クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
Contents
ヘッドライン:
2014年2013年2012年2011年
2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年|2003年|2002年2001年
2000年1999年1998年
[ヘッドライン(2003年)]  見出しのみの表示になります。
[2003/12/21(日)-2003/12/27(土)]
■『二期会は今』50周年をむかえ、次の歴史にむけて!(12/26)
■【新刊情報】伝記クロード・ドビュッシー(12/26)
■【DVD情報】ドニゼッティ/歌劇「連隊の娘」(12/26)
■ギター:福田進一さまざまな音楽に関心、デビュー20周年でバッハを!(12/24)
■【DVD情報】 モーツァルト/歌劇《フィガロの結婚》全曲(12/24)
■【CD情報】モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ集(12/24)
■【CD情報】ザ・シカゴ・プリンシパル〜シカゴ響首席管楽器奏者たちによる名協奏曲(12/24)

[2003/12/14(日)-2003/12/20(土)]
■ヘルベルト・フォン・ホリヤンこと堀俊輔(指揮者)『B級の帝王にむけて!』(12/19)
■【新刊書紹介】『バロック音楽はなぜ癒すのか──現代によみがえる心身音楽』(12/19)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(12/19)
■ヴァイオリン:和波たかよしバロック・ヴァイオリンに魅入る面白さ!(12/16)
■クロノス・クァルテットたえず斬新な音楽を追究して30年を!(12/16)

[2003/12/07(日)-2003/12/13(土)]
■ピアニスト:大井浩明、いま世界の作曲界でもっとも注目株の陳銀淑の作品を「B→C」と仙台フィルで!(12/12)
■ピアノ:園田高弘が若い新進ピアニストのためにコンサートとCDのリリースを!(12/12)
■ヴァイオリン:千々岩英一スケールの大きいブゾーニに惹かれて!(12/10)
■【展覧会情報・写真展】世紀の芸術家たちの眠る巨匠の墓標巡礼!(12/10)
■ピアノ:仲道郁代ベートヴェンのピアノソナタ全32曲CD化にむけて!(12/10)
■パイオニアとしてコントラバスに生きるゲイリー・カー!(12/9)
■江藤光紀:東京音楽通信〔10〕2003年12月(12/9)
■【CD情報】『名曲喫茶のクラシック』(12/9)
■【CD情報】『フレンチ・ヴァイオリン・コンチェルト』ヴェンゲーロフ、パッパーノ(12/9)

[2003/11/30(日)-2003/12/06(土)]
■女声クラシック・ア・カペラ・グループ:『アンサンブル・プラネタ』独創的なアレンジで清澄な魅力!(12/5)
■トロンボーン:山本浩一郎・新しい楽器の流れを創りだすために!(12/4)
■大成功をおさめたオペラ「ルル」!フォト・アルバムを!(12/2)
■【CD情報】メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」&同第4番「イタリア」(12/2)
■【CD情報】ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」(12/2)
■【CD情報】ブラームス&ラヴェル/ピアノ協奏曲(12/2)
■【CD情報】エドゥアルト・ヴァン・ベイヌムの芸術(12/2)

[2003/11/23(日)-2003/11/29(土)]
■ヴァイオリン:サラ・チャン演奏家としての道を!(11/28)
■伝統の響きに酔いしれたドレスデン(11/28)
■江藤光紀:東京音楽通信〔9〕2003年11月(下旬号)(11/26)
■【DVD情報】アレーナ・ディ・ヴェローナ2001「リゴレット」(11/26)
■【DVD情報】チューリヒ歌劇場2001「セビリャの理髪師」(11/26)
■【CD情報】トスカニーニの「マイスタージンガー」(11/26)

[2003/11/16(日)-2003/11/22(土)]
■『トロンボーン・クァルテット・ジパング』トロンボーンの表現できる可能性を拡げて!(11/20)
■歌手の底力アップ!ベルクのオペラ「ルル」を指揮:沼尻竜典!(11/20)
■ウィーン国立歌劇場の幕開け──ティーレマン突然の降板に話題騒然(11/20)
■アンサンブル・ノマド:佐藤紀雄のウェーベルンによせる思い!遠い中世から未来に通じる道標に多彩な音楽の「謎」を!(11/20)
■マエストロ:ジャン・フルネ元気に今朝成田に到着!日本ツアーへ!(11/18)
■元気印のヴァイオリン:大谷玲子、今年もフル回転!(11/18)

[2003/11/09(日)-2003/11/15(土)]
■いまもっとも光っているロシアのバリトン:ホロストフスキーに!(11/14)
■キーロフ・オペラ空前の規模で日本公演を!2006年ゲルギエフの「リング」も登場か!ゲルギエフの記者会見!(11/14)
■エフゲニー・キーシン21世紀の巨匠の道を!(11/14)
■ピアニスト:青柳いづみこ「浮遊するワルツ」をホールで一緒に体験してみませんか?(11/14)
■フランスの現代作曲シリーズ!ブーレーズのあと最も注目のパスカル・デュサパンをむかえ!(11/12)
■【CD情報】ニコラウス・アーノンクール/ブルックナー(11/11)
■【CD情報】マリア・カラスのオペラ・ライブ盤(11/11)

[2003/11/02(日)-2003/11/08(土)]
■魅力あるバリトン:トーマス・ハンプソンまもなく登場!コンサートにストアイベントに!(11/7)
■コントラバス:池松宏を迎えて「中川俊郎2002/2003/2004」2年目へ!(11/7)
■【新刊情報】アマデウスの使徒たち〜モーツァルトの名演奏家(11/7)
■江藤光紀:東京音楽通信〔8〕2003年11月(上旬号)(11/6)
■【CD情報】田部京子/シューベルト:さすらいびと幻想曲、楽興の時(11/6)
■【CD情報】インバル/ブラームス:交響曲第4番(11/6)
■『クァルテット・アルモニコ』ウィーンでの音楽生活の仕上げを前に!(11/5)
■【音楽ミニ情報】NEC古楽レクチャー・コンサート、サントリー音楽財団、東京オペラシティ文化財団(11/5)

[2003/10/26(日)-2003/11/01(土)]
■ピアニスト:児玉麻里ベートーヴェンに進む方向が見えて!(10/31)
■ヴァイオリン:ムローヴァ古楽の雄「エイジ・オブ・エンライトメント」と新しいモーツァルト像を!(10/31)
■ソプラノ・平松英子もう一つの「大地の歌」を!(10/31)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(10/31)
■ピアニスト:園田高弘75歳記念リサイタルとは!(10/28)
■クラシック・ニュース「秋のプレゼントキャンペーン」がはじまる!(10/28)
■白井光子(メゾ・ソプラノ)ドイツ人の心「青春のさすらい人」をテーマに!(10/27)

[2003/10/19(日)-2003/10/25(土)]
■英国作曲家フォーラム「二十世紀音楽の壁を越えて」デイヴィッド・ソーアーのワークショップとミニ・コンサート明治学院で!(10/23)
■【DVD情報】ヴェルディ/歌劇《ファルスタッフ》全曲(10/23)
■【CD情報】ブラームス/ピアノ四重奏曲第1番、他(10/23)
■【CD情報】青柳晋/ムソルグスキー:展覧会の絵(10/22)
■音楽の使徒ヴィオラ:バシュメットその50年の軌跡を!(10/22)
■ソプラノ:飯田実千代オペラ『ルル』の大役:ルルにむけて!(10/22)

[2003/10/12(日)-2003/10/18(土)]
■江藤光紀:東京音楽通信〔7〕2003年10月(10/15)
■ソプラノ:奈良ゆみ次のテーマ「クルト・ヴァイル」にむけて!(10/15)
■【CD情報】日本作曲家選輯〜松平頼則・ピアノとオーケストラのための主題と変奏他(10/15)
■NHKのBS2で木曽音楽祭「小さい町の素敵な音楽祭」が体験できる!(10/15)

[2003/10/05(日)-2003/10/11(土)]
■マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)アルゼンチンの子供のためのチャリティを呼びかける!(10/10)
■江藤光紀:東京音楽通信〔番外編〕速報!リッカルド・シャイー=ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団&マルタ・アルゲリッチ来日公演(10/10)
■文化庁舞台芸術国際フェスティバル今年は大阪で!(10/10)
■群馬交響楽団NHKの『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』に登場!(10/10)
■サンクトペテルブルグ・フィルの指揮者:テミルカーノフ、ロシアの音楽事情を!(10/8)
■読売日響ヘンツェ:歌劇「午後の曳航」をまもなく日本語版で初演!2004年には東京交響楽団もドイツ語オリジナル版で!(10/8)
■サンクトペテルブルグ建都300年を記念ロシア芸術祭はじまる!ぞくぞく大物芸術家たちの来日!(10/7)
■オペラに劣らぬ感動のコンサート──2003年ザルツブルク音楽祭【4】(10/7)
■メゾ・ソプラノ:坂本朱ふたたび「アレクサンドル・ネフスキー」をテミルカーノフ指揮:サンクトペテルブルグ・フィルと!(10/7)
■ギター:福田進一たえず新しさを求めて!まもなく北九州国際音楽祭へ!(10/6)

[2003/09/28(日)-2003/10/04(土)]
■17世紀北イタリアの弦楽器製作者の輝ける時代を彷彿させる音楽家たち!(10/3)
■【新刊情報】マリア・カラスという生きかた(10/2)
■【DVD情報】ミラノ・スカラ座2001/ヴェルディ:歌劇「オテロ」全曲(10/2)
■【CD情報】ドニゼッティ/歌劇《ランメルモールのルチア》(10/2)
■【CD情報】ハチャトゥリアン&イベール:フルート協奏曲(10/2)
■ピアニスト:岡田博美・ふらんすplusとは?(10/1)
■アジア・オーケストラ・ウィーク今年は大阪でまもなく開かれる!(9/29)
■ハンガリーの作曲家クルタークにもっと注目を、ピアニスト:大井浩明!(9/29)
■東京混声合唱団の常任指揮者:松原千振で10月定期を!(9/29)
■【CD情報】原智恵子「伝説のピアニスト」(9/29)

[2003/09/21(日)-2003/09/27(土)]
■2つのシンポジューム、よりオペラの楽しむために!(9/26)
■ピアニスト伊藤恵ライフワークのシューマンを新日本フィル音楽監督:アルミンクと…!(9/26)
■二期会『蝶々夫人』フレッシュな蝶々さんで!(9/26)
■ヘンツェの新作に絶賛の声──2003年ザルツブルク音楽祭【3】(9/26)
■クァルテット・アルモニコ:トッパンホール〈エスポワール〉最終回のため間もなく帰国(9/22)
■二期会「蝶々夫人」期待の若手を抜擢──2人のバタフライで!(9/22)
■【新刊情報】音楽の匠シリーズ「ステージを支える匠たち〜そしてオペラの幕があがる〜」(9/22)

[2003/09/14(日)-2003/09/20(土)]
■第10回神奈川国際芸術フェスティバル/オペラ「白墨の輪」で9月23日からオープン(9/18)
■菊池洋子(ピアノ)ザルツブルク音楽祭で絶賛の拍手!(9/18)
■ある音楽プロデューサー〜故・高柳増男氏の事(9/18)
■J.ゴールウェイ(フルート)青少年向け教育プログラム「フルートワィズ」を(9/18)
■【CD情報】愛の喜びは〜17-18世紀イタリアの旧い歌(古典歌曲)/R.ヴァルガス(9/18)
■猛暑も吹き飛ばす興奮の連続──2003年ザルツブルク音楽祭【2】(9/18)

[2003/09/07(日)-2003/09/13(土)]
■アンサンブル・ノマド:東欧の音楽の持つ東西に懸かる文化と歴史の問いかけ(9/11)
■若い学生のためにゲルギエフ指揮キーロフ・オペラのドレスリハーサルに1600名招待(9/11)
■マリインスキー劇場の倉庫火災:日本公演に影響なし(9/11)
■江藤光紀:東京音楽通信〔6〕2003年9月(9/11)
■指揮:飯守泰次郎オーケストラル・オペラ《神々の黄昏》いよいよ最終公演へ(9/9)

[2003/08/31(日)-2003/09/06(土)]
■「第1回福田靖子賞」将来を託す若いピアニストのために(9/5)
■作曲家、ピアニストとしてマルチな活動の寺嶋陸也(9/4)
■ザルツブルクの暑き夏──スキャンダルと猛暑の2003年!(9/3)
■クリスティーナ&ローラ:新しいアルバムでさらにパッション溢れる音楽を!(9/3)
■【CD情報】ヴェルディ:歌劇「アッティラ」全曲、モーツァルト:「レクイエム」他、オーケストラ・リベラ・クラシカ:モーツァルト作品集(9/3)

[2003/08/24(日)-2003/08/30(土)]
■新日本フィルいよいよ新しい音楽監督クリスティアン・アルミンクで!(8/28)
■神原音楽事務所40年の歴史に幕──掉尾を飾る演奏団体を迎えて!(8/26)

[2003/08/17(日)-2003/08/23(土)]
■【新刊情報】クラシック中毒(8/21)
■幸田浩子(ソプラノ)経験を重ね魅力的なステージを!(8/18)
■【新刊情報】幸田姉妹――洋楽黎明期を支えた幸田延と安藤幸(8/18)
■【新刊情報】新・音楽解体入門/読んでから聴くクラシック厳選名盤(8/18)

[2003/08/10(日)-2003/08/16(土)]
■小さい町の素敵な音楽祭でヴァイオリン川田知子の活躍!(8/15)
■世紀のプリマドンナ、マリア・カラス生誕80年の今年大ブレイク!(8/15)
■【新刊情報】リヒテルは語る〜人とピアノ、芸術と夢(8/15)
■【CD情報】さくら横ちょう〜日本抒情歌集/黒澤明子(8/15)
■江藤光紀:東京音楽通信〔5〕2003年8月(8/12)

[2003/08/03(日)-2003/08/09(土)]
■作曲家:一柳慧「クセナキス・アンサンブル」を迎える意味は!(8/7)
■世界的演奏団体「アヴァンティ!室内オーケストラ」「クセナキス・アンサンブル」来日(8/7)
■8月恒例の「サマーフェスティバル2003」間もなく開催(8/7)
■美しき夕暮れ〜フランスのうた、日本の歌/エマニュエル・パユ&安楽真理子(8/6)

[2003/07/27(日)-2003/08/02(土)]
■【DVD情報】オッフェンバック/喜歌劇「美しきエレーヌ」全曲(8/1)
■【CD情報】ヘンデル/水上の音楽 & 王宮の花火の音楽(8/1)
■【CD情報】クラリネットの芸術/ペーター・シュミードル(8/1)
■新宿高層ビルの夜景を楽しみながら新しいホールを体験してはいかが!(7/30)
■【新刊情報】ONTOMO MOOK「音楽ファンのためのウィーン完全ガイド」(7/30)
■指揮者:矢崎彦太郎からフランス音楽の様々なメッセージを聴衆に!(7/29)

[2003/07/20(日)-2003/07/26(土)]
■スタンディング・オベーションの渦!果てしないエネルギー『ブラスト!』日本初公演(7/25)
■東京交響楽団2004年9月から第2代目音楽監督スダーンで新体制(7/24)
■伝統からの脱却〜二期会オペラ公演「ばらの騎士」(7/22)
■江藤光紀:東京音楽通信〔4〕2003年7月(7/22)
■【CD情報】オーケストラ・リベラ・クラシカCDシリーズ5(7/22)
■【DVD情報】プッチーニ:歌劇「トスカ」全曲(7/22)

[2003/07/13(日)-2003/07/19(土)]
■小澤征爾音楽塾オペラ「こうもり」公演間近:KONISHIKIも7月30日オペラデビュー!(7/18)
■作曲家:原田敬子の活動めざましく!(7/15)
■待望の楽譜作成ソフト『Sibelius 2』日本語バージョンで発売(7/15)

[2003/07/06(日)-2003/07/12(土)]
■【CD情報】ベートーヴェン/弦楽三重奏曲、バッハ/管弦楽組曲 アリア、ショパン/序奏と華麗なポロネーズ(7/11)
■【CD情報】サン=サーンス/ピアノ協奏曲第2番 組曲「動物の謝肉祭」(7/11)
■東京のオペラの森:2005年3月に小澤征爾を音楽監督にR.シュトラウス「エレクトラ」で(7/7)
■ドレスデン(ゼンパー)歌劇場2003/4シーズン(7/7)
■渡辺睦樹(エレクトーン)様々な「アヴェ・マリア」を多彩な表現で追求(7/7)

[2003/06/29(日)-2003/07/05(土)]
■アルブレヒト:読売日本交響楽団7月定期で故石井真木の遺作交響詩〈幻影と死〉世界初演(7/4)
■久々の来日ベルナルト・ハイティンク(指揮)札幌のPMFとスーパーワールドオーケストラに!(7/4)
■園田高弘氏(ピアニスト):エリーザベト王妃国際コンクールピアノ部門を審査、講評をサイトで!(7/2)
■【CD情報】「ダニール・シャフラン」(7/2)
■【DVD情報】「モーツァルト/《魔笛》」(7/2)
■【CD情報】「ベートーヴェン&メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲」「ヘンデル/ヴァイオリン・ソナタ集」(7/2)

[2003/06/22(日)-2003/06/28(土)]
■【CD情報】ゲオルギュー&アラーニャ/歌劇「カルメン」全曲(6/27)
■【DVD情報】モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」全曲(6/27)
■同音質のメンバーを求め「雲井雅人サックス四重奏団」第2回のコンサートに!(6/26)
■「クラシック音楽事業ガイド2003」発売中(6/26)
■日本人アーティストの情報を海外に向け発信“NEC Navigates Japan's Classical Music Artists”(6/24)

[2003/06/15(日)-2003/06/21(土)]
■オペラのもう一つの新しいドラマをDVDで再体験(6/20)
■新時代に向けシラグーザ(テノール)への期待(6/20)
■東京オペラシティコンサートホール「ヴィジュアル・オルガンコンサート」始まる!(6/20)
■急遽!7月3日東京フィルのオペラシティ定期に指揮者:プレトニョフが登場(6/16)

[2003/06/08(日)-2003/06/14(土)]
■あの感動をふたたび!朝比奈隆1997年3月6日N響定期(6/13)
■【DVD情報】ヴェルディ:歌劇「椿姫」全曲/ヴェルディ:歌劇「アイーダ」(6/12)
■【CD情報】リゲティ:ピアノ練習曲集第1巻(第1〜6番)・ピアノ練習曲集第2巻(第7〜14番)/長岡京アンサンブル「ドヴォルザーク&スーク弦楽セレナード」(6/12)
■2003エリーザベト王妃国際コンクールピアノ部門:松本和将惜しくも第5位に(6/9)

[2003/06/01(日)-2003/06/07(土)]
■鈴木俊哉(リコーダー)20年の海外生活から活動の場を日本に(6/6)
■江藤光紀:東京音楽通信〔3〕2003年6月(6/6)
■【急告】川久保賜紀(ヴァイオリン)6月10日リサイタル中止(6/6)
■楽壇生活40周年を迎えた和波たかよし(ヴァイオリン)ベートーヴェン:ソナタ全曲を集中的に!(6/5)
■トリエステ・オペラ、期待の「タンクレディ」日本初演と新世紀のプリマドンナ、ボンファデッリの「ルチア」で!(6/2)

[2003/05/25(日)-2003/05/31(土)]
■ベロフ(ピアノ)一段と円熟した魅力となって!(5/30)
■【DVD情報】ヴェルディ:歌劇「椿姫」/プッチーニ:歌劇「トスカ」(5/30)
■春のヨーロッパ【3】シュトゥットガルト歌劇場(5/29)
■【CD情報】「Nostalgia〜懐かしい風景〜」ピアノ:久元祐子(5/29)
■『2003年度武満徹作曲賞』第一位フランスのジョエル・メラに!(5/29)
■エリーザベト王妃国際コンクールピアノ部門岡本麻子、松本和将が本選へ!(5/26)

[2003/05/18(日)-2003/05/24(土)]
■ふたたび銀座「ヤマハホール」にコンサートが!(5/23)
■青少年のためのバッハ入門〜広くクラシックに興味を持つ聴衆も対象に(5/22)
■【新譜CD情報】「プレトニョフ&ロストロポーヴィッチ・プロコフィエフ3&ラフマニノフ3」「アフリカン・リズム〜リゲティ、ライヒ、ピグミー音楽のリズムの祭典」(5/22)
■【レポート】「ティーンエイジャーコンサート」で貴重な体験を!(5/20)
■春のヨーロッパ【2】ウィーン国立歌劇場(5/20)
■【DVD情報】朝比奈最後の映像!「ブルックナー/交響曲第9番」(ハース版)(5/20)

[2003/05/11(日)-2003/05/17(土)]
■江藤光紀:東京音楽通信〔2〕2003年5月(5/16)
■ピアノ:クリスチャン・ツィメルマンが6年ぶりに日本公演を!(5/16)
■【新譜CD情報】アンサンブル・プラネタ『麗しのアリア』(5/15)
■高関健(指揮)大阪センチュリー交響楽団常任最後の定期:ベートーヴェン交響曲全曲CDも完結(5/14)
■【新刊案内】すべての弦楽器ファンに贈る『サラサーテ』&『パリの香り、夢みるピアノ』(5/14)
■ヨーロッパ・オペラ劇場を席巻する名演出家ギュンター・クレーマー:二期会「ばらの騎士」を演出(5/12)
■エリーザベト王妃国際コンクールピアノ部門:ネット時代を反映して現地からホットレポート!(5/12)
■春のヨーロッパ【1】バイエルン歌劇場(5/12)
■【CD情報】「チェロ・アンサンブル・サイトウ/24人の直弟子による恩師への讃歌(齋藤秀雄生誕100年記念)」(5/12)

[2003/05/04(日)-2003/05/10(土)]
■アシュケナージいよいよ登場!N響との新時代幕開けはオーチャードで(5/9)
■グレート・マエストロへの道を歩むクリストフ・エッシェンバッハ(5/7)
■江藤光紀『東京音楽通信』第二回は来週掲載!(5/7)
■『イエダン・クラシック』貴重なロシア・アーカイヴに注目(5/7)
■【CD&DVD情報】「ベルリオーズ/幻想交響曲」「マーラー/交響曲第2番『復活』」「シューベルト/大作曲家の管弦楽編曲による歌曲集」(5/7)

[2003/04/27(日)-2003/05/03(土)]
■東京シンフォニエッタ:ジョージ・ベンジャミンの室内楽作品で「コンポージアム2003」に初出演(5/2)
■東京オペラシティ《コンポージアム2003》5月18日から作曲家:ジョージ・ベンジャミンで!(5/2)
■【速報】注目のザルツブルク復活祭:サイモン・ラトルの「フィデリオ」公演レポート(5/1)
■【音楽雑誌あれこれ】ピアノ情報誌「ムジカノーヴァ5月号」「音楽現代5月号」ピアノ音楽誌「ショパン5月号」フリー情報誌「ぶらあぼ5月号」(5/1)
■「山本直純フォエヴァー」彼の残したものは!(4/28)

[2003/04/20(日)-2003/04/26(土)]
■最新情報:ザルツブルク復活祭!(4/25)
■「ミュンヘン便り」の評論家:江藤光紀氏が『東京音楽通信』を執筆!(4/23)
■【CD情報】読売日本交響楽団アルブレヒト・ワーグナー・コンサート(4/23)
■【CD情報】インターナショナル・キャストのオペラ録音(4/23)

[2003/04/13(日)-2003/04/19(土)]
■【チケットプレゼント】東京交響楽団:リリア《スプリング名曲コンサート》“永遠なるベートーヴェン”(4/16)
■小澤オペラ・プロジェクト特別公演「スペインの時」「ジャンニ・スキッキ」始まる!(4/15)
■おめでとう!マエストロ・フルネ、90歳の誕生日を迎えて(4/15)
■大阪フィル音楽監督:大植英次2005年バイロイト音楽祭で「トリスタンとイゾルデ」を!(4/14)
■巨匠:園田高弘が深遠なベートーヴェンの世界を若手と共に(4/14)
■奈良ゆみ(ソプラノ)『キャバレー・シェーンベルク』を大阪と東京で(4/14)

[2003/04/06(日)-2003/04/12(土)]
■ピアニスト:児玉桃、ヴァイオリンの堀米ゆず子との素敵なモーツァルトの出会い!(4/11)
■【CD情報】ヘルシンキ・フィル初来日ライヴCD2枚!(4/11)
■【CD情報】セルのオペラ録音(4/11)
■ピエール=ロラン・エマール(Pf)いよいよ期待の来日(4/9)
■【CD情報】エマール(Pf)とアーノンクール(指)のベートーヴェンピアノ協奏曲全集(4/9)
■第2回佐治敬三賞はアンサンブル・ノマド定期「ケージ⇔メシアン」公演が受賞!(4/9)

[2003/03/30(日)-2003/04/05(土)]
■南仏のメロディストの魅力を語り尽くそう〜「日本セヴラック協会」発足(4/3)
■【新刊紹介】「指揮台の神々--世紀の大指揮者列伝」(4/3)
■第34回(2002年度)サントリー音楽賞に小澤征爾氏、木村かをり氏(3/31)
■先週に引き続き江藤光紀氏の舞台はベルリンからミュンヘンに移る!(3/31)
■【CD情報】小菅優/リスト:超絶技巧練習曲集(3/31)
■【CD情報】オーケストラ・リベラ・クラシカ・シリーズ第三弾(3/31)

[2003/03/23(日)-2003/03/29(土)]
■これが決定版!冨田勲の「惑星2003」がDVDオーディオで登場(3/26)
■【新刊紹介】「クラシックプレス14・2003年春号」で休刊に(3/26)
■「ミュンヘン便り」でおなじみの江藤光紀氏から久しぶりの番外編が届く!(3/24)
■【DVD情報】ヴェルディ/歌劇「オテロ」全曲(3/24)
■【CD情報】ダニール・シャフランの芸術4(3/24)

[2003/03/16(日)-2003/03/22(土)]
■第5回別府アルゲリッチ音楽祭東京公演に子どもたちを招待(3/20)
■新しい道を求める札幌交響楽団(3/20)
■楽しいオペラ本が出版された!『オペラ・ワンダーランド』(3/20)
■【DVD情報】2003年ニューイヤー・コンサートの映像が早くも発売(3/20)
■東京フィル『音楽の未来遺産』シリーズで作曲家:三善晃を三回のコンサートで!(3/18)

[2003/03/09(日)-2003/03/15(土)]
■東京交響楽団『エル・ニーニョ』初演を前にジョン・アダムスのDVD情報!(3/14)
■群馬交響楽団:立て続けに大作で東京公演に臨む(3/12)
■ワイン片手にオーチャードのステージでこんな「オシャレな」集いはいかがですか?(3/12)
■【音楽雑誌さまざま】「ムジカノーヴァ3月号」「音楽現代3月号」「ショパン3月号」「ぶらあぼ3月号」(3/10)

[2003/03/02(日)-2003/03/08(土)]
■アンサンブル・ノマド:定期演奏会でスティーヴ・ライヒほかアメリカの現代音楽を(3/4)
■広島交響楽団の委嘱作品:細川俊夫《記憶の海へ》を東京初演(3/4)
■東京交響楽団:今年はジョン・アダムズ『エル・ニーニョ』日本初演に挑戦!(3/4)
■東京交響楽団定期500回を迎えて:思い出深い3人の指揮者のデビュー曲(3/4)
■注目のヴァイオリニスト:K・ブラッハーの魅力(3/4)
■若い世代の音楽家と交流を重ね共に学ぶヴァイオリンの松原勝也(3/4)

[2003/02/23(日)-2003/03/01(土)]
■プロコフィエフ没後50年の命日にヴァイオリン:久保田巧とピアノ:サハロフのデュオ!オールプロコフィエフで!(2/28)
■【新刊紹介】「幸助のステージとーく〜音楽マネジメント65年」(2/27)
■アンダンテから貴重なCDが発売(2/27)
■神戸市室内合奏団東京公演でピアニスト岸本雅美のモーツァルト:ピアノ協奏曲に注目!(2/24)
■仙台フィル東京公演:仙台国際音楽コンクール覇者たちと共に!(2/24)
■ユニークな「仙台国際音楽コンクール」、コンチェルトをコンクールの課題の中心に(2/24)

[2003/02/16(日)-2003/02/22(土)]
■二期会「カルメン」ゲネプロ取材レポート!(2/20)
■大阪フィル:若杉弘の指揮で地方都市オーケストラシリーズを!(2/17)
■【大阪フィル・Meets・大植英次】新音楽監督を迎えて4月からスタート!(2/17)
■大阪フィル定期45年間おなじみのフェスティバルホールからシンフォニーホールへ(2/17)
■指揮者:岩城宏之が思い入れの黛敏郎『涅槃交響曲(初演1958年)』を東京フィルで(2/17)
■読売日本交響楽団ザルツブルクほかオーストリー・ドイツ演奏旅行中のレポートをWEBで!(2/17)

[2003/2/9(日)-2003/2/15(土)]
■いずみホール・オペラ・シリーズは指揮:湯浅卓雄で「フィデリオ」を!(2/13)
■【新譜CD紹介】ヒラリー・ハーン/ヴァイオリン協奏曲集(2/13)
■2003年東京オペラシティ文化財団:大野和士と庄司紗矢香の共演やスクロヴァチェフスキ、ザールブリュッケン放送交響楽団のブルックナーなど多彩に!(2/10)
■【輸入盤最新情報】ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」全曲/ズビン・メータ(2/10)
■【新刊紹介】『ニコラウス・アーノンクール--未踏の領域への探求者』(2/10)

[2003/2/2(日)-2003/2/8(土)]
■ヴュルテンベルク・フィルハーモニー〜ロイトリンゲン芸術総監督・首席指揮者としての飯森範親の活動(2/6)
■二期会カルメン、新演出アルコーア版ノーカットバージョンの見どころは!(2/6)

[2003/1/26(日)-2003/2/1(土)]
■クラシカ・ジャパンがサイトウ・キネン・フェスティバル松本1999〜2002を放送(1/31)
■2000年マタイ受難曲の名演!ふたたび黒岩英臣でロ短調ミサを!(1/31)
■ロシアの生んだ名チェリスト:シャフランのCDとVCD(映像)が新レーベルから先行発売!(1/31)
■ヴィオラ・ダ・ガンバに新しい息吹を!パオロ・パンドルフォ(1/30)

[2003/1/19(日)-2003/1/25(土)]
■カザルスホールの銘器アーレントオルガンの音を残して!CD制作!(1/24)
■カザルスホールは何処に!「ヴィオラスペース2003」は紀尾井ホールへ(1/23)
■映画『エルミタージュ幻想』2月22日公開決まる!予告編を!(1/23)
■ピュイグ=ロジェ先生が逝って10年!その残したもの!(1/23)
■【音楽雑誌さまざま】「CAMPANELLA カンパネラ2」「ムジカノーヴァ2月号」「音楽現代2月号」「ショパン2月号」「ぶらあぼ2月号」(1/21)

[2003/1/12(日)-2003/1/18(土)]
■2003年度武満徹作曲賞:5月に英国の作曲家ジョージ・ベンジャミンの審査で!(1/17)
■世界初バッハ:マタイ受難曲初期稿版のCD化と明治学院バッハ・アカデミーの活動(1/16)
■今日の音楽シーンの再現と21世紀の音楽に向けて《アンサンブル・ノマド》(1/16)

[2003/1/5(日)-2003/1/11(土)]
■室内楽グループ《オーパス・ワン》室内楽に惹かれて!(1/11)
■「80歳を超えてバッハが分かるようになった」チェロ青木十良の新譜CDの魅力!(1/7)