クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2017/1/31〜 2/6]
2017年2月1(水)
クァルテット・エクセルシオ(弦楽四重奏)の活動ぶり! 「インタビュー@クラシック」で!
クァルテット・エクセルシオ
クァルテット・エクセルシオ

クァルテット・エクセルシオ(弦楽四重奏)は演奏生活20年を数える。彼等は年間70公演を超える常設の弦楽四重奏団として数少ない存在である。メンバーの近況もあわせて「インタビュー@クラシック」で!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1128.html

新しいコンサートでは、彼等の活動の大切な一つ、「ラボ・エクセルシオ」についての話題や次の第一生命ホールでのアラウンド・モーツァルトなどの話が聞ける。

 2016年の大晦日、東京文化会館小ホールでベートヴェンの弦楽四重奏曲を3つの弦楽四重奏団で競演した。午後2時から9時半まで緊迫した演奏が続く中、演奏は甲乙つけがたい素晴らしいものだった。そのコンサートで聴いた感動からこのインタビューになった。

ベートーヴェンを軸に、現代作品にも目を向けて、定期演奏会や「ラボ・エクセルシオ」、人気傑作選「弦楽四重奏の旅」、「アラウンド・モーツァルト」の4シリーズを展開している。全国的に活動に加えて、幼児から学生、地域コミュニティを対象に、室内楽の普及にも力を注ぐなど注目すべき活動である。

クァルテット・エクセルシオ
http://www.quartet-excelsior.jp/


コンサート情報
.《現代から未来へ〜弦楽四重奏の挑戦! ラボ・エクセルシオ 新章V》


.《現代から未来へ〜弦楽四重奏の挑戦! ラボ・エクセルシオ 新章V》
2017年2月5日(日)14時 近江楽堂 東京オペラシティ3F(東京・初台)

第1ヴァイオリン:西野ゆか
第2ヴァイオリン:山田百子
ヴィオラ:吉田有紀子
チェロ:大友 肇

トークゲスト:西村 朗
聞き手:渡辺 和

  • アデス:弦楽四重奏曲のための《アルカディアーナ》 Op.12(1994)
  • 西村 朗:弦楽四重奏曲 第5番《シェーシャ》(2013)
  • バルトーク:弦楽四重奏曲 第5番 Sz102(1934)

料金:全自由席 一般¥3,500、学生¥1,000

チケット
ミリオンコンサート協会 TEL.03-3501-5638
e+(イープラス)http://eplus.jp
チラシ(PDF/2MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用いただけます。
詳細: http://www.millionconcert.co.jp/concert/detail/2017_02/guide/170205labo_excelsio.html

《クァルテット・エクセルシオ》「アラウンド・モーツァルトvol.2 "ウィーンでの素敵な出逢い"」

2.
《クァルテット・エクセルシオ》
「アラウンド・モーツァルトvol.2 "ウィーンでの素敵な出逢い"」

2017年3月12日(日) 14時 第一生命ホール  

クァルテット・エクセルシオ
[西野ゆか/山田百子(Vn)吉田有紀子(Va)大友肇(Vc)]
共演:澤村康恵(クラリネット)

  • モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲(弦楽四重奏版)
  • シューベルト:弦楽四重奏曲 第6番 ニ長調 D74
  • モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調 K458 「狩」
  • シュタードラー:二重奏曲 第1番 (クラリネットとヴィオラ版)
  • モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K581

一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)

チケット:トリトンアーツ・チケットデスク:03-3532-5702
東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650
チラシ(PDF/2MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用いただけます。
詳細: http://www.triton-arts.net/ja/concert/2017/03/12/1813/


ペー ジトップへ ▲

2017年2月1(水)
《アンサンブル・ミクスト》の活動ぶり!CDリリースやコンサートも盛んに! 「インタビュー@クラシック」で!
アンサンブル・ミクスト
アンサンブル・ミクスト

《アンサンブル・ミクスト》は東京芸大を出た若人によって活動を始めた。彼らの活動は2011年第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門で第三位を獲得したことで動きだした。

スタジオN.A.Tのプロデューサーの目にとまり、新譜CD《アンサンブル・ミクスト》:ミクスト・ノート〜木管五重奏曲集〜をリリースすることになる。若さあふれる見事なアンサンブルに多くの人に惹きつけ、リサイタルも第3回目となる。 

「インタビュー@クラシック」でメンバー5人の話が聞ける。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1127.html

彼等のモットーは固定メンバーによるじっくりとした芸術性を追求することに木管アンサンブルの生命と感じている。各地の学校でのアウトリーチ活動やスタジオでの録音活動などを行いながら、その基本的な精神を忘れずに集まり、練習を重ねている。

彼等はバロックからコンテンポラリーまでの広いレパートリーを武器にこれからも活動を続けて行く。

コンサート情報
《アンサンブル・ミクスト Vol. 3》

《アンサンブル・ミクスト Vol. 3》
Ensemble mixt Vol.3 −Regular Concert 2017−
旅する木管五重奏・チェコ 〜室内楽の故郷を訪ねて〜

2017年2月3日 (金) 19時 品川区立 五反田文化センター 音楽ホール
http://shinagawa-gotanda-planetarium.com/access/

出演:

  • アンサンブル・ミクスト (木管五重奏)
  • フルート:梶川 真歩
  • オーボエ:本多 啓佑
  • クラリネット:尾上 昌弘
  • ホルン:嵯峨 郁恵
  • ファゴット:中田 小弥香

曲目

  • スメタナ:連作交響詩《わが祖国》より 第2曲“ヴルタヴァ (モルダウ)”
  • フェルステル:木管五重奏曲 ニ長調 作品95
  • ハース:木管五重奏曲 作品10
  • ドヴォルザーク:歌劇《ルサルカ》作品114より“月に寄せる歌”
  • レイハ:木管五重奏曲 第8番 イ短調 作品91-2

料金:一般:3,000円 学生:2,000円 (全席自由)
チケット
管楽器専門店ダク 03-3361-2211
銀座山野楽器本店5階フルートサロン 03-5250-1062
ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京 03-5909-1771
日本ダブルリード株式会社 03-3346-1761
株式会社ネロ楽器 03-3400-7466
ノナカ・ダブルリードギャラリー 03-5458-1541
村松楽器販売新宿店 03-3367-6000
株式会社山野楽器ウィンドクルー 03-3366-1106
ヤマハ銀座店4階管弦打楽器売り場 03-3572-3134
JOSEF FARBE東京店 03-6272-6720
チラシ(JPG/195KB)
※大き目の画像がご覧になれます。

お問い合わせ《アンサンブル・ミクスト》
E-mail:ensemblemixt@gmail.com
URL :http://mixt.conmoto.jp/

アンサンブルミクスト木管五重奏団
http://mixt.conmoto.jp/
アンサンブルミクスト木管五重奏団 | Facebook
https://www.facebook.com/Ensemble-mixt-210915412365326


CD情報
《アンサンブル・ミクスト》:ミクスト・ノート〜木管五重奏曲集

《アンサンブル・ミクスト》:ミクスト・ノート〜木管五重奏曲集

収録曲

  • A.ライヒャ:木管五重奏曲 ニ長調 作品91-3
  • N.ロータ:小さな音楽の捧げ物
  • W.A. モーツァルト:ディヴェルティメント 第14番 変ロ長調 KV270(木管五重奏編/アンサンブル・ミクスト編曲)
  • A. ジョリヴェ:セレナード 〜オーボエ主奏を伴う管楽五重奏のための〜

《アンサンブル・ミクスト》
梶川真歩(フルート)
本多啓佑(オーボエ)
尾上昌弘(クラリネット)
嵯峨郁恵(ホルン)
中田小弥香(ファゴット)

会社:Studio N.A.T
番号:NATI15041  
価格¥2,700+税  

スタジオN.A.T
http://www.studionat.net/label/NAT15041.html


ペー ジトップへ ▲

2017年1月31(火)
名古屋フィルハーモニー交響楽団東京公演 創立50周年を記念して!
指揮:小泉和裕
指揮:小泉和裕

1966年に創立した名古屋フィルは2016年に50周年を迎えた。その記念公演として2017年3月20日に東京オペラシティ コンサートホールで東京公演を開く。

2016年4月から小泉和裕が名古屋フィルの音楽監督に就任した。いよいよその成果が問われる時期になり、ブルックナー交響曲第8番(ハース版)を演奏するのは大変興味深い。

東京公演の前、3月17、18日には、愛知県芸術劇場コンサートホールでブルックナー:交響曲第8番(ハース版)を第444回定期演奏会として開催する。

名フィル公式ウェブサイト
http://www.nagoya-phil.or.jp/

 

コンサート情報
《札幌交響楽団 東京公演2017》

《名古屋フィルハーモニー交響楽団 東京特別公演》
名古屋フィルハーモニー交響楽団 創立50周年記念 東京特別公演
2017年3月20日(月・祝)15時 東京オペラシティ コンサートホール

指揮:小泉和裕(名フィル音楽監督)

曲目:ブルックナー: 交響曲第8番ハ短調 [ハース版]

料金(全席指定・税込):S席:6,200円 A席:5,100円 B席:4,100円 C席:3,100円 Y席:1,000(24歳以下・当日券のみ)
お問い合わせ:
名フィル・チケットガイド 052-322-2774 
http://www.nagoya-phil.or.jp/
東京オペラシティチケットセンター  03-5353-9999 
https://www.operacity.jp/concert/ticket/
チラシ(PDF/10MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用いただけます。

詳細: http://www.nagoya-phil.or.jp/2015/1216164634.html

 

【名古屋発】
第444回定期演奏会〈創立50周年記念シリーズ 小泉和裕のブルックナー〉
2017年3月17日 (金) 18時45分 愛知県芸術劇場コンサートホール
〃 3月18日 (土) 16時 〃      〃


出演: 小泉和裕(指揮/名フィル音楽監督)

ブルックナー: 交響曲第8番ハ短調 [ノヴァーク版]

料金 S席: \6,200 A席: \5,100 B席: \4,100 C席: \3,100 D席: \2,100 Y席: \1,000(24歳以下,当日券のみ)

試聴:NML(ナクソス・ミュージック・ライブラリー):小泉和裕
http://ml.naxos.jp/artist/31099

ペー ジトップへ ▲

2017年1月31(火)
METライブビューイング 次の演目 ヴェルディ《ナブッコ》2大巨匠たちの取 り組み。ドミンゴとレヴァインで!

『ナブッコ』はヴェルディのオペラの中でも最高と云ってよい名作オペラである。若きヴェルディの出世作が、METライブビューイングに初登場する。 METライブでまもなく鑑賞できるのは大きな期待が寄せられる。

METの顔、レヴァインの指揮である。彼も健康を取り戻しているがそれほど登場が多くないだけに、彼の指揮に接せられるのも嬉しい。ドミンゴのナブッコとは2大巨匠の取り組みである。

『ナブッコ』の第3幕第2場で歌われる合唱「行け、我が想いよ、金色の翼に乗って」は、このオペラなかの最も有名な曲である。イタリアでは国歌に準ずる曲と云われるくらい聴衆に広く愛されている合唱曲である。

METライブビューイング情報

ヴェルディのオペラ《ナブッコ》
上映期間:2017年2月4日(土)〜2月10日(金)東劇ほか!

指揮:ジェイムズ・レヴァイン 
演出:エライジャ・モシンスキー

出演:
プラシド・ドミンゴ(ナブッコ)
リュドミラ・モナスティルスカ(アビガイッレ)
ジェイミー・バートン(フェネーナ)、

MET上演日:2017年1月7日 上映時間(予定):3時間5分(休憩1回)予定

METライブビューイング
http://www.shochiku.co.jp/met/program/1617/

Youtube映像:《ナブッコ》 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=8Rzi3RIsL6w&list=PLkQM-7_8lXllO37YbFL10bjLbBlQsatM9&index=6

(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera.

ヴェルディ《ナブッコ》 

ヴェルディ《ナブッコ》 ヴェルディ《ナブッコ》

ヴェルディ《ナブッコ》

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |