クラシックニュース please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |
[クラシック・ニュース 2018/3/20〜 3/26]
2018年3月20(火)
クラヴィア奏者:小倉貴久子のシリーズコンサートと第1回フォルテピアノアカデミーを開催! 「インタビュー@クラシック」!
クラヴィア奏者:小倉貴久子
クラヴィア奏者:小倉貴久子

クラヴィア奏者:小倉貴久子のシリーズコンサート『モーツァルトのクラヴィーアのある部屋』第31回、第1回フォルテピアノアカデミーを開催する。
その活動について「インタビュー@クラシック」語る!

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1207.html


コンサート情報
〜クロード・ドビュッシー没後100年命日前日メモリアル・コンサート〜

《小倉貴久子の『モーツァルトのクラヴィーアのある部屋』第31回 》
2018年3月26日(月)19時 近江楽堂 

小倉 貴久子:クラヴィーア
ゲスト作曲家C.Ph.E.バッハ Carl Philipp Emanuel Bach [1714-1788]

C.Ph.E.バッハ:

  • 「音の肖像画」Wq.117より「ベーマー」
  • 練習曲集よりソナタWq.63-1
  • 変奏繰り返しつきのソナタ イ短調Wq.50-3
  • 「スペインのフォリア」による変奏曲Wq.118/9
  • わがジルバーマン クラヴィーアとの別れのロンドWq.66
  • C.Ph.E.バッハの感情〜自由なファンタジーWq.67

モーツァルト:

  • 小品 へ長調K.15t
  • プレアンブルムK.deest
  • 「美しいフランソワーズ」による変奏曲K.353
  • ファンタジー ハ短調K.475
  • ソナタ ハ短調K.457

使用楽器:Klavier made by Chris Maene after A.Walter [1795]、
Clavichord made by Kenta Fukamatti after Ch.G.Hubert [1770s]

チケット発売・お問い合せ:メヌエット・デア・フリューゲル
お問合せ:048-688-4921 
mdf-ks@h7.dion.ne.jp
チラシ(PDF/4.61MB)
※こちらのPDFを印刷しチラシとしてご利用頂けます。


《第1回 フォルテピアノ・アカデミーSACLA》〜古典派時代のフォルテピアノにどっぷり浸る3日間〜

《第1回 フォルテピアノ・アカデミーSACLA》
〜古典派時代のフォルテピアノにどっぷり浸る3日間〜
2018年7月20日(金)〜22日(日)さいたま市プラザウエスト

フォルテピアノに特化したアカデミー開催。第1回アカデミーには18世紀から19世紀にかけての様々なタイプの打弦鍵盤楽器が勢ぞろい!それぞれの個性的な楽器たちでのレッスンは音楽の新たな扉を開いてくれることでしょう。レッスンの聴講も愉しく有意義な時間に。体験コーナーもどうぞお気軽にご参加ください。7台の楽器によるコンサートも開催します!

1)2018年7月20日(金)11:00〜12:00 小倉貴久子コンサート 入場料:2,000円
ヴァルター、デュルケン、クラヴィコードによる

2)2018年7月21日(土)13:15〜13:45 コンサート:スクエアピアノ 入場無料

3)2018年7月21日(土)17:30〜18:30 小倉貴久子コンサート 入場料:2,000円
クリストーフォリ、タンゲンテンフリューゲルによる

4)2018年7月22日(日)17:00〜18:30 受講生コンサート 入場無料

申し込み・お問い合せ:TEL&FAX 048-688-4921
https://fortepianoacademy.jimdo.com
チラシ(PDF/4.43MB)
※こちらのPDFを印刷しチラシとしてご利用頂けます。


新譜CD情報

《小倉貴久子 〜アルルの女 プレイエル・ピアノによる ビゼー ピアノ作品集》

G.ビゼー(1838-1875):ラインの歌 〜6つの無言歌〜

<第1幕>

[1] 夜明け
[2] 出発
[3] 夢想
[4] ボヘミア女
[5] ないしょ話
[6] 帰郷
[7] 幻想的な狩り 変ホ長調
[8] ノクターン ヘ長調 作品2
[9] ノクターン ニ長調
[10] 半音階的変奏曲 ハ短調
アルルの女 〜アルフォンス・ドデの3幕のドラマ〜 より(作曲者自身によるピアノ版)  第1幕
[11] 1. 序曲
[12] 6. 音楽劇と合唱 終曲l

<第2幕>

[13] 7. 幕間と合唱 パストラール
[14] 15. 幕間
[15] 17. 間奏曲 メヌエット
第3幕
[16] 18. 幕間 カリヨン
[17] 21. ファランドール
[18] 22. 幕間(アダージオ)
[19] 23. 合唱
[20] 26. 音楽劇
[21] 27. 終曲

使用楽器:フォルテピアノ:プレイエル(1848年、パリ)

録音:キラリふじみ 2017年6月5-7日
ALCD-1169.  税抜価格2,800円 2017/12/07発売


ペー ジトップへ ▲

2018年3月20(火)
ピアノ:濱 倫子ひさびさのソロリサイタル浜離宮朝日ホールで!
ピアノ:濱 倫子
ピアノ:濱 倫子

ピアノの濱 倫子は室内楽やオーケストラとの共演で、しばしばドイツから帰って演奏会を開いている。ソロリサイタルとしては間隔があいて4年ぶりとなる。

今回のリサイタルではバッハの平均律クラヴィーア曲集からとショパンの練習曲(Op.25)全曲を演奏する。音楽的な内容の深さを感じるプログラミングである。

彼女は本拠地をドイツに置いて、ヨーロッパの各国で音楽祭や室内楽、ソロやオーケストラとのコンサートを行っている。1年くらい前に初めてリートの世界に足を踏み入れて、面白さを覚え、機会があればとひそかに考えることもあるとか。

このリサイタルのほか松本記念音楽迎賓館でも演奏会が開かれる。
ショパンの頃を思わせるサロンコンサートである。(3月27日)

濱倫子
http://www.millionconcert.co.jp/artist/piano/profile/hama_r.html


コンサート情報
〜クロード・ドビュッシー没後100年命日前日メモリアル・コンサート〜

《濱 倫子 ピアノリサイタル》
2018年4月3日(火)19時 浜離宮朝日ホール(東京・築地)

J・S・バッハ 平均律クラヴィーア曲集より

  • BWV878 ホ長調、BWV877 嬰ニ短調、
  • BWV850 ニ長調、BWV853 変ホ短調/嬰ニ短調、
  • BWV884 ト長調、BWV867 変ロ短調

ショパン:12の練習曲 Op.25 全曲

料金:全席自由 一般¥4,000、学生¥2,000
お問合せ:03-3501-5638
ミリオンコンサート協会
詳細:http://www.millionconcert.co.jp/concert/detail/2018_04/guide/180403hama_rinko.html
朝日ホールチケットセンター:03-3267-9990
音楽厨房:042-736-7128
e+(イープラス)http://eplus.jp
チラシ(PDF/1.85MB)
※こちらのPDFを印刷しチラシとしてご利用頂けます。

松本記念迎賓館
お問合せ:03-3709-5951
http://ongakugeihinkan.jp/schedule2/?paged=2


ペー ジトップへ ▲

2018年3月20(火)
指揮者指揮者変更のお知らせ:東京交響楽団

《東京交響楽団 指揮者変更のお知らせ!》

2018年3月25日の「東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第102回」に出演を予定していた指揮者のジュゼップ・ポンスは、急病のため医師の診断により来日できできなくなった。

コンサートの指揮者は東京交響楽団の正指揮者・飯森範親に変更された。
曲目、ソリストの変更はない。変更に伴うチケットの払い戻しはない。

詳細:http://tokyosymphony.jp/pc/news/news_3998.html

公演情報
東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ 第102回
2018年3月25日(日)2時 東京オペラシティコンサートホール
[京王新線・初台駅]

指揮=飯森範親 
ピアノ=マーティン・ジェームズ・バートレット 
管弦楽=東京交響楽団

  • ワーグナー:歌劇「恋愛禁制」序曲
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26
  • ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92 

お問合せ:東京交響楽団:044-520-1518
http://tokyosymphony.jp/pc/top?guid=on

ペー ジトップへ ▲

2018年3月20(火)
ピアノ:青柳いづみこドビュッシー没後100年 命日前日にメモリアル・コンサート!「インタビュー@クラシック」!
ピアノ:青柳いづみこ
ピアノ:青柳いづみこ

ピアノ青柳いづみが3月24日、ドビュッシー没後100年の命日の前日にメモリアル・コンサートを浜離宮朝日ホールで開く。コンサートを前に「インタビュー@クラシック」で語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1206.html

青柳いづみこがドビュッシー没後100年命日のメモリアル・コンサートにあたり、企画意図やその背景の様子をうかがうことができる。

最近リリースしたCD、ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」の高橋悠治との連弾はたいへん深いものだ。その話題やコンサート当日に先行発売のCD2枚、現在進行中の文筆家としての仕事ぶりにも触れる。

青柳いづみこ
https://ondine-i.net/

コンサート情報
〜クロード・ドビュッシー没後100年命日前日メモリアル・コンサート〜

〜クロード・ドビュッシー没後100年命日前日メモリアル・コンサート〜
2018年3月24日(土)浜離宮朝日ホール (昼公演)14時 (夜公演)19時

I.昼公演タイトル 《ドビュッシーが見た夢 〜青柳いづみこ、10年ぶりのソロ・リサイタル》

ドビュッシー:

  • 「夢」(1890)
  • 「忘れられた映像」(1894)
  • 「映像第2集」(1907)
  • 「牧神の午後への前奏曲」(1894、高橋悠治の編曲による連弾版)
    (休憩)
  • 「前奏曲集第1巻」(1910)

出演者:ピアノ・トーク:青柳いづみこ
※ゲスト:高橋悠治(ピアノ)

II.夜公演タイトル 《ドビュッシーの墓に 〜書簡の朗読をまじえて》

  • 『ルヴュ・ミュジカル』より抜粋(青柳、西本、福田)
  • エリック・サティ「最後から2番目の思想」(1915)より”牧歌(ドビュッシーへ)”(青柳&福田)
  • ジェルメーヌ・タイユフェール「ドビュッシーを讃えて」(1920)
  • アルフレード・ガゼッラ「ドビュッシー風に」(1911)
  • ゾルタン・コダーイ「墓碑銘」(1918)(西本)
  • モーリス・ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」(1899)ジュマンによる連弾版(共演:西本)
    (休憩)

ドビュッシー:

  • 「2つのアラベスク」(1888-91)
  • 「グラナダの夕暮れ」(1903)デュランによる連弾版(共演:高橋悠治)
  • 「管弦楽のための映像」より”イベリア”(1910)カプレによる連弾版(共演:高橋悠治)
  • 「子供の領分」(1908)より抜粋(高橋)

出演者:ピアノ・トーク:青柳いづみこ
※ゲスト:高橋悠治(ピアノ)、西本夏生(ピアノ)、福田美樹子(朗読)

全席指定 一般:4,500円(前売り)/5,000円(当日)/学生:2,000円
昼夜セット券:8,000円
 お問い合わせ:03-3200-9755
東京コンサーツ
http://www.tokyo-concerts.co.jp/concerts/aoyagi0324/
 チラシ(PDF/5.37MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用いただけます。


新譜CD情報
《ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」 青柳いづみこ、高橋悠治(ピアノ連弾)》

《ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」 青柳いづみこ、高橋悠治(ピアノ連弾)》

ストラヴィンスキー

  • バレエ音楽『春の祭典』(ピアノ連弾版)
  • バレエ音楽『ペトルーシュカ』(ピアノ連弾版)
  • 3つのやさしい小品

青柳いづみこ、高橋悠治(ピアノ連弾)

録音時期:2017年6月27-29日 録音場所:東京、五反田文化センター音楽ホール
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)SACD Hybrid
発売元:株式会社アールレゾナンス  RRSC-20003 
ハイブリッドディスク オープン価格

《クロード・ドビュッシーの墓》ドビュッシー没後100年記念企画

新譜CD 3月24日 先行発売!
《クロード・ドビュッシーの墓》ドビュッシー没後100年記念企画

  1. 楽譜集「クロード・ドビュッシーの墓」(1920)
  2. 牧神の遥かな嘆き(ポール・デュカ)
  3. そして牧神は月あかりの麦畑に肘をついて横たわった(フローラン・シュミット)
  4. 管楽器のためのサンフォニーの断章〜ドビュッシーの思い出に(イーゴリ・ストラヴィンスキー)
  5. ミューズたちのもてなし(アルベール・ルーセル)
  6. 讃歌(ジャン・フランチェスコ・マリピエロ)
  7. 無題〜ソステヌート、ルバート(ベーラ・バルトーク)
  8. 無題〜モルト・モデラート・コン・エスプレッシオーネ(ユージン・グーセンス)
  9. 讃歌〜ギターのための(マヌエル・デ・ファリャ)
  10. 30年間の麗しい友情の思い出に(エリック・サティ)「ドビュッシーを讃えて」
  11. ドビュッシー風に〜準備中の劇のための間奏曲(アルフレード・カゼッラ)
  12. 牧歌〜ドビュッシーへ <最後から二番目の思想> 第1曲(エリック・サティ)
  13. 墓碑銘 <七つのピアノ小品> 作品11 第4曲(ゾルタン・コダーイ)
  14. ドビュッシーを讃えて(ジェルメーヌ・タイユフェール)
  15. ドビュッシーを讃えて <六つのカプリース> 第5曲(マニュエル・ロザンタール)
    「『音楽新潮』ドビュッシー特集号の楽譜」(1935)
  16. ドビュッシイに捧ぐる頌歌(詩:前田鉄之助、曲:清瀬保二)*
  17. ドビュッシーを讃えて(石田一郎)
  18. ドビュッシーを讃えて(荻原利次)*
  19. 神聖な舞曲と世俗的な舞曲(クロード・ドビュッシー)
    *世界初録音

演奏:青柳いづみこ、西本夏生(ピアノ)福田美樹子(ソプラノ)
解説:青柳いづみこ、沼辺信一 歌詞対訳付き

録音:2017年12月26、27、28日 五反田文化センター 音楽ホール
発売元:株式会社アールレゾナンス  RRSC-20004
SACD Hybrid オープン価格 4月6日リリース!

《ドビュッシーの夢》 Les Reves de Debussy

《ドビュッシーの夢》 Les Reves de Debussy

C. ドビュッシー Claude Debussy (1862-1918)
聖セバスチャンの殉教(A.カプレによるピアノ編曲版)

  1. 百合の庭
  2. 法悦の踊り
  3. 魔法の部屋
  4. 受難
  5. 傷つけられた月桂樹
  6. よき羊飼い
  7. 夢 Reverie

・Z. コダーイ Zoltan Kodaly (1882-1967)

  1. ビュッシーの主題による瞑想曲

C.ドビュッシー Claude Debussy
前奏曲集第1巻

  1. デルフの舞姫たち
  2. 帆 Voiles
  3. 野をわたる風
  4. 音と香りは夕暮れの大気に漂う
  5. アナカプリの丘
  6. 雪の上の足跡
  7. 西風の見たもの
  8. 亜麻色の髪の乙女
  9. とだえたセレナーデ
  10. 沈める寺
  11. パックの踊り
  12. ミンストレル

青柳いづみこ(ピアノ)
使用楽器:ベヒシュタインE型 1925年製

録音:神奈川県立相模湖交流センター 2018年1月24-26日
コジマ録音  ALCD-7221  税抜価格2800円 2018/05/07発売!


ペー ジトップへ ▲

2018年3月20(火)
東京春音楽祭公演中止のお知らせ!

《公演中止!》

2018年3月24日(土)18時 東京文化会館 小ホール
「2台のピアノによるワーグナー& R.シュトラウス〜レジーネ・ハングラー(ソプラノ)を迎えて」の公演が中止になった。

イェンドリック・シュプリンガー(ピアノ)は右手を負傷、医師の指示により、3月末までに予定されている全ての公演をキャンセルせざるを得なくなった。公演中止のため払い戻しをする。

詳細:http://www.tokyo-harusai.com/news/news_5411.html

払い戻しの情報
http://www.tokyo-harusai.com/news/news_5428.html

ペー ジトップへ ▲

| 最新ニュース | 次に新しいニュース | さらに古いニュース | ヘッドライン一覧 |