クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2017/5/9〜 5/15]
2017年5月12(金)
オルガン:椎名雄一郎 東京カテドラル教会聖マリア大聖堂で聴く本格的な オルガンコンサート!「インタビュー@クラシック」!
オルガン:椎名雄一郎
オルガン:椎名雄一郎

椎名雄一郎のオルガンコンサートはいよいよ本格的な教会で聴くコンサートとして、これまで東京芸術劇場大ホールからカトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂という本来のオルガン・コンサートの条件下に移して聴くことになる。
「インタビュー@クラシック」で椎名雄一郎のお話をお聞きください。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1150.html

オルガにストはコンサートホールでは視覚的に見られる位置にあった。しかしドイツの教会で見られるように後方のオルガンの設置された場所で演奏するため奏者を見ることができなくなる。これは教会で聴くオルガン音楽の本来の姿になる。『オルガンの音は天から注がれる音』であるという考え方による。

オルガン小曲集は45曲の小曲からなっていて、アルベルト・シュヴァイツァーは『オルガン小曲集』について「バッハの音楽言語の事典」と語っている。バッハは教会で歌われるコラール(会衆歌)のテキスト(歌詞)の言葉を、調性、音型などの象徴を使用して音楽に表している。2017年7月7日にはこの日のコンサートで演奏される曲目のCDがリリースされる。



コンサート情報
《椎名雄一郎 J.S.バッハ オルガン小曲集全曲演奏会》

《椎名雄一郎 J.S.バッハ オルガン小曲集全曲演奏会》
2017年6月16日(金)19時 カトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂 (東京)

椎名雄一郎(パイプオルガン) 
石川洋人(コラール唱)
淡野太郎(  々  )

  • 待降節と降誕節(クリスマス) BWV599-612
  • 年末と新年 BWV613-617
  • 受難節 BWV618-624
  • 復活節(イースター) BWV625-630
  • 聖霊降臨節(ペンテコステ) BWV631-632
  • 教会で歌われるコラール  BWV633-645

料金 一般4,000円 全席自由【12月20日より一般発売開始】
お問合:03-5216-7131 アレグロミュージック
http://www.allegromusic.co.jp/ShiinaYuichiro2017.html
チラシ(JPG/227KB・264KB)

カトリック東京カテドラル関口教会  〒112-0014 東京都文京区関口3-16-15
http://cathedral-sekiguchi.jp/         電話番号: 03-3945-0126
アクセス
電車:東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」(出口1a)より徒歩15分
バス:JR山手線「目白駅」より都営バス 白61系統 “新宿駅西口行”
JR山手線「新宿駅」より都営バス 白61系統 “練馬車庫前行”
どちらも「ホテル椿山荘東京前」下車徒歩1分

その他のコンサート

《桜美林学園オルガンコンサート2017》

《桜美林学園オルガンコンサート2017》
2017年5月20日(土) 14時 桜美林大学荊冠堂チャペル

  • J.S.バッハ:前奏曲 変ホ長調(BWV552/1)
  • キリエ、永遠の父なる神よ (BWV672)
  • クリステ、全世界の慰めよ (BWV673)
  • キリエ、聖霊なる神よ (BWV674)
  • いと高きところでは神に栄光あれ (BWV675)
  • いと高きところでは神に栄光あれ (BWV676)
  • フーガ 変ホ長調 (BWV552/2)
  • J.S.バッハ:天にまします我らの父よ(BWV636)
  • G.ベーム: 天にまします我らの父よ
  • F.メンデルスゾーン:ソナタ 第6番 第1楽章
  • J.S.バッハ:深き淵より、我は汝に呼ばわる (BWV687)
  • F.メンデルスゾーン:ソナタ 第3番

全自由席 一般¥1,000 学生 \500 (大学生及び小中高校生)
詳細: https://www.obirin.ac.jp/topics/event/year_2017/7fl296000008hfgp.html
チラシ(JPG/116KB)

新譜CD案内
《J. S. バッハ オルガン小曲集  〜スイス・ポラントリュイのアーレント・オルガン V〜 椎名雄一郎(オルガン)》

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)

  • 1-14 待降節(アドヴェント)と降誕節(クリスマス)BWV599-612
  • 15-17 新年 BWV613-615
  • 18-19 マリアの潔めの祝日 BWV616-617
  • 20-26 受難節 BWV618-624
  • 27-33 復活節(イースター)と聖霊降臨節(ペンテコステ)BWV625-631
  • 34-45 教会で歌われるコラール、カテキズム、キリスト者の生活 BWV632-644

録音:旧イエズイーテン教会(スイス・ポラントリュイ市)2015年12月28?30日
コジマ録音  税抜価格¥2,800  ALCD-1164
http://www.kojimarokuon.com/

ペー ジトップへ ▲

2017年5月11(木)
新譜CD紹介:《「リラの花」  田中正也(ピアノ)》

《「リラの花」  田中正也(ピアノ)》《「リラの花」    田中正也(ピアノ)》

  • ラフマニノフ:リラの花 Op.21-5
  • プロコフィエフ:10の小品 Op.12
  • チャイコフスキー(M.プレトニョフ編):コンサート組曲 バレエ「くるみ割り人形」
  • リャードフ:音楽の玉手箱 Op.32
  • チャイコフスキー:瞑想曲 Op.72-5

録音:2010年3、4月/セッション
ナミ・レコード  WWCC-7830   価格\2,500 +税
http://www.nami-records.co.jp/archive/201704.html

田中正也 http://www.ac.auone-net.jp/~pianino/index.html


ピアノの田中正也は15歳で単身モスクワに音楽を学ぶことを決めて留学。モスクワ音楽院大学院を修了する。第21回カントゥ国際ピアノコンクールロマン派部門 第1位・リスト特別賞(2011年)獲得すなど、そのほかのコンクールでも数多くの賞をえている。彼がロシアで学んだ良さが出ている。彼の豊かな詩情あふれるみずみずしさを感じ取れる。「リラの花」は見事なものだ。力量のあるピアニストとしてこれから大いに活躍してほしい。

前にNAMIレコードからリリースされたピアニスト:田中正也×佐藤卓史、《「鐘」〜ロシア〜ピアノデュオの世界 WWCC-7800》をあわせて聴くと実力ある個性の違う2人の演奏が心から楽しめる。

ペー ジトップへ ▲

2017年5月9(火)
ピアノの尾崎未空のデビューリサイタル! 「インタビュー@クラシック」 その心境を語る。
ピアノ:尾崎未空
ピアノ:尾崎未空

かずかずのコンクールをへてピアニストとしての道を歩み始めた尾崎未空 がデビュー・リサイタルを開く。「インタビュー@クラシック」でその胸中を 語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1149.html

リサイタルのねらいや曲に関する思いなどリサイタルを前に述べる。これからもコンクールのことも考えられるがこれまでに多くのことを体験している。

6月には地元千葉で「第31回若い芽のαコンサート」山下一史指揮の千葉交響楽団とリストのピアノ協奏曲第1番を協演する。7月には大阪のザ・シンフォニー・ホールでのリサイタルを開くなどの活動がみられる。



コンサート情報
《尾崎 未空ピアノ・リサイタル》

2017年5月16日(火) 19時 浜離宮朝日ホール
《尾崎 未空ピアノ・リサイタル》

  • J. S. バッハ=ラフマニノフ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータより「前奏曲」「ガヴォット」「ジーグ」
  • リスト:3つの演奏会用練習曲より 第2曲「軽やかさ」へ短調
  • リスト:パガニーニによる大練習曲集より第3番「ラ・カンパネラ」嬰ト短調
  • リスト:メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」
  • シマノフスキ:変奏曲 変ロ短調Op. 3
  • ショパン:3つのマズルカ Op. 59
  • ショパン:ピアノ・ ソナタ第3番 ロ短調Op. 58

入場料:S席:4,000円
お申込み:ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040
詳細: https://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=559
チラシ( JPG/130KB)


◆その他のコンサート

京葉銀行PRESENTS 千葉県文化会館開館50周年記念事業 《県民の日記念 第31回若い芽のαコンサート》

1)京葉銀行PRESENTS 千葉県文化会館開館50周年記念事業
《県民の日記念 第31回若い芽のαコンサート》
2017年6月25日(日)14時 千葉県文化会館 大ホール

指揮:山下一史
千葉交響楽団

ピアノ:尾崎未空※
ソプラノ:品綾野
ヴァイオリン:清水伶香

  • モーツァルト:歌劇「劇場支配人」K.486序曲/千葉交響楽団
  • リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調/尾崎未空※
  • プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”/品綾野
  • マスカーニ:アヴェ・マリア (歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲による)
  • ヴェルディ:歌劇「椿姫」より序曲 “不思議だわ!そはかの人か〜花から花へ”
  • ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77/清水伶香

入場無料
お問い合わせ・(公財)千葉県文化振興財団 043-222-0077
詳細: http://www.cbs.or.jp/zaidan/perfomance_info/events/170625cl/index.html
チラシ(PDF/403KB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとしてご利用いただけます。

シンフォニー・ブランチコンサート Vol.10 尾崎未空 ピアノ・リサイタル オール・リスト・プログラム!

2)シンフォニー・ブランチコンサート Vol.10
尾崎未空 ピアノ・リサイタル オール・リスト・プログラム!
2017年7月14日(金) 11時 ザ・シンフォニー・ホール

ピアノ:尾崎未空
共演岡原慎也

  • リスト:バラード 第2番 ロ短調 S.171 R.16
  • シューベルト=リスト:「愛の便り」(白鳥の歌S.560 R.245より)
  • リスト:ラ・カンパネッラ(パガニーニによる大練習曲 S.141 R.3b 第3番)
  • リスト:メフィスト・ワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」S.514 R.181

  • リスト:ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S.124 R.455 H4
    (共演:岡原慎也 2台ピアノによる)

料金:全席指定 2,000円 プレセミナー付プレミアムチケット 3,000円
(限定100枚 講師:尾崎有飛)
お問合わせ:03-3944-1583(全日本ピアノ指導者協会)
詳細: http://www.piano.or.jp/concert/tieup/symphonybrunch/
チラシ(PDF/501KB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとしてご利用いただけます。

ペー ジトップへ ▲

2017年5月9(火)
チェロ:山崎伸子 リサイタルのシリーズ最終回を迎えピアノの小菅優と! 「インタビュー@クラシック」で!
チェロ:山崎伸子
チェロ:山崎伸子
(C)武藤章

チェロ:山崎伸子のチェロ・ソナタ・シリーズも10年前にスタートして、ここで最終回をむかえる。シリーズではいろいろなピアニストとの共演でやりたいこと重ねてきた。ピアノの小菅優との共演で一区切りをつける。「インタビュー@クラシック」で!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1148.html

このチェロ・ソナタ・シリーズで得た多くの喜びとともに、新しい出発点に立っている。

自分にとって後進のために学んだ事を伝えるのも大きな使命である。自分がプロデュースする『輝く若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」』も若手とともに一緒に演奏しながら未来に向けて羽ばたいてゆくという大きな役割をになっている。



コンサート情報
《山崎伸子 チェロ・リサイタル with 小菅優(ピアノ)》

《山崎伸子 チェロ・リサイタル with 小菅優(ピアノ)》
山崎伸子 チェロ・ソナタ・シリーズ 最終回
2017年5月25日 (木) 19時 紀尾井ホール

チェロ: 山崎 伸子
ピアノ: 小菅 優

プログラム

  • J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012
  • マルティヌー: チェロ・ソナタ第1番
  • ラフマニノフ: チェロ・ソナタ ト短調 op.19

料金(全指定席)一般¥5,000 学生席¥3,000
チケット:カジモト・イープラス 0570-06-9960
チケットぴあ 0570-02-9999
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
チラシ(PDF/3.41MB)
※こちらのPDFを印刷して、チラシとしてご利用いただけます。

その他のコンサート

1)
山崎伸子プロデュース 
輝く若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」Vol.1 
《クァルテット・トイトイ》
2017年5月11日(木)14時 フィリアホール(青葉区民文化センター)

今輝く若手演奏家を応援するプロジェクトが始動!教育者としても精力的に活動するチェリスト・山崎伸子が、音楽のすべての要素が含まれる室内楽を通して、これからのクラシック界を担う優秀な若者を紹介します。
http://www.philiahall.com/html/interview/Interview170511.html

出演
クァルテット・トイトイ(ヴァイオリン:三澤響果、菊野凜太郎/ヴィオラ:山本一輝/チェロ:築地杏里)
島方瞭(ヴィオラ)、山崎伸子(チェロ)

  • モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 K.458「狩」
  • ドビュッシー:弦楽四重奏曲op.10
  • ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲イ長調op.48

全席指定¥2,500 学生券(一般発売日以降枚数限定)¥1,500
詳細: http://www.philiahall.com/html/series/170511.html

2)
2017年5月13日(土) 14時 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
《次代へ伝えたい名曲 山崎伸子チェロ・リサイタル》

加藤洋之(ピアノ)

  • ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番 イ長調 作品69
  • マルティヌー:チェロ・ソナタ第1番 H.277
  • 武満 徹:オリオン
  • ショパン:チェロ・ソナタ ト短調 作品65

入場料全席指定 正面席¥4,000/バルコニー席¥3,000/U-25(バルコニー席)¥1,500/メンバーズ正面席¥3,500
お問合せ:0570-064-939
彩の国さいたま芸術劇場
http://www.saf.or.jp/arthall/

CD情報:
http://www.nami-records.co.jp/nami/lineup_inst.html

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |