分iichiko総合文化センターで開催される。さまざまな団体の共同制作公演である。 

このたび、音楽の友社の「オペラ対訳ライブラリー」《ワーグナー さまよえるオランダ人》が新しい訳で出版された。本書でまずレイアウトが非常に配慮されている。ドイツ語と日本語の訳がおなじ視界に入る。異なる歌手の
重唱や合唱なども鑑賞時にすごく楽になった。

新刊書
歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》〔オペラ対訳ライブラリー〕
高辻知義 訳
定価 1,620 円 ( 本体1,500 円) 

詳細:音楽の友
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=355800

公演情報
オペラ全3幕 日本語字幕付原語(ドイツ語)上演歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》
原作:ハインリヒ・ハイネ『フォン・シュナーベレヴォプスキー氏の回想』 ほか
台本・作曲:リヒャルト・ワーグナー

びわ湖公演
●2016年3月5日(土)14:00 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
●2016年3月6日(日)14:00 〃

詳細:びわ湖ホール
http://www.biwako-hall.or.jp/performance/performances/opera/index.html

演歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》 神奈川公演

神奈川公演
●2016年3月19日(土)14:00 神奈川県民ホール 大ホール
●2016年3月20日(日)14:00    〃
詳細:神奈川県民ホール
http://www.kanagawa-kenminhall.com/hollander/
チラシ(PDF/665KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。


演歌劇《ワーグナー さまよえるオランダ人》大分公演

大分公演
●2016年3月26日(土)14:00 iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
詳細:iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
http://www.emo.or.jp/notice/20160326holland/
チラシ(PDF/3.1MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

 


試聴:歌劇「さまよえるオランダ人」 
http://ml.naxos.jp/KeywordSearch2.aspx?word=%E3%81%95%E3%81%BE%E3%82%88% E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E4%BA%BA
ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)

ペー ジトップへ ▲

2016年2月23(火)
チェロ:安田謙一郎「東京・春・音楽祭2016」ベートーヴェンのチェロソナタ全 曲を!「インタビュー@クラシック」で!
チェロ:安田謙一郎
チェロ:安田謙一郎
(C)青柳聡

チェロ:安田謙一郎は昨年、東京・春・音楽祭でバッハの無伴奏チェロ組曲全曲コンサートを開いた。聴衆の熱い声援に応えて、今年はベートーヴェンのチェロソナタ全曲演奏会を2夜にわたり行う。

ベートーヴェンのチェロソナタ全曲演奏会を前に語る。 「インタビュー@クラシック」で!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1059.html

彼は斎藤秀雄に学び、ヨーロッパに渡って、ガスパール・カサド、ピエール・フルニエに師事した。ロストロポーヴィッチからも多くの薫陶を受けた。1966年、第3回チャイコフスキー国際コンクールでチェロ部門第3位に入賞した。同コンクールで日本人としてはじめて第3位を獲得したのはおおきな快挙だった。

今回のベートーヴェンのチェロソナタでは、07年第3回仙台国際音楽コンクールで第1位を得たピアノの津田裕也と共演する。若手ホープとのコンビによる展開は多いに期待できそうだ。

試聴:安田謙一郎 ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)
http://ml.naxos.jp/KeywordSearch2.aspx?word=%E5%AE%89%E7%94%B0%E8%AC%99%E4%B8%80%E9%83%8E


公演情報
《安田謙一郎 ベートーヴェンを弾く〜チェロ・ソナタ全曲 演奏会 2回》

《安田謙一郎 ベートーヴェンを弾く〜チェロ・ソナタ全曲 演奏会 2回》

出演
チェロ:安田謙一郎
ピアノ:津田裕也

安田謙一郎 ベートーヴェンを弾く〜チェロ・ソナタ全曲演奏会 I 
2016年3月21日(月・休) 15時 上野学園 石橋メモリアルホール

ベートーヴェン

  • チェロ・ソナタ 第1番 ヘ長調 op.5-1
  • チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 op.102-1
  • ヘンデル《ユダ・マカベウス》の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45
  • チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 op.102-2

安田謙一郎 ベートーヴェンを弾く〜チェロ・ソナタ全曲演奏会 II
2016年4月11日(月)19時 上野学園 石橋メモリアルホール

ベートーヴェン

  • モーツァルトの歌劇《魔笛》より「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
  • チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 op.5-2
  • モーツァルトの歌劇 《魔笛》 より「恋人か女房か」 の主題による12の変奏曲 へ長調 op.66
  • チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 op.69

料金:各日とも 全席指定 \4,100  U-25¥1,500
詳細:東京・春・音楽祭実行委員会
http://www.tokyo-harusai.com/artist/artist_3128.html
チラシ(PDF/2.25MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

ペー ジトップへ ▲

2016年2月23(火)
METライブビューイング2015-16 第6作、プッチーニ《トゥーランドット》! MET屈指のスペクタクルな舞台が映画館の大スクリーンに登場

映画館の大スクリーンで楽しむオペラ《METライブビューイング2015-16》 第6作、プッチーニ《トゥーランドット》こそ最もふさわしい出し物だ。

巨匠F・ゼフィレッリが演出する絢爛豪華な舞台に、圧倒的な声量と力強いエネルギーに満ちた当代一のトゥーランドット歌い N・ステンメ、情感あふれる歌声と可憐な容姿で女奴隷リューを演じる新進気鋭のソプラノA・ハーティッグら、世界のトップ歌手たちが集結する。上映開始は2月27日から3月4日まで築地:東劇、新宿ピカデリーほか!

◆上映情報

METライブビューイング2015-16
第6作 プッチーニ《トゥーランドット》

上映期間:2016年2月27日(土)〜3月4日(金)

指揮:パオロ・カリニャーニ 
演出:フランコ・ゼフィレッリ

出演
ニーナ・ステンメ(トゥーランドット)
マルコ・ベルティ(カラフ)
アニータ・ハーティッグ(リュー)
アレクサンダー・ツィムバリュク(ティムール)

MET上演日 2016年1月30日 上映時間(予定):3時間20分(休憩2回)
言語:イタリア語

METライブビューイング2015-16 第6作、プッチーニ《トゥーランドット》 METライブビューイング2015-16 第6作、プッチーニ《トゥーランドット》
(C)Marty Sohl/Metropolitan Opera


ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |