クラシックニュース please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2017/9/12〜 9/18]
2017年9月17(日)
ピアノの巨匠:園田高弘の薫陶を受けたピアニストたちが集う! 《園田高弘 Memorial Series in 2017》
ピアノ:園田高弘
ピアノ:園田高弘

故・園田高弘の薫陶を受けた若いピアニストたちが集まり、ありし日の巨匠を偲び、そして中堅として活躍する彼らの歩みを示すコンサートが開かれる。《園田高弘 Memorial Series in 2017》が10月7日にJTアートホールアフィニスで開かれる。

このコンサートは彼の命日の前後に毎年開かれ、すでに第4回目になる。これら俊英たちもピアノ界で活躍しており、今年はドビュッシー「前奏曲集全曲&牧神の午後への前奏曲」を演奏する。

コンサート情報 
《園田高弘 Memorial Series in 2017》

2017年10月7日(土)14時30分 JTアートホールアフィニス 
《園田高弘 Memorial Series in 2017》
ドビュッシー 前奏曲集全曲&牧神の午後への前奏曲

大崎結真(ピアノ) 
岡田 将(ピアノ) 
川井綾子(ピアノ)
島田彩乃(ピアノ) 
高橋礼恵(ピアノ) 
ドゥオール(ピアノ)-藤井隆史&白水芳枝
平井千絵(ピアノ) 
松本和将(ピアノ)

  • ドビュッシー : 前奏曲集全曲
  • ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲(4手連弾)

料金:全席自由:3,000円
お問い合わせ:スピカ:03-3978-6548
spica@sepia.ocn.ne.jp
チラシ(PDF/932KB)
※こちらのPDFを印刷してチラシとしてご利用頂けます。

試聴:園田高弘 NML(ナクソス・ミュージック・ライブラリー)
http://ml.naxos.jp/artist/191213

ペー ジトップへ ▲

2017年9月17(日)
ピアノ:石井佑輔リサイタル!フランス現代音楽へと到る「もうひとつの道」 を目指して! 「インタビュー@クラシック」で
ピアノ:石井佑輔
ピアノ:石井佑輔

 ピアノの石井佑輔はフランスに学び、ドビュッシーの練習曲集が20世紀のピアノ作品に与えた影響から、その詩的な面と抽象性の融合には常々興味を惹かれていた。このような想いからこのリサイタルのプログラミングとなる。「インタビュー@クラシック」でリサイタルの意図を語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1175.html

抽象性を極限まで追求したルノや江村作品、クセナキス、ベルトランの両作品はより描写的であるが、各作品とも緻密な構成の中に渦巻くようなエネルギーや空間を感じさせる。「我々が生きているということはどういうことなのか」を再認識させてくれる。

Face book石井佑輔
https://www.facebook.com/events/1561081167284810/

コンサート情報 
《石井佑輔 ピアノリサイタル》〜フランス現代音楽へと到る “もうひとつの道”

《石井佑輔 ピアノリサイタル》
〜フランス現代音楽へと到る “もうひとつの道”
2017年10月2日(月)19時 東京オペラシティ リサイタルホール

ピアノ:石井佑輔

  • ドビュッシー:練習曲集より抜粋 (1913-15)
  • J.ルノ:練習曲集より抜粋(1986-89)
  • 江村哲二、:Variations pour piano (1994)
  • C.ベルトラン:Haos (2003)
  • I.クセナキス:霧 (1981)

チケット:全席自由3500円、学生2000円(税込)
小学生以下無料(要予約:nayac@mc.point.ne.jp)
チケット 取扱い: 東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
Confetti(カンフェティ)0120-240-540
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38896&
チラシ(PDF/289KB)
※こちらのPDFを印刷してチラシとしてご利用頂けます。

ペー ジトップへ ▲

2017年9月14(木)
日本フィル・トロンボーン首席奏者:藤原功次郎 出身地の川西市でジャズ界トップ・トロンボーンプレイヤー中川英二郎と共演!
トロンボーン:藤原功次郎
トロンボーン:藤原功次郎
トロンボーン:中川英二郎
トロンボーン:中川英二郎

 日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン首席奏者:藤原功次郎は出身地の兵庫県川西市でジャズ界トップ・トロンボーンプレイヤー中川英二郎と共演する。「インタビュー@クラシック」でその喜びを語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1174.html

トロンボーンのスーパースター:中川英二郎と藤原功次郎が彼の出身地、川西市で共演が決まった。中川英二郎にも教えをうけて、彼の演奏にも反映している。

川西市のみつなかホールでは地元から生まれたアーティストたちに好意的にステージのチャンスを与えて、そのアーティストの飛躍に力を与えている。 「アーティスト ファイル かわにし」というテーマで、今年から始まった。ホストのトロンボーンの藤原功次郎がゲストとして、教えを受けたこともある中川英二郎を迎えて共演する。大変エキサイティングな企画である。

この話題以外にCDでオクタヴィア・レコードからも《花と風と功次郎と-トロンボーン作品集》をリリースしている。念願のCD製作に至った話題もある。


コンサート情報 
藤原功次郎 Nico Nico Stage with 中川英二郎

藤原功次郎 Nico Nico Stage with 中川英二郎
2017年11月1日(水)19時  みつなかホール

<第1部 Kojiro on Stage>
トロンボーン:藤原功次郎 ピアノ:原田 恭子
菅野 祐悟:「軍師官兵衛」テーマ曲
モンティ:チャルダッシュ 他

<第2部 Eijiro on Stage>
トロンボーン:中川英二郎
ジャズ・ナンバー

<第3部 Both on Stage>
出演 トロンボーン:中川英二郎&藤原功次郎
ピアノ:原田 恭子

料金 全席指定席  一般3,000円
割引(小・中・高生、障がいのある人)2,000円 (当日各500円増)
詳細: http://www.mitsunaka-bunka.jp/event1_page.php?eid=00182

川西市みつなかホール  http://www.mitsunaka-bunka.jp/event.php

CD情報
《花と風と功次郎と -トロンボーン作品集》

《花と風と功次郎と -トロンボーン作品集》
トロンボーン界の新星、藤原功次郎のデビューアルバム!
音楽の歌と喜びをトロンボーンに乗せて、世界へ羽ばたけ!

藤原功次郎(トロンボーン)
山田和樹(指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団
原田恭子(ピアノ) 

  • 菅野祐悟:トロンボーン協奏曲「Flower」
  • 冨田勲:映画「おとうと」テーマ
  • デュティユー:コラール、カデンツァとフーガ
  • エワイゼン:死者と生者のための賛歌
  • シュレック:
    トロンボーンとピアノの為のソナタ
    「大天使ガブリエリの嘆き」
  • 藤原功次郎:風

録音:2013年8月30日埼玉・三芳町文化会館(コピスみよし)、2013年9月13日東京・杉並公会堂にて収録

オクタヴィアレコード  OVCC-00104  価格\3,000(税別)
詳細: http://www.octavia.co.jp/shop/cryston/005812.html

ペー ジトップへ ▲

2017年9月14(木)
ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカルが映画館にやって来る!  「ホリデイ・イン」

ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカルが映画館で楽しめます。
このものすごいスピード感とエネルギーにあふれたブロードウェイ・ミュージカル「ホリデイ・イン」が東劇にやって来る。この迫力に圧倒された!

上映は11月10日(金)から東劇で限定5日間特別公開
天才音楽家アーヴィング・バーリン新作ミュージカル
《ホリデイ・イン》松竹ブロードウェイシネマ

音楽&作詞:アーヴィング・バーリン
出演:ブライス・ピンカム、 コービン・ブルー、 ローラ・リー・ゲイヤー

配給:松竹

天才音楽家アーヴィング・バーリン新作ミュージカル ホリデー・イン 天才音楽家アーヴィング・バーリン新作ミュージカル ホリデー・イン

写真クレジット:(c)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

ビング・クロスビーとフレッド・アステアが主演する1942年のミュージカル映画「ホリデイ・イン(邦題:スイング・ホテル)」を舞台化したものです。このブロードウェイミュージカルは, ユニバーサルステージプロダクションズとロジャース&ハンマーシュタイン共同でラウンドアバウトシアターカンパニーによって制作されました。その華麗な舞台を映画館の為に撮影し日本語字幕付きで特別上映する。

松竹ブロードウエイシネマ
https://www.instagram.com/shochikucinema/


ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |