クラシックニュース please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2018/2/20〜 2/26]
2018年2月25(土)
「クラシック@エッセイ」こんにゃく座「天国と地獄」(2018.2.15俳優座劇場)

こんにゃく座「天国と地獄」(2018.2.15俳優座劇場)

日本のどこかに「春一番」が吹いた日こんにゃく座のオペレッタ「天国と地獄」を見た。作曲はオッフェンバック。

今回、ご案内と同時にこの公演のことを知ったのは行きつけの書店のカウンター。本を買う際によくある書籍用の「しおり」がついてきてそれはこ の公演のチラシをデザインしたものだった。思いつきはなかなか宣伝方法としてユニークだと思った。そこには「運動会でおなじみのあの曲は天国の神々と地獄の王が繰り広げる退屈しのぎのドンチャン騒ぎ痛快愉快なオペレッタ!」とある。東映などの映画でポスターに描かれた宣伝文句を惹句(じゃっく)と言うがその乗りである。ここでいう「あの曲」とはご存じお菓子の文明堂でやっている宣伝の「カステラ1番」で有名になった曲のことである。原作は「地獄のオルフェ」。劇中グルックの「オルフェオとエウリディーチェ」も歌われたような気がする。

さてこのオペラ、休憩までは人物紹介などでさっと流す感じだが休憩後の歌って踊ってのステージは文句なく楽しい、風刺もところどころにあって 制作意欲が観客に伝わり客席から手拍子も出た。全体として楽しいオペレッタになっていたとおもう。それにしても最近のこんにゃく座の広報はよく行き届いていてそれが公演の出来につながっている。あのカステラの歌と踊りがすっかりこのお話に溶け込んで大いに受けていたことをご報告したい。

こんにゃく座「天国と地獄」 
(左)青木司 (右)姫田蘭 提供:こんにゃく座

 2018.2.24 小林信一(音楽ライター)

ペー ジトップへ ▲

2018年2月24(土)
ピアノ小林五月 シューマン・チクルス第10回にベテランを迎えてトリオを! 「インタビュー@クラシック」で!
ソプラノ:山内房子
ソプラノ:山内房子

ピアノの小林五月のシューマン・チクルスも第10回になる。これまでソロ曲を中心に演奏してきた。今回は室内楽のベテラン奏者原田幸一郎(Vn)、毛利伯郎(Vc)を迎えてピアノ三重奏曲に取り組む。
「インタビュー@クラシック」でその心構え語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1201.html

ソロ曲で「ペダルフリューゲルのための6つの練習曲」、そして短編集「ノヴェレッテン」からは第3番と第8番を取りあげる。最後はベテランたちとピアノ三重奏曲を共演する。室内楽の魅力を味わえる。

協力:松本記念音楽迎賓館 (東京都世田谷区岡本2-32-15)


コンサート情報
《小林五月 ピアノリサイタル シューマン・チクルス Vol.10》

《小林五月 ピアノリサイタル シューマン・チクルス Vol.10》
2018年3月6日(火)19時 東京文化会館小ホール(東京・上野)

出演

  • ピアノ:小林五月
  • ヴァイオリン:原田幸一郎
  • チェロ:毛利伯郎

シューマン

  • ペダルフリューゲルのための6つの練習曲 Op.56
  • ノヴェレッテン Op.21より 第8曲 嬰ヘ短調
  • ノヴェレッテン Op.21より 第3曲 ニ長調
  • ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.63

料金:全自由席 ¥4,500
お問合せ:03-3501-5638
ミリオンコンサート協会
チケット取扱い:
ミリオンチケット(オンライン・チケットサービス)
e+(イープラス) http://eplus.jp
詳細:http://www.millionconcert.co.jp/concert/detail/2018_03/guide/180306kobayashi_satsuki.html 

ペー ジトップへ ▲

2018年2月19(月)
DVDレビュー:《チャイコフスキー/歌劇『スペードの女王』全曲》オランダ国立オペラ2016
《チャイコフスキー/歌劇『スペードの女王』全曲》オランダ国立オペラ2016

《チャイコフスキー/歌劇『スペードの女王』全曲》オランダ国立オペラ2016

出演:ミッシャ・ディディク(ゲルマン)、アレクセイ・マルコフ(トムスキー伯爵)、ウラディーミル・ストヤノフ(エレツキー公爵)、アンドレイ・ポポフ(チェカリンスキー)、アンドリー・ゴニューコフ(スーリン)、ミハイル・マカロフ(チャプリンツキー)、アナトリー・シヴコ(ナルーモフ)、ラリッサ・ディアトコヴァ(伯爵夫人)、スヴェトラーナ・アクセノーヴァ(リーザ)、アンナ・ゴリャチョーヴァ(ポリーナ)

楽団:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
合唱 オランダ国立歌劇場合唱団、新アムステルダム児童合唱団

指揮:マリス・ヤンソンス
演出:ステファン・へアハイム

収録:2016年6月9日〜7月3日(ライヴ) アムステルダム、オランダ国立歌劇場
会社:Cmajor  番号:743908  定価:オープン価格(輸入盤)


オランダ国立オペラは国内の主要オーケストラが交代でピットに入る点で、日本の新国立劇場と同じような運営システムを取り入れている。ヘアハイムの演出は二幕仕立てで、作曲家チャイコフスキーが中心人物としてドラマを動かしている。顔つきもそっくりで(エレツキー公爵を歌うストヤノフがマイムで演じている)、第一幕の舞台から彼の家の広間が舞台になっている。それによるとリーザはエレツキーの婚約者であると同時に、チャイコフスキーにとって優しくいたわる愛娘としての位置づけになっているようである。つまり本来のオペラとチャイコフスキー主役のドラマと二重構造になっているのが複雑である。

ヤンソンスの指揮はいたずらに情緒を煽ることはなく、長大でメロディックなチャイコフスキーの音楽をすっきりとまとめ上げている。歌手ではディディクが陰鬱な表情にあふれた歌で強烈な印象を与え、二役を兼ねるストヤノフも始終舞台に登場して渋い声を生かした演技で存在感を見せつける。女声歌手ではリーザ役のアクセノーヴァはやや地味だが、伯爵夫人役のディアトコヴァは落ち着いた歌を聴かせる。

 野崎正俊(音楽評論家)

ペー ジトップへ ▲

2018年2月22日(木)
東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》公演はじまる! ゲネラルプローベを掲載!

2月21日から東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》公演がはじまる。
公演前のゲネラルプローベを取材しました。

写真をクリックで拡大写真がご覧頂けます
写真: 藪田益資
イラスト:桜井良夫
東京二期会オペラ劇場「こうもり」
 2月19日ゲネラルプローベのキャストは2月21日、24日の公演。
東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ
 
東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ
 2月20日ゲネラルプローベのキャストは2月22日、25日の公演。
東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ
 
東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ 東京二期会オペラ劇場《ローエングリン》ゲネプロ
 

公演情報

《東京二期会オペラ劇場 ローエングリン》
オペラ全3幕 日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
台本・作曲:リヒャルト・ワーグナー

公演日
2018年2月21日(水) 18時 東京文化会館 大ホール
〃 22日(木) 14時    〃
〃 24日(土) 14時    〃
〃 25日(日) 14時     〃


上演予定時間:約4時間20分(休憩2回を含む)

スタッフ:

指揮:準・メルクル
演出:深作健太

装置:松井るみ
衣裳:前田文子
照明:喜多村 貴

合唱指揮:増田宏昭
演出助手:太田麻衣子

舞台監督:八木清市
公演監督:大野徹也
公演監督補:牧川修一


キャスト
配役 2月21日/24日  2月22日/25日
ハインリヒ・デア・フォーグラー 小鉄和広 金子 宏
ローエングリン 福井 敬 小原啓楼
エルザ・フォン・ブラバント 林 正子 木下美穂子
フリードリヒ・フォン・テルラムント 大沼 徹 小森輝彦
オルトルート 中村真紀 清水華澄
王の伝令 友清 崇 加賀清孝
4人のブラバントの貴族 吉田 連
鹿野浩史
勝村大城
清水宏樹
菅野 敦
櫻井 淳
湯澤直幹
金子慧一
ローエングリン(青年時代) 丸山敦史(全日)

合唱: 二期会合唱団
管弦楽: 東京都交響楽団

入場券情報はお問合せください。
チケットスペース:03-3234-9999
二期会チケットセンター:03-3796-1831
詳細:《ローエングリン》
http://www.nikikai.net/lineup/lohengrin2018/index.html

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |