クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2016/3/29〜 2016/4/4]
2016年3月30(水)
ヴァイオリン:三上亮の活動、「ダブルデュオー」と「いわき室内楽のコンサ ート」!  「インタビュー@クラシック」で!
ヴァイオリン:三上亮 チェロ:金子鈴太郎
“R2”
(左)ヴァイオリン:三上亮
(右)チェロ:金子鈴太郎
© Nobuo MIKAWA
Percu Duo
Percu Duo:
フィリップ・リモージュ
ダミアン・プチジャン

 ヴァイオリン:三上亮の活動の様子を紹介します。
「インタビュー@クラシック」で三上亮の話!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1069.html

フランスのパーカション・デュオと日本からヴァイオリンとチェロのデュオ“R2”で東京、福岡、広島の3都市で楽しめる曲目でコンサートを開く。

ローザンヌに留学している時の友人でヨーロッパでパーカッションのデュオ(マリンバとビブラフォン)活動をやってメンバーからの呼びかけで、ヴァイオリンとチェロのデュオやっている三上亮(Vn)と金子鈴太郎(Vc)の“R2”の参加で「ダブルデュオー」が組まれた。世界でもあまり類のないダブル・デュオが誕生する。

“R2”はヴァイオリン三上亮とチェロの金子鈴太郎ともに若手の気鋭のアーティストで、将来を嘱目される弦楽奏者のデュオとしてすでに活動している。

三上亮の活動はソロをはじめ、オーケストラや室内楽、なかでも力を入れているのはカルテットである。いわき芸術文化交流館アリオスでの活動をベースにした「ヴィルタス・クァルテット」である。本拠地はいわきのアリオスであるが独立した存在として仙台や札幌でも活動を始めている。次のいわきの室内楽協会のコンサートはクラリネットの鈴木豊人とのブラームスを楽しむコンサートである。

三上 亮
http://ryomikami.com/
金子 鈴太郎
http://rintaro.online.fr/index.html
Percu Duo
http://www.percuduo.com/duo/biographie/


コンサート情報
《Double Duo Japan Tour 2016 Percu DuoדR2” 》

《Double Duo Japan Tour 2016 Percu DuoדR2” 》
2016年4月5日(火)19時  東京・ルーテル市ヶ谷ホール
2016年4月8日(金)19時  福岡・あいれふホール
2016年4月10日(日)15時 広島・エリザベト音楽大学セシリアホール

Percu Duo:
フィリップ・リモージュ
ダミアン・プチジャン

“R2”
三上 亮(ヴァイオリン)
金子鈴太郎(チェロ)

  • A.ピアソラ:リベルタンゴ
  • G. ガーシュイン:ラプソディインブルー
  • L.バーンスタイン:ウエストサイドストーリー
    ほか

入場料¥3,000(全席自由)
お問い合わせ:KEDIA Music Create
tel/fax07-727-6570
プレイガイド:チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:285-489)     
http://tpia.jp
チラシ(PDF/631KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。


◆その他のコンサート

《ヴィルタス・クヮルテット ラ・フォルジュルネ 新潟》
公演番号 221
2016年4月29日(金・祝)11:00〜11:45  りゅーとぴあ 能楽堂

【ウィーンの愉快な四重奏】
ハイドン:弦楽四重奏曲第49番 「蛙」
モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番 「狩り」

チケット:指定2,000円 6歳以上入場可
ラ・フォルジュルネ 新潟
http://lfjn.jp/lfjn2016/artist/artist-ens2.html

《ヴィルタス・クァルテット&鈴木豊人で聴く ブラームス》

《ヴィルタス・クァルテット&鈴木豊人で聴く ブラームス》
いわき室内楽鑑賞協会 コンサート2016/2017 〜シリーズ♪アりオスで愉しむアンサンブル@
2016年5月21日(土)14時 いわき芸術文化交流館アリオス 音楽小ホール

  • ハイドン:弦楽四重奏曲 第67番 ニ長調 op.64-5 「ひばり」
  • ブラームス:弦楽四重奏曲 第3番 変ロ長調 op.67
  • ブラームス:クラリネット五重奏曲 ロ短調 op.115  

鈴木豊人(クラリネット)
ヴィルタス・クァルテット
三上亮(ヴァイオリン)
水谷晃(ヴァイオリン)
馬渕昌子(ヴィオラ)
丸山泰雄(チェロ)                  

全席指定 4,500円  学生 2,000円
チケット申し込み:アリオスチケットセンター:0246-22-5800        
詳細: http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=01750
チラシ(PDF/560KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

ペー ジトップへ ▲

2016年3月30(水)
ピアノ:廻 由美子の《高橋悠治 ソングブック》と「テッセラの春・第18回 音楽祭」「新しい耳」に取り組んで! 「インタビュー@クラシック」で!
ピアノ:廻 由美子
ピアノ:廻 由美子

ピアノ:廻 由美子は鬼才の作曲家:高橋悠治の声楽作品をメゾソプラノ:波多野睦美とのコンビで「高橋悠治 ソングブック」のコンサートを開く。

また廻 由美子の主宰する「テッセラの春・第18回音楽祭「新しい耳」」は5月に開かれる。ピュア―な感じのピアノの梯剛之、声楽の天羽明恵、考えるピアニスト寺嶋陸也などユニークな内容の企画となっている。「インタビュー@クラシック」で!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1068.html

廻 由美子
http://www.yumikomeguri.com/


コンサート情報
《高橋悠治 ソングブック》

《高橋悠治 ソングブック》
2016年4月3日(日)16時 東京オペラシティ・リサイタルホール

<プログラム>
ゆめのよる(1985)     詩:谷川俊太郎
だるまさん千字文(1983)  詩:矢川澄子
ぼくは12歳 全曲(1977) 詩:岡 真史
おやすみなさい (2005)  詩:石垣りん
休憩
めをとうし(2005)
〜小熊秀雄「或る夫婦牛の話」による〜

メゾソプラノ:波多野睦美
ピアノ:廻 由美子

全自由席:4000円
お申込み・お問合せ
アレグロミュージック:03-5216-7131
http://www.allegromusic
東京オペラシティチケットセンター:03-5353-9999
東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650
チラシ(PDF/762KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

《テッセラの春・第18回音楽祭「新しい耳」》

《テッセラの春・第18回音楽祭「新しい耳」》
2016年5月20(金)〜22(日) サロン・テッセラ(東京・三軒茶屋)

●第1夜 2016年5月20日(金)午後7時開演
《梯剛之 ピアノ・ソロ〜楽興の時〜》

  • モーツァルト:サルティの主題による変奏曲 K.460
  • シェーンベルク:6つの小品 作品19
  • シューベルト:楽興の時 第3番
  • ベルク:ピアノ・ソナタ 第1番
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110

●第2夜 2016年5月21日(土)午後4時開演
《天羽明惠(Sop) /安江佐和子(Perc) with廻由美子(pf) 〜共振〜》

  • 武満徹/安江佐和子編曲:小さな空
  • 岡野貞一/杉山洋一編曲:朧月夜
  • 安江佐和子:声とパーカッションのために
  • ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ No.5
  • リゲティ:マカーブルの秘密
    (歌劇《ル・グラン・マカーブル》より) 他

●第3夜 2016年5月22日(日)午後4時開演
《寺嶋陸也の耳 Vol.2 ピアノ・ソロ〜エレジー〜》

  • ショパン:幻想ポロネーズ 作品61
  • 寺嶋陸也:エレジー(2004)
  • 林 光:希望(2010)
  • ラヴェル:クープランの墓

チケットの予約
アレグロミュージック:03‐5216-7131
インターネットでの予約、インフォメーション:http://atarashii-mimi.jp
チラシ(PDF/568KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

◆最新レコーディング情報

プロデュース :Wergo社 ロルフ・シュトール & カリン・レヴァイン

全曲レコーディング :
2016年4月 @ ドイツ・ブレーメン放送局スタジオ

「原田敬子ポートレート」
Keiko HARADA Portrait CD "Third Ear Deaf "

カリン・レヴァイン (Carin Levine, Bass flute)
マイク・スヴォボダ (Mike Svoboda, Trombone)
ユルゲン・リュック(Juergen Ruck, Guitar)
シュテファン・フッソング (Stefan Hussong, Accordion)
菊地 奈緒子 (13&17 Strings Koto)
廻 由美子 (Piano)

For more information
http://www.yumikomeguri.com

ペー ジトップへ ▲

2016年3月30(水)
「S.ラフマニノフ・ピアノ二重奏作品全曲演奏会」〜ラファエル・ゲーラ× 掛谷勇三〜のコンビで! 「インタビュー@クラシック」で!
掛谷勇三×ラファエル・ゲーラ
ピアノ
掛谷勇三×ラファエル・ゲーラ

ピアノの掛谷勇三はこれまでラフマニノフのピアノ曲を数多く演奏してきた。このたびラフマニノフ・ピアノ二重奏作品全曲演奏会を企画した。

学生時代からの友人で音楽的にも人間的にも信頼できるラファエル・ゲーラと組んで演奏会を開くことにする。「インタビュー@クラシック」で語る二人!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1067.html

ピアノのラファエル・ゲーラと掛谷勇三は20年以上の友人として付き合いがあった。ラフマニノフを演奏して、うまくゆけばこれからも多くの曲を演奏することが出来ればと抱負を語る。

掛谷勇三
http://www.geocities.jp/yuzopiano/


コンサート情報
《チェロ:平野玲音 Reine pur 第10回 「ピアニストのチェロ」》

2台のピアノの夕べ
《S.ラフマニノフ・ピアノ二重奏作品全曲演奏会》

 〜ラファエル・ゲーラ×掛谷勇三〜
2016年4月5日(火)19時 東京文化会館小ホール

ピアノ:ラファエル・ゲーラ
ピアノ:掛谷勇三

S. ラフマニノフ

  • ロシア狂詩曲
  • 交響的舞曲 作品45
  • 2台のピアノの為の組曲 第1番 作品5
  • 2台のピアノの為の組曲 第2番 作品17

入場料: 全自由席 一般4000円  学生3000円
チケット取り扱い:
東京文化会館チケットサービス Tel. 03-5685-0650
e+(イープラス) http://eplus.jp/ 

お問い合わせ:050-3636-9240
ヤタベ・ミュージック・アソシエイツ 
チラシ(PDF/387KB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

ペー ジトップへ ▲

2016年3月30(水)
チェロ:平野玲音 4月に「ピアニストのチェロ」をテーマに、7月には「東京 ‐ウィーン四重奏団」のコンサート! 「インタビュー@クラシック」で!
チェロ:平野玲音
チェロ:平野玲音

ウィーンを拠点に活動しているチェロの平野玲音が4月に「ピアニストのチェロ」をテーマとしたコンサート、7月にはウィーンで室内楽活動を行っている仲間たちと結成した「東京‐ウィーン四重奏団」のコンサートを開く。「インタビュー@クラシック」で!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1066.html

チェロの平野玲音が2011年から始めたシリーズ、第10回目のコンサートは「ピアニストのチェロ」をテーマとしてる。このたびピアニストのペーター・バルツァバを迎える。また7月にはウィーンで室内楽仲間たちと組んだ「東京‐ウィーン四重奏団」の演奏会を開く。

ウィーンでの様子や2015年トッパンホールで開いた「東京‐ウィーン三重奏団」の新譜CDの話題を語る。
しばらく本拠地をウィーンに置いてさまざまな室内楽活動を拡げてゆく。

平野玲音
http://reine-h.com/profile.html


コンサート情報
《チェロ:平野玲音 Reine pur 第10回 「ピアニストのチェロ」》

●2016年4月9日(土)14時 赤坂・サントリーホール、ブルーローズ(小)
《チェロ:平野玲音 Reine pur 第10回 「ピアニストのチェロ」》

  • ベートーヴェン:「ユダス・マカベウス」の主題による12の変奏曲
  • バルツァバ:チェロ・ソナタ
  • リスト:忘れられたロマンス
  • ショパン:チェロ・ソナタ

チェロ:平野玲音
ピアノ:ペーター・バルツァバ

チケット 一般:4,000円 平野玲音ファンクラブ会員:3,500円
お問い合わせ:080-6552-2949
東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650
チラシ(PDF/1.48MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

《東京‐ウィーン四重奏団》

●2016年7月18日(月・祝)17時 築地・浜離宮朝日ホール
《東京‐ウィーン四重奏団》

  • ハイドン:弦楽四重奏曲「ひばり」
  • モーツァルト:弦楽四重奏曲「プロシャ王第1番」
  • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 Op.135

東京‐ウィーン四重奏団
ヴァイオリン 大石智生、太田英里
ヴィオラ ヴォルフガング・クロース
チェロ:平野玲音

一般:4,000円 平野玲音ファンクラブ会員:3,500円
お問い合わせ:080-6552-2949
浜離宮朝日ホールチケットセンター:03-3267-9990
チラシ(PDF/1.25MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用頂けます。

新譜CD情報
《「ディヴェルティメント」東京‐ウィーン三重奏団》

《「ディヴェルティメント」東京‐ウィーン三重奏団》

  • シューベルト:弦楽三重奏曲 第1番 変ロ長調 D471
  • ベートーヴェン:弦楽三重奏のためのセレナーデ ニ長調 作品8
  • モーツァルト:ディヴェルティメント 変ホ長調 KV563
  • ヨハン・シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピツィカート・ポルカ
  • ランナー:ウィーンのレントラー

大石智生(ヴァイオリン)
太田英里(ヴィオラ)
平野玲音(チェロ)

録音:2015年7月 トッパンホール(ライヴ)
形態:CD 2枚組 
番号:DCJA-21032〜33  
価格: 3,456円(税込・送料別)

平野玲音
http://reine-h.com/profile.html

ペー ジトップへ ▲

2016年3月30(水)
オルガン:椎名雄一郎 バッハ オルガン作品全曲演奏完結して、さらにバッハへ の深まりへ!「インタビュー@クラシック」で!
オルガン:椎名雄一郎
オルガン:椎名雄一郎

オルガンの椎名雄一郎は昨年、10年がかりでバッハ オルガン作品全曲演奏を完結させた。今回はバッハへの想いと、東京芸術劇場の世界に類のないオルガン機能を生かして、さらなるバッハの世界に向けて演奏会を開く。

「インタビュー@クラシック」で語る椎名雄一郎!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1065.html

東京芸術劇場のオルガンは3つに機能を持っている。現代曲演奏用のオルガンと、背中合わせにルネッサンス期とバロック期の2つを演奏することが出来る機能を持つオルガンを所有している。これは世界的にも類を見ないといわれている。 椎名雄一郎はこの楽器の特色を生かしてプログラムを組んだ。

彼の著作が好評で増版された《パイプオルガン入門 椎名雄一郎:著》本書は音楽になじみのない読者でも興味をそそられるような内容となっている。

コンサート情報
《椎名雄一郎 3つのオルガンで聴くバッハの世界》〜J.S.バッハ オルガン作品全曲演奏 完結記念〜

《椎名雄一郎 3つのオルガンで聴くバッハの世界》
〜J.S.バッハ オルガン作品全曲演奏 完結記念〜
2016年 4月17日(日) 午後2時30分  東京芸術劇場コンサートホール

<プログラム>

[ルネサンス・オルガン]
2つのコラール編曲〈いと高きところでは神に栄光あれ〉
2 Choralbearbeitungen “Allein Gott in der Höh sei Ehr”
コラール Choral BWV715
ビツィニウム Biccinium BWV711

小フーガ ト短調 BWV578
Kleine Fuge BWV578

[バロック・オルガン]
オルガン小曲集より〈おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け〉BWV622
“O Mensch bewein dein Sünde Groß” aus dem “Orgelbüchlein” BWV622
パッサカリア ハ短調 BWV582
Passacaglia c-moll BWV582

休憩

[モダン・オルガン]
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
Toccata und Fuge d-moll BWV565
ソナタ第3番 ニ短調 BWV527
Sonate d-moll BWV527
T アンダンテ Andante
U アダージョ・エ・ドルチェ Adagio e dolce
V ヴィヴァーチェ Vivace
幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
Fantasie und Fuge g-moll BWV542

全席指定:\3,500 [BWV、友の会会員3,000円] 
お問い合わせ:03-5216-7131
アレグロミュージック 
http://www.allegromusic.co.jp/ShiinaYuichiro2016.html

新譜CD情報
《J. S. バッハ 6つのトリオ・ソナタ集 〜スイス・ポラントリュイのアーレント・オルガン IV〜椎名雄一郎(オルガン)

《J. S. バッハ 6つのトリオ・ソナタ集 〜スイス・ポラントリュイのアーレント・オルガン IV〜椎名雄一郎(オルガン)》

バッハ

  • 1-3 トリオ・ソナタ第1番 変ホ長調 BWV525
  • 4-6 トリオ・ソナタ第2番 ハ短調 BWV526
  • 7-9 トリオ・ソナタ第3番 ニ短調 BWV527
  • 10-12 トリオ・ソナタ第4番 ホ短調 BWV528
  • 13-15 トリオ・ソナタ第5番 ハ長調 BWV529
  • 16-18 トリオ・ソナタ第6番 ト長調 BWV530

Recorded at Ancienne église du Collège des jésuites, Porrentruy, 30-31 December 2015, 1-2 January 2016

番号:ALCD-1157
会社:コジマ録音
税抜価格¥2,800 発売日:2016年5月7日

書籍紹介
《パイプオルガン入門 椎名雄一郎著》

《パイプオルガン入門  椎名雄一郎著》

第T章 パイプオルガンは面白い
第U章 オルガン名曲めぐり
第V章 世界のオルガン
第W章 日本のオルガン
第X章 オルガニストの系譜

主なオルガンのストップ・リスト
パイプオルガンのキーワード(事項索引)
人名索引

A5 336頁
定価:本体2,400円+税
発行:春秋社
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-93198-1/

本書が第2版を重ねるくらい好評である。内容がわかりやすいことと、日本国中いや世界のオルガンを設置されている場所で演奏している強みが大きい。

◆試聴:ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML):《椎名雄一郎》
http://ml.naxos.jp/KeywordSearch2.aspx?word=%E6%A4%8E%E5%90%8D%E9%9B%84% E4%B8%80%E9%83%8E

ペー ジトップへ ▲

2016年3月30(水)
【CD紹介】《ラヴェル/ピアノ協奏曲、他》ユジャ・ワン(P)
《ラヴェル/ピアノ協奏曲、他》ユジャ・ワン(P)

《ラヴェル/ピアノ協奏曲、他》ユジャ・ワン(P)

曲目 

  1. 1.ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
  2. フォーレ:バラード嬰ヘ長調Op.19
  3. ラヴェル:左手のための協奏曲二長調   

独奏:ユジャ・ワン(P)
楽団:チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
指揮:リオネル・ブランギエリ

録音:2015年4月、チューリヒ、トーンハレ(1,3)   2015年5月、ベルリン、テルデックス・スタジオ(2)
会社:DG
番号:4794954
定価:オープン価格(輸入盤)

ラヴェルの2曲のピアノ協奏曲をメインにしたCDである。ユジャ・ワンは相変わらず天生というべきバネの効いたピアノを弾いている。ピアノ協奏曲ト長調では、第1楽章の闊達な演奏よりも、抒情的な第2楽章における細やかな気配りが行き届いた歌い回しには官能性さえ漂っている。彼女の成長の一端が示されているといえるだろう。それによってプレストの第3楽章の躍動感が生きる結果になっている。

 左手のためのピアノ協奏曲では相変わらずワンのテクニックが冴えわたっていて心地よいが、それでいて堂々とした佇まいを持っており、曲の多彩な性格が見事に捉えられていて感覚だけの演奏に陥っていない。彼女の個性満開ということが出来る。新たに首席指揮者に就いたプランギエリの指揮はいかにも若々しいが、フランス系とはいえないオーケストラの音は若干重厚だが、それが全体に落ち着きをもたらしていることが感じとれる。フォーレのバラードはピアノ独奏版なのが惜しまれるが、軽快な指の動きが見事で、音楽に淀みはまったくない。

野崎正俊(音楽評論家)

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |