クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2017/3/21〜 3/27]
2017年3月24(金)
ヴァイオリン:青木尚佳 あちこちのオーケストラに迎えられて! 「インタビュー@クラシック」で!
ヴァイオリン:青木尚佳
ヴァイオリン:青木尚佳
ヴァイオリン:青木尚佳

 このところ数多くの交響楽団からソリストとして迎えられる機会が多いヴァイオリンの青木尚佳が「インタビュー@クラシック」に登場! 

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1138html

@2017年4月29日には指揮の篠崎靖男で《静岡交響楽団第71回定期演奏会》。
A2017年5月20日《千葉交響楽団の第101回定期演奏会》は指揮:山下一史。
B2017年6月3日《大阪交響楽団》で外山雄三の指揮で協演する。
 
 ヴァイオリンの青木尚佳はこれらのオーケスオラから迎えられている。このインタビューはNHK交響楽団との協演のあと収録した。
 彼女は2014年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクールで第2位を獲得した。これを機会の本格的な演奏活動が始まる。これからのアーティストとしてオーケストラからも演奏の要請が多くなる。いま英国王立音楽院に在学している。

 秋から、岡山フィル10月、仙台フィル18年1月、東京シティ・フィル2月、広響6月と続く!

青木尚佳
http://www.naokaaoki.com/


コンサート情報
《静岡交響楽団 第71回定期演奏会 〜スラヴの魂 作曲家達の愛と美、そして苦しみ!!》

@《静岡交響楽団 第71回定期演奏会 〜スラヴの魂 作曲家達の愛と美、そして苦しみ!!》
2017年4月29日(土/祝)14時 マリナートホール

  • ドヴォルザーク:「フス教徒」序曲
  • プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 作品19
  • チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

指揮:篠ア靖男
ヴァイオリン:青木尚佳

チケット:A席4500円 B席3500円(学生1500円) 
チケットぴあ Pコード 323-927
すみや静岡本店 054-274-2666
お問合せ:054-203-6578
静岡交響楽団 http://www.shizukyo.or.jp/
チラシ(PDF/2.39MB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとして利用いただけます。
詳細: http://www.shizukyo.or.jp/concert/con_20170429.html


《千葉交響楽団 第101回定期演奏会 「北の情景そして熱い心」》

A《千葉交響楽団 第101回定期演奏会 「北の情景そして熱い心」》
2017年5月20日(土)14時 習志野文化ホール(JR津田沼駅南口)

  • ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」作品92
  • チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
  • シベリウス:交響曲 第2番 ニ長調 作品43

指揮:山下 一史
ヴァイオリン:青木 尚佳

料金:全席指定(税込) S席:4,000円 A席:3,000円 B席:2,000円
習志野文化ホール:047-479-1212
チケットぴあ:Pコード:319-227(オペレーター対応9#[10:00〜18:00])
電話ご予約:0570-02-9999 
ぴあ各店舗:0570-02-9111
セブンイレブン・サークルKサンクス(端末による販売[7:00〜23:30])
お問合せ:043-222-4231
千葉交響楽団 http://chibakyo.jp/
チラシ(PDF/785KB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとして利用いただけます。
詳細: http://chibakyo.jp/concert/index.html#cons20170520


《大阪交響楽団 第96回 名曲コンサート 名曲セレクション2017 “新世界より”》

B《大阪交響楽団 第96回 名曲コンサート 名曲セレクション2017 “新世界より”》
2017年6月3日(土)ザ・シンフォニーホール 昼の部13時30分 開演 夜の部17時 開演 

指揮:外山 雄三(ミュージック・アドバイザー)
ヴァイオリン:青木 尚佳(ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第2位)  

  • メンデルスゾーン:序曲「真夏の夜の夢」 ホ長調 作品21
  • ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
  • ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」

入場料 S席3,500円 A席3,000円 B席1,500円
ザ・シンフォニーチケットセンター:06-6453-2333
お問合せ:072-226-5522
大阪交響楽団 http://www.sym.jp/
チラシ(PDF/576KB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとして利用いただけます。
詳細: http://sym.jp/publics/index/331/&anchor_link=page331_797#page331_797

 


ペー ジトップへ ▲

2017年3月24(金)
トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ 音楽を通して青少年に「夢」を! 指揮の松尾葉子!「インタビュー@クラシック」で!
音楽監督・指揮:松尾葉子
音楽監督・指揮:松尾葉子

 トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ第23回演奏会を前に音楽監督・指揮の松尾葉子が「インタビュー@クラシック」で語る。 

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1137html

ジュニア・オーケストラは2005年から活動を始めて第23回目のコンサートを迎える。高い目標をもってそれに向けて努力するのは素晴らしい。これまでにかなり高度な演奏も遂げてきた。

若い青少年が音楽を通して夢を持つことは大切だ!

小学校4年生から高校3年生までの子どもたちが参加している。学校の部活で楽器を始めてそこから入った人も多い。何よりもトリフォニーホールでの練習は魅力的である。そして新日本フィル楽団員のトレーナーにそばでコーチしてもらえるのはうれしい。

今回は、ホールのほど近くに「すみだ北斎美術館」がオープンしたのを記念し、メインプログラムとしてドビュッシーの「海」を演奏する。

上野耕平 トリフォニーホールジュニアオケ
上野耕平 トリフォニーホールジュニアオケ

 

すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com/

すみだ北斎美術館
http://hokusai-museum.jp/


コンサート情報
「すみだ北斎美術館」開館記念 《トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ 第23回演奏会》

「すみだ北斎美術館」開館記念
《トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ 第23回演奏会》
2017年3月28日(火)19時 すみだトリフォニーホール

出演
松尾葉子[音楽監督・指揮]
上野耕平[サクソフォン]*
トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ

  • ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」
  • トマジ:サクソフォン協奏曲*
  • ビゼー:歌劇《アルルの女》第1、第2組曲より「間奏曲」「カリヨン」
  • 「アダージェット」「ファランドール」
  • ドビュッシー:《海》-管弦楽のための3つの交響的素描

一般:¥1,500 高校生以下:無料(要座席券)
お問合せ:03-5608-1212
チラシ(PDF/2.26MB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとして利用いただけます。
詳細: https://www.triphony.com/concert/detail/2015-12-000251.html

 


ペー ジトップへ ▲

2017年3月24(金)
CD紹介:《リムスキー=コルサコフ/交響組曲『シェエラザード』》ノセダ指揮
《リムスキー=コルサコフ/交響組曲『シェエラザード』》ノセダ指揮 《リムスキー=コルサコフ/交響組曲『シェエラザード』》ノセダ指揮  

曲目:交響組曲『シェエラザード』Op.35
作曲:リムスキー=コルサコフ

楽団:トリノ王立劇場管弦楽団
指揮:ジャナンドレア・ノセダ

録音:2015年4月13日(ライヴ) イタリア、トリノ王立劇場

会社:fone
番号:SACD148
定価:オープン価格(輸入盤)

ノセダを音楽監督に迎えて以来評価を高めているトリノ王立歌劇場であるが、その座付きオーケストラが本格的なオーケストラ作品に取り組んだ録音である。ノセダはオーケストラの各パートの動きを克明に描き、時には室内楽的な精緻さを追い求めている。ストーリー性を持った曲ではあるが、ノセダの指揮は決してオペラティックな気分に流されるようなことはなく、シンフォニックな格調の高ささえ備えている。そこに彼の指揮者としてのバランス感覚の良さが示されているといえるだろう。ことに第三楽章はダイナミックな音を操って緊張感あふれる音楽を作り出している。それだけに第四楽章との対比も十分である。

もちろんオーケストラの質はスカラ座に及ばないにしても、その清新な演奏は十分に聴き手の耳を惹きつけるものがある。

野崎正俊(音楽評論家)

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |