クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
Contents
ヘッドライン:
2014年2013年2012年2011年
2010年2009年2008年2007年2006年2005年|2004年|2003年2002年2001年
2000年1999年1998年
[ヘッドライン(2004年)]  見出しのみの表示になります。
[2004/12/26(日)-2005/01/01(土)]
■ドイツ・リートの味わいをより深くヴォルフに求めて!(12/28)
■2005年10月凱旋!音楽監督:大野和士ベルギー王立歌劇場の「ドン・ジョヴァンニ」の公演を語る!(12/27)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(12/27)
■【新刊紹介】作曲家人と作品〜ドヴォルジャーク(12/27)
■江藤光紀:CD、問はず語り(その7)(12/27)
■シーズンのヨーロッパ・オペラ界 3.バイエルン歌劇場(12/27)
■【新刊紹介】ヴァイオリン体操・実技編〜みるみる演奏が楽になる5つのエクササイズ(12/27)
■【CD情報】「フランク&シュトラウス:フルート・ソナタ集」エマニュエル・パユ&ル・サージュ(12/27)
■【新刊紹介】「舞台裏の神々〜指揮者と楽員の楽屋話」(12/27)
■シーズンのヨーロッパ・オペラ界/2.ウィーン国立歌劇場(12/27)

[2004/12/19(日)-2004/12/25(土)]
■室内楽の究めピアノ・トリオにむけて!(12/24)
■ヴァイオリン:矢野玲子ジュネーブ・コンクールで最高位を受賞!(12/24)
■ヴァイオリン:五嶋みどりひさびさのリサイタル、現代曲のプロも加えて!(12/24)
■【新譜紹介】『ケンブリッジ・キングス・カレッジ少年聖歌隊 ヘヴンリー・ヴォイセズ』(12/24)
■【CD紹介】『クラシカル・エヴァー!クリスマス』(12/24)
■【DVD紹介】《ブラームス/交響曲第4番、他》カルロス・クライバー(12/20)
■【CD紹介】《フランク&R.シュトラウス/フルート・ソナタ集》エマニュエル・パユ&ル・サージュ(12/20)
■【CD紹介】日本作曲家選輯〜伊福部昭(12/20)
■【新譜紹介】宮谷理香/プレリュード(12/20)
■【新刊紹介】「ふたりの音楽」著:波多野睦美・つのだたかし/刊:音楽之友社(12/20)

[2004/12/12(日)-2004/12/18(土)]
■ピアノ:田崎悦子で時を越えたバッハの新しい体験を!(12/16)
■篳篥(ひちりき):中村仁美、さらなる可能性をもとめてさまざまな試み!(12/16)
■聖夜を迎えるにふさわしい、ヨーロッパのクリスマスを感じるコンサートはいかが!(12/16)
■【告知:指揮者・大野和士が「ドン・ジョヴァンニ」の魅力を語る会】  ベルギー王立歌劇場(モネ劇場)音楽監督:大野和士、初来日公演記念!(12/13)
■マルタ・アルゲリッチ曲目変更のお知らせ」(12/13)
■【新刊紹介】音楽ビジネス・自遊自在[実践篇] 音楽著作権と原盤権ケーススタディ(12/13)
■【DVD情報】クライバーの「カルメン」(12/13)
■【CD情報】詩人の恋 シューマン歌曲集(12/13)
■江藤光紀:東京音楽通信〔22〕2004年11月(12/13)

[2004/12/05(日)-2004/12/11(土)]
■夕鶴の「つう」でソプラノ:足立さつきが最晩年の作曲家:團伊玖磨から受けたものは!(12/10)
■「ウィーン・アンサンブル11」の“11”の秘密は!(12/9)
■アンサンブル・ノマド20世紀の大家の30代、新進同世代作曲家の対決!神奈川県民ホールで!(12/8)
■【雑誌紹介】「サラサーテ」〜すべての弦楽器ファンに贈る!(12/8)
■【新刊紹介】ぴあMOOK『Classic Music クラシックワンダーランド』(12/7)
■【映画紹介】「ベルリン・フィルと子どもたち」感動の映画上映! ラトル指揮ベルリンフィルと子どもたちの「春の祭典」!(12/7)
■【CD紹介】ウィーン東京アンサンブル/ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲・ミニアチュア作品75a(12/7)
■江藤光紀:CD、問はず語り(その6)(12/7)
■江藤光紀:東京音楽通信〔21〕2004年10月(12/7)
■フルトヴェングラー没後50年(12/7)
■【CD情報】フレッシュ・コンビによる見事な協奏曲(12/7)
■シーズンのヨーロッパ・オペラ界/1.ウィーン国立歌劇場(12/7)
■ヴァイオリン:中澤きみ子ウィーンでモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全曲録音セッションはじまる!東京ではリサイタルを!(12/6)

[2004/11/28(日)-2004/12/04(土)]
■二期会公演「イェヌーファ」海外歌劇場との提携さかん!(12/2)
■ピアニスト:ヘンリ・シーグフリードソン東京デビューを前に!(12/2)
■ピアノ:岡田 将「トッパンホール」<エスポワール>シリーズで、未知の可能性に挑戦!(11/30)
■ヘンデルこそ極め付きのエンターテイナーだ!(11/30)
■【CD情報】レヴァイン&ミュンヘン・フィル・ライヴ(11/30)
■【DVD情報】鮮烈な感動をよぶ「ワルキュ−レ」(11/30)

[2004/11/21(日)-2004/11/27(土)]
■指揮者:岩城宏之「オーケストラ・アンサンブル金沢」とともに16年!さまざまな活動ぶりを「インタビュー@クラシック」で!(11/26)
■アンサンブル・ノマド「作曲家の仕事とはかく在るべき」と教えてくれた音楽の教師ベリオを讃えて!(11/26)
■進境著しいギター山下和仁の足跡をたどって!浜離宮ホールで2回のリサイタル!(11/24)
■江藤光紀:CD、問はず語り(番外編)(11/24)
■クラシックニュースの着うた(R)サイトがオープン!(11/22)
■音楽家(ピアニスト・作曲家):寺嶋陸也の多角的な活動を探る!(11/22)
■【CD紹介】《アルルの女〜劇場のための音楽Vol.1》ホグウッド(11/22)
■【CD紹介】《R.シュトラウス歌曲&オペラ重唱集/愛の神》デセイ&パッパーノ(11/22)

[2004/11/14(日)-2004/11/20(土)]
■NISSAY OPERA 2004「後宮よりの逃走」に新しく「ドラマトゥルグ」をとり入れて!(11/19)
■オペラ「後宮よりの逃走」を題材に「日生劇場舞台フォーラム2004」が開かれる!(11/19)
■ロジャー・ノリントン指揮のシュトゥットガルト放送交響楽団に期待する斬新な響き!(11/17)
■「東京のオペラの森」2005年3月にスタート!(11/17)
■巨匠:故園田高弘氏のお別れの会が開かれる!(11/16)
■【CD紹介】『メジューエワ/ テンペスト、シューマン:幻想曲』(11/16)

[2004/11/07(日)-2004/11/13(土)]
■2005年4月に就任する東京都交響楽団常任指揮者:ジェイムズ・デプリースト記者会見!(11/12)
■ピアノ:松本和将、シューマンに深まる憧憬のおもい!(11/12)
■【DVD情報】フランス・オペラのエスプリ!「マノン」(11/11)
■【新刊紹介】ブラームス回想録集3「ブラームスと私」(11/11)
■マリス・ヤンソンス:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、第6代首席指揮者に就任! 来日!(11/9)
■2004年秋、ロイヤル・コンセルトヘボウの新レーベルが始動!(11/9)

[2004/10/31(日)-2004/11/06(土)]
■「マエストロ:デプリーストがボクらの学校にやってきた」!(11/5)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(11/5)
■【CD紹介】空飛ぶ笛 江崎浩司(リコーダー・編曲)/ 長久真実子(チェンバロ)(11/5)
■「NECコミュニティコンサート」のお知らせ(11/3)
■ピアノ:田崎悦子の次のチャレンジはバッハ(11/3)
■コンセルトヘボウのヴィオラ:金丸葉子が“Emi and Friends”で仲間たちと室内楽を!(11/3)
■【CD情報】マラン・マレ:ヴィオール曲集/ヒレ・アール ヴィオールとテオルボのために〜(11/3)

[2004/10/24(日)-2004/10/30(土)]
■ハープの安楽真理子、首の故障で予定していたコンサートは吉野直子に代わる(10/29)
■【新譜CD紹介】ハンス・ロット/交響曲(10/29)
■沼尻竜典がマーラーと同時代に生きた夭折の天才作曲家ハンス・ロットの交響曲を日本フィルの定期で!(10/29)
■原智恵子:関連イヴェント(10/29)
■【CD情報】パリの原智恵子(10/29)
■日帰り!ラトル:指揮のベルリンフィル(金沢公演)を大阪・名古屋から(10/29)
■【CD紹介】東京クァルテット1973(10/26)
■【CD情報】東京クワルテットのライブ2点(10/26)
■【DVD情報】楽劇「ラインの黄金」全曲(10/26)
■【CD情報】モーツァルト初期交響曲集(10/26)

[2004/10/17(日)-2004/10/23(土)]
■まもなくグレギーナやドヴォルスキーら大物で「椿姫」、スロヴァキア国立歌劇場フォトアルバム(10/22)
■ニューヨーク・フィルハーモニック2002年から音楽監督のロリン・マゼール(指揮)で(10/22)
■「地方都市オーケストラ・フェスティバル2005」にむけて(10/22)
■地方都市オーケストラ・フェスティバル関連のフォーラムが開かれる(10/22)
■【新刊紹介】「クラシック100バカ」(10/22)
■【CD紹介】ノクターン・モーツァルト (10/21)
■メゾ・ソプラノ白井光子とピアノハルトムート・ヘルによるマーラーへの深い傾斜とその対話! (10/18)
■江藤光紀:CD、問はず語り(その5)(10/18)
■パワー全開のゲルギエフ/ウィーン・フィル 2004年ルツェルン音楽祭(10/18)

[2004/10/10(日)-2004/10/16(土)]
■初来日!ロジェ・ムラロ:ラヴェルのピアノ音楽で豊潤な夜を(10/15)
■【NEC古楽レクチャーコンサートのお知らせ!】(10/14)
■ロストロポーヴィチの特別プロジェクト急遽決まる!(10/14)
■【お知らせ】ピアニスト:マレイ・ペライア来日中止!(10/13)
■都響、「日本音楽の探訪」で戦後から1960年代までの新しいエネルギーに目をむけて! (10/13)
■「マラン・マレの音楽により人間的な声を聴く」ヴィオラ・ダ・ガンバ:平尾雅子! (10/12)
■指揮者:アルブレヒト「ヤナーチェックは20世紀最大のオペラ作曲家!」(10/12)
■ピアニスト:岡田博美、作曲家:リャプノフの難曲に光をあてて!(10/12)

[2004/10/3(日)-2004/10/09(土)]
■「東京混声合唱団」合唱界の新しい流れに(10/8)
■2004年北九州国際音楽祭:多彩にいよいよ幕開き!(10/8)
■「パーカッション・ミュージアム」が北九州国際音楽祭に(10/8)
■【お知らせ】リハーサルを公開〜彩の国さいたま芸術劇場レジデンス・カルテット(10/8)
■第11回神奈川国際芸術フェスティバルの記者会見!(10/4)
■ルツェルン音楽祭に出現した天才女流チェリスト/ソル・ガベッタ(10/4)
■2005年バイロイト音楽祭(10/4)
■【CD情報】日本作曲家選輯〜芥川也寸志(10/4)
■【DVD情報】ヴェルディ:歌劇《アイーダ》全曲/リセウ大劇場(10/4)
■【CD情報】ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3・2番/アルゲリッチ(10/4)
■【耳よりなお話】「クラシック・ニュース」のサイトからコンサートのチラシが印刷できる!(10/4)
■【DVD情報】ヴェルビエ音楽祭&アカデミー10周年記念ガラ・コンサート・ライヴ(10/4)
■伝統の輝き/ドレスデン歌劇場(10/4)

[2004/09/26(日)-2004/10/02(土)]
■「インタビュー@クラシック」で!「熊本マリ:ピアノ・フィエスタ」スペインへの熱い想いをよせて!(10/1)
■「アジア オーケストラ ウィーク2004」各国実力を競って!(10/1)
■指揮者:本名徹次のアドバイスのもとベトナム国立交響楽団来年から定期演奏会を!(10/1)
■第2回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン6位の有希・マヌエラ・ヤンケパガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで最高位を!(10/1)
■江藤光紀:東京音楽通信〔20〕2004年9月(9/30)
■「ソプラノ:奈良ゆみ solo voice」!/ 習志野文化ホールのステージ上で聴衆ともに創るシアターピース!(9/29)

[2004/09/19(日)-2004/09/25(土)]
■マリンバ:種谷睦子「この楽器は打楽器ではない」その奏法を究めて!(9/24)
■チェロ:クレメンス・ハーゲン!もうひとつの真価!(9/24)
■【DVD情報】ラモー/歌劇「プラテー」全曲(9/24)
■お知らせ! 神原さんを送る会(9/24)
■ウィーン国立歌劇場2004/5シーズン開幕(9/23)
■【新刊紹介】「オペラと40人のスターたち」(9/23)
■【CD紹介】G.Ph.テレマン:リコーダーソナタ全曲/小池耕平(リコーダー)(9/21)

[2004/09/12(日)-2004/09/18(土)]
■飯守泰次郎・東京シティ・フィル「ローエングリン」で大きな感銘をあたえて!/舞台フォトアルバム(9/16)
■21世紀!合唱芸術ヨーロッパ中心から新しくアジア、アメリカそして世界に!(9/16)
■ザルツブルクからのレポート 4/ザルツブルク音楽祭 4(9/16)
■「アンサンブル・ノマド」イタリアの表現主義者ダッラピッコラ生誕100年に光をあてて!(9/14)
■ザルツブルクからのレポート 3/希に見る深い感動のオペラ公演(9/14)
■ザルツブルクからのレポート 2/今年もまた暑く燃えるザルツの夏!(9/14)

[2004/09/05(日)-2004/09/11(土)]
■木曽音楽祭30周年記念公演を東京で!(9/10)
■【新刊紹介】「魔法のバゲット〜マエストロ ジャン・フルネの素顔」(9/9)
■日本から海外向けに発信する英文クラシック音楽情報サイト!(9/9)
■【CD紹介】「スメターチェク/ メンデルスゾーン:真夏の夜の夢」(9/9)
■新日本フィル:アルミンク就任2年目のテーマは「生〜LIFE」!(9/6)
■2005年ザルツブルク音楽祭速報(9/6)
■ザルツブルクからのレポート(9/6)

[2004/08/29(日)-2004/09/04(土)]
■江藤光紀:東京音楽通信〔19〕2004年8月(9/3)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(9/3)
■クラシック音楽も台頭するアジアの時代に!アジアからの留学生のガラ・コンサート!(9/1)

[2004/08/22(日)-2004/08/28(土)]
■【DVD紹介】歌劇《カルメン》全曲/アレーナ・ディ・ヴェローナ(8/27)
■【CD紹介】《シューベルト=リスト/旋律集》レオニード・クズミン(8/27)
■【シンポジウムのお知らせ!】眠っているユーザーを起こそうII〜 FMラジオによるクラシック音楽のプロモーション!(8/27)
■【レクチャーのお知らせ】「NEC古楽レクチャー」(8/26)
■「東京混声合唱団」大阪、岐阜で定期演奏会!地元合唱団ともっとすそ野の拡がりを!(8/24)
■【DVD情報】歌劇「二人のフォスカリ」 (8/24)
■【DVD情報】アンデルジェフスキーの「ディアベリ変奏曲」(8/24)
■【DVD情報】歌劇「カルメン」(8/24)
■《サントリーサマーフェスティバル2004》作曲家:ヴィンコ・グロボカールの新作をまじえ「音楽の今」を感じる!(8/23)

[2004/08/15(日)-2004/08/21(土)]
■「バッハ・コンチェルティーノ大阪」バッハ研究とのコラボレーション!バッハの権威ジョシュア・リフキンとの期待の出会い!(8/20)
■第30回記念木曽音楽祭、まもなく開幕!記念してはじめて【東京公演】!(8/20)
■【音楽を学んでいる方、アマチュアで音楽活動されている方へ耳よりな話】(8/20)
■【CD紹介】「シェイナ/ ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集(全曲)」 (8/19)
■【CD紹介】モーツァルト「レクイエム」 (8/17)
■「東風吹かば・・・夏。」暑い大阪で、8年目のフェスティバル多彩に8月19日から! (8/19)

[2004/08/08(日)-2004/08/14(土)]
■「ブラスト」のスタープレーヤー石川直のドラムのワークショップに若者が集う! (8/13)
■【CD情報】「マイ・フレンズ ファゴットと奏でる二重奏曲集/前田信吉(ファゴット)」(8/13)
■【DVD情報】「ヨーロッパ・コンサート2002」(8/13)
■【新刊紹介】「ウィーン作曲家めぐり─音楽と歴史の街を行く」(8/13)
■芸術見本市(TPAM)8月下旬に池袋で開催!(8/12)
■【DVD情報】歌劇「シモン・ボッカネグラ」全曲 (8/11)
■【新刊紹介】ブラームス回想録集(1)/ブラームスは語る (8/11)
■横浜の音楽文化を支えた神奈川県立音楽堂の50年を顧みて! (8/11)

[2004/08/01(日)-2004/08/07(土)]
■江藤光紀:東京音楽通信〔18〕2004年7月 (8/2)
■【CD情報】シェイナ/ スメタナ:連作交響詩《わが祖国》(8/2)
■ミュンヘン(バイエルン)州立歌劇場2004/5プログラム(8/2)
■ウィーン国立歌劇場2004/2005シーズン・プログラム(8/2)
■岩崎和夫のレポート、春のヨーロッパ歌劇場から、シュトゥットガルト州立歌劇場(8/2)
■【新刊紹介】作曲家◎人と作品シリーズ「ヴェルディ」 (8/2)

[2004/07/25(日)-2004/07/31(土)]
■作曲家:石井眞木の遺した物は!(7/30)
■【CD新譜情報】ミシェル・ダルベルト/オペラ座のピアノ〜リゴレット・パラフレーズ/リスト:ヴェルディ&ワーグナー・トランスクリプション(7/30)
■チェロ藤森亮一ピアニスト:カール=アンドレアス・コリーとの待望のコンサート!(7/28)
■「フランスの現代作曲家シリーズ」2回目はジョルジュ・アペルギスで!(7/27)
■【CD情報】『フィルム・ミュージック』 ベルリン・フィル12人のチェリストたち(7/27)

[2004/07/18(日)-2004/07/24(土)]
■亜門演出「ドン・ジョヴァンニ」新しいセンスで!(7/22)
■夢を託して伝統から新しいバイオリン『Artida』でスーパー・バイオリン・アンサンブルのコンサートを!(7/22)
■【CD情報】マーラー/交響曲第1番《巨人》コンドラシン(7/22)
■【DVD情報】喜歌劇《こうもり》全曲(映画版)/ベーム(7/22)
■【音楽書紹介】音楽の匠シリーズ「楽器づくりの匠たち〜パイプオルガン・チェンバロ・ヴィオラダガンバ〜」(7/22)

[2004/07/11(日)-2004/07/17(土)]
■【DVD情報 】初の映像:ヴェルディ「イェルサレム」全曲(7/16)
■バリトン:黒田博「新しいドン・ジョヴァンニ」を宮本亜門の演出で!(7/16)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(7/16)
■クラリネット:亀井良信フランスの騎馬オペラ団「ジンガロ劇団」のソリストで貴重な体験を!「インタビュー@クラシック」で!(7/14)
■【中高生の皆様】「ブラスト!」メンバー石川直のドラムワークショップ!(7/14)
■お知らせ!東京交響楽団の新宿の練習場一般に解放!(7/14)

[2004/07/04(日)-2004/07/10(土)]
■東京シティ・フィル指揮者飯守泰次郎バイロイトのワーグナー経験を生かして!マーラー、シューマンも次の大切なプロジェクト!(7/9)
■ヴァンスカ読売日響で入魂のニールセン!聴衆に大きな感動を!「インタビュー@クラシック」で!(7/8)
■【新刊紹介 】マーラー/作曲家・人と作品シリーズ (7/8)
■【DVD紹介】歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」全曲(7/8)
■【CD紹介】『ロココの恋のたわむれ〜18世紀ドイツとフランスの軽妙なうわきうた』ドイツ・ハルモニア・ムンディ名盤撰(7/6)
■「都会の雑踏の中の劇場」翔けるパーカション:加藤訓子!(7/6)
■指揮者:ジェイムズ・デプリーストが2005年4月から東京都響の常任指揮者に!(7/6)
■【CD紹介】第5回浜松国際ピアノコンクール2003(7/6)
■ 春のバイエルン州立歌劇場公演から(7/6)

[2004/06/27(日)-2004/07/03(土)]
■【ピアニスト:ザラフィアンツCD新譜紹介】と【インストアー・ミニライヴ&サイン会】(7/2)
■指揮のオスモ・ヴァンスカ読売日本交響楽団でニールセンを!(7/2)
■【お知らせ】サイトウ・キネン・フェスティバルのチケット第二次発売の申し込み7月8日まで!(7/2)
■【ワークショップのお知らせ】グレアム・フィトキン ワークショップ──(クラシックとポピュラーの垣根を越えて)(6/30)
■江藤光紀:CD、問はず語り(その4)(6/30)
■「〈東京の夏〉音楽祭2004」もマリオ・ブルネロ&オーケストラ・ダルキ・イタリアーナで20周年の幕開き!(6/29)
■ソプラノ:黒澤明子CDデビュー1年で念願の東京でのリサイタル!(6/28)
■【CD紹介】有田正広:世紀を超えるフルート(6/28)
■【DVD紹介】ヴァルトラウト・マイアーの肖像(6/28)
■【CD紹介】ジュリーニ/シカゴ・レコーディングス(6/28)
■【CD紹介】「マタイ受難曲」〜カラヤン入魂のライヴ(6/28)

[2004/06/20(日)-2004/06/26(土)]
■テノール:福井敬シューベルト「美しき水車小屋の娘」を松本隆の日本語訳でCDリリース!(6/23)
■【DVD紹介】ヴァルトラウト・マイアーの肖像/内なる衝動の命ずるままに(6/23)
■江藤光紀:東京音楽通信〔17〕2004年6月(6/22)
■ピアノの宮谷理香、東京オペラシティ「B→C」で新しい顔が!(6/22)

[2004/06/13(日)-2004/06/19(土)]
■ホット・インタビュー〜ソプラノ:天羽明惠!ドレスデンのゼンパー・オーパーで大成功!「インタビュー@クラシック」で(6/18)
■フランス音楽のエスプリをそのまま!ピアノ:ル・サージュとブラレイのデュオ(6/18)
■笙:宮田まゆみ、リコーダー:鈴木俊哉のコンビネーションの生みだすふしぎな世界!(6/16)
■新レーベル「アクスティカ」でピアニスト:園田高弘の新譜!「旬のピアニスト」のアーティストたちも!(6/16)
■【新刊とCD紹介】『サリエーリ──モーツァルトに消された宮廷楽長』図書、『チェチーリア・バルトリ/サリエリ・アルバム』CD(6/16)
■【写真展のお知らせ】林喜代種写真展「響」(6/14)

[2004/06/06(日)-2004/06/12(土)]
■エレオノーレ弦楽四重奏団、シューベルトとベートーヴェン後期の弦楽四重奏曲を3年かけて!(6/12)
■がんばれ山形交響楽団東京公演への熱いエール!(6/12)
■【CD紹介】ドメニコ・ガブリエッリ:チェロ作品全集(6/11)
■【お知らせ】コミュニティ・コンサートにご招待!(6/10)
■常任指揮者:アルブレヒト「現代の世界と日本人の作曲家の紹介シリーズ、読売日響の誇りに!」(6/8)

[2004/05/30(日)-2004/06/05(土)]
■武生国際音楽祭2004年15年目をむかえる〜国際作曲ワークショップもあわせて!(6/4)
■【DVD紹介】歌劇「ノルマ」全曲(6/4)
■【CD紹介】朝の歌〜プーランク:ピアノ協奏曲集(6/4)
■10代のヴァイオリン:S・ハチャトゥリアンの鮮烈な演奏、可能性を秘めて!(6/1)
■2004年度「武満徹作曲賞」受賞者:オーストラリアのポール・スタンホープにきまった!(6/1)
■【新刊紹介】「わが魂の安息、おおバッハよ!」鈴木雅明・著/音楽之友社・発行(6/1)
■【DVD紹介】アッバード/BPOのベートーヴェン交響曲全集(6/1)

[2004/05/23(日)-2004/05/29(土)]
■武満徹と共に音楽を創ってきた「アンサンブル タケミツ」最終公演『響きの海』へ(5/28)
■ウィーンから海外情報:音楽ジャーナリスト岩崎和夫氏からよせられた!(5/28)
■【札幌からのレポート】札幌交響楽団の話題2つ!(5/28)
■【CD紹介】アンサンブル・プラネタ「愛のロマンス」(5/27)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(5/27)
■【CD紹介】ドレスデン・シュターツカペレ・ライヴ/ウェーバー、ブラームス(5/27)
■【CD紹介】モーツァルト/ピアノ協奏曲第20&25番(室内楽版)(5/27)
■江藤光紀:東京音楽通信〔16〕2004年5月(5/25)

[2004/05/16(日)-2004/05/22(土)]
■ソプラノのジェシー・ノーマン、念願のモノ・オペラ2つを日本初公演!(5/21)
■ピアニスト:川井綾子「自分に対極的なところのにあるベートーヴェンに惹かれて!」(5/20)
■【CD紹介】バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽&弦楽のためのディヴェルティメント(5/20)
■東京オペラシティのコンポージアム2004、フィンランドの作曲家:マグヌス・リンドベルイで!(5/17)
■【新刊紹介】作曲家◎人と作品 ショパン(5/17)

[2004/05/09(日)-2004/05/15(土)]
■江藤光紀:CD、問はず語り(その3)(5/14)
■ドレスデンから音楽ジャーナリスト岩崎和夫氏のレポートが届く:「リング」に壮麗なワーグナー・サウンドを満喫!(5/14)
■【インフォメーション・コーナー】フィンランドの今日の音楽を考えるトークセッションやコンサート(5/14)
■「歌うことに存在理由を見つけて」とバリトン:河野克典(5/14)
■【CD紹介】寺神戸亮/シャコンヌへの道〜無伴奏ヴァイオリン・リサイタル(5/14)
■病から甦り、ピアノに生きる舘野泉!(5/11)
■【DVD紹介】ハンプソンのマクベス(5/11)
■【新刊案内】「2004クラシック音楽事業ガイド」刊行!(5/11)

[2004/05/02(日)-2004/05/08(土)]
■江藤光紀:東京音楽通信〔15〕2004年4月(5/7)
■海外情報!ベルリン・フェストターゲ:岩崎和夫様からベルリンの情報が届きました(5/6)
■【大阪インフォメーション】ヴァイオリニスト:大谷玲子がこだわりのイザイ無伴奏の全曲演奏会(5/6)
■ザルツブルク復活祭音楽祭レポート【その2】音楽ジャーナリスト岩崎和夫(5/6)

[2004/04/25(日)-2004/05/01(土)]
■指揮者:ズービン・メーター、スーパー・ワールド・オーケストラでマーラー交響曲第2番「復活」を!(4/30)
■木管アンサンブル「オイロス・アンサンブル・クインテット」コンサートやCDリリースを!(4/30)
■小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトV、プッチーニ「ラ・ボエーム」でまもなく開幕(4/28)
■新鋭の指揮者:下野竜也ちゃくちゃくと我が道をゆく!(4/28)
■【CD紹介】リーザ・デラ・カーザ/ドイツ歌曲集(4/28)
■【CD紹介】バッハ/《フーガの技法》(4/28)

[2004/04/18(日)-2004/04/24(土)]
■【新譜CD紹介】黒田亜樹《タルカス&展覧会の絵》  黒田亜樹のミニ・ライブとサイン会のお知らせ!(4/22)
■【リニューアル月刊音楽情報誌紹介】《MOSTLY CLASSIC 6月号》(4/22)
■ザルツブルク復活祭音楽祭のレポートが音楽ジャーナリスト岩崎和夫様からとどきました!(4/22)
■きたの国から音楽便り【2】パシフィック・ミュージック・フェスティバル (PMF)(4/22)
■きたの国から音楽便り【1】札幌交響楽団(4/20)

[2004/04/11(日)-2004/04/17(土)]
■ピアニスト:ファジル・サイ水戸で何かが起こりそう!(4/16)
■活動さかん東京佼成ウインドオーケストラ!新旧の名曲で横浜の定期!(4/16)
■期待のピアニスト田村響“旬のピアニスト”シリーズNo.7に!(4/15)

[2004/04/04(日)-2004/04/10(土)]
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(4/8)
■【DVD紹介】歌劇《ノルマ》全曲(4/8)
■【DVD紹介】ヴェルディ/歌劇《オテロ》全曲(映画版)(4/8)
■【CD紹介】ベートーヴェン/《オリーブ山のキリスト》(4/8)
■江藤光紀:東京音楽通信〔14〕2004年3月・その2(4/6)
■【告知】NEC EARLY MUSIC LECTURE VOL.15「復活の音楽」〜オラトリオとカンタータの歴史〜レクチャー(4/6)
■【CD紹介】アルゲリッチ/リスト、ラヴェル(4/6)

[2004/03/28(日)-2004/04/03(土)]
■オペラ「Jr.バタフライ」島田雅彦・三枝成彰・大友直人のコンビで!(4/1)
■モーツァルトに至福の歓びをヴァイオリン:堀米ゆず子とピアノ:児玉桃(4/1)
■江藤光紀:東京音楽通信〔13〕2004年3月・その1〜海外特集(3/31)
■ヴァイオリン:川井郁子が作る新しい世界を!(3/31)
■【CD紹介】シャコンヌ〜ピアノ・トランスクリプション/広瀬悦子(3/30)
■【新刊紹介】オペレッタの女王 メラニー・ホリディ(3/30)
■【DVD紹介】ウルトラ・モダンな「コシ」(3/30)

[2004/03/21(日)-2004/03/27(土)]
■新日本フィルコンサート・オペラ第4弾『サロメ』も仕上げにむけて!(3/24)
■ピアノ:原田英代のシューベルト・チクルス、名バリトン:トレーケルと「美しい水車小屋の娘」を!(3/24)
■『第5回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール』ピアノ部門最終審査の結果!(3/22)
■お手もとに『ぶらあぼ4月号』(フリーのクラシック音楽情報誌) 届いていますか?(3/22)

[2004/03/14(日)-2004/03/20(土)]
■新日本フィルのコンサート・オペラ「サロメ」音楽監督アルミンクで!ベテラン歌手アニヤ・シリヤも参加!(3/19)
■サックス奏者・平野公崇、即興演奏からも拓くソナタと楽器の新しい可能性とは!(3/19)
■オーラを放つメゾ・ソプラノ歌手アグネス・バルツァ、祖国「わが故郷ギリシャの歌」を高らかに!(3/19)
■パヴァロッティ、最後の『トスカ』を、見事に歌い切る!ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場3月10日のレポート音楽ジャーナリスト:石戸谷結子さんよりとどく!(3/19)
■『第5回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール』ピアノ部門いよいよ本選へ!(3/19)
■ティンパニー奏者:永野哲の楽器よせる多彩な表現とは!(3/17)

[2004/03/07(日)-2004/03/13(土)]
■「ことばの向こうがわ」とは「アンサンブル・ノマド」新しい表題音楽を探る!(3/12)
■ジョセフ・リン「魂のシャコンヌ」!ヨーヨー・マ、内田光子ら多くの音楽家を魅了するヴァイオリニスト!(3/12)
■ヴァイオリン:梅津美葉かぎりなくバルトークに惹かれて!(3/11)
■江藤光紀:CD、問はず語り(その2)(3/11)

[2004/02/29(日)-2004/03/06(土)]
■指揮者:小松一彦の近況!サンクトペテルブルグ・フィルで成功、2005シーズンに再び!また邦人作曲家の発掘にエネルギーを!(3/5)
■「大阪の元気印」大阪シンフォニカー交響楽団、地方都市オーケストラ・フェスティバルに!(3/5)
■【急告】テノール:イアン・ボストリッジ、内田光子との共演を前に『トーク&サイン会』インストア・イベント急遽決定!(3/4)
■江藤光紀:東京音楽通信〔12〕2004年2月/二期会「エジプトのヘレナ」、読売日本交響楽団と東京都交響楽団!(3/4)
■あのVnの名手シルヴァースタインがカーティス音楽院室内管弦楽団と「ひょうごインビテーショナル」に!(3/2)
■【CD紹介】シュポア&メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲集(3/1)

[2004/02/22(日)-2004/02/28(土)]
■常任指揮者:大友直人で京都市交響楽団「地方都市オーケストラ・フェスティバル2004」に!(2/27)
■【音楽雑誌紹介】「サラサーテ」第3号から季刊誌として発行!(2/27)
■【CD紹介】バッハとオネゲルの対話/ルツェルン祝祭弦楽合奏団(2/27)
■6年の冬眠からさめた松村禎三「蛙」東京初演は岩城宏之指揮の東京混声合唱団定期で!(2/23)

[2004/02/15(日)-2004/02/21(土)]
■江藤光紀:CD、問はず語り(その1)(2/20)
■【CD紹介】シューマン/交響曲全集(2/20)
■九州交響楽団創立50周年3年ぶりに東京公演を!ピアノ:園田高弘が信頼をよせる大山平一郎と!(2/18)
■【急告】「伝説のピアニスト:原智恵子」TBS系で2月21日放送予定!(2/18)
■パリで活躍するソプラノ・奈良ゆみ「フランスを歌う…詩人・窪田般弥へのオマージュ!」(2/17)
■期待のピアニスト:広瀬悦子バッハ「シャコンヌ」のほかピアノ・トランスクリプションでCDデビュー!(2/16)

[2004/02/08(日)-2004/02/14(土)]
■【CD紹介】フランス・オペラ・アリア集(2/13)
■【CD紹介】1920年代のピアノ協奏曲集Vol.2(2/13)
■【CD紹介】1920年代のピアノ協奏曲集Vol.1(2/13)
■錦織健プロデュース・オペラVOl.2 「セビリアの理髪師」フォト・アルバム(2/10)
■【速報】指揮者変更のお知らせ!(2/10)

[2004/02/01(日)-2004/02/07(土)]
■指揮:松尾葉子「セントラル愛知交響楽団」初東京公演!文楽とのコラボレーションでオペラ「カルメン」(2/6)
■【速報】世界のテノール:パヴァロッティのリサイタル!ラスト・チャンス!(2/5)
■能楽のこれからを大倉正之助と5人の能楽の達人たち!現代音楽に共鳴する俊英たちの新しい道(2/5)
■【CD紹介】ロマンティック・ヴァイオリン・ソナタ(2/5)
■錦織健プロデュース第2弾“セビリアの理髪師”いよいよ始動!(2/3)
■【新刊紹介】愛の墓 デル・フリートフ(2/3)
■【新刊紹介】ダニエル・バレンボイム自伝(2/3)

[2004/01/25(日)-2004/01/31(土)]
■日本フィルの音楽監督に指揮者:小林研一郎2004年3月から!(1/30)
■ピアニスト中川和義のCD/DVD情報(1/30)
■江藤光紀:東京音楽通信〔11〕2004年1月(1/28)

[2004/01/18(日)-2004/01/24(土)]
■雅楽の世界から現代作品まで『篳篥(ひちりき)』の可能性をもとめて中村仁美!(1/23)
■【DVD情報】ウェーバー/歌劇《魔弾の射手》全曲(1/23)
■【CD情報】ベートーヴェン/交響曲第2番・第7番(1/23)
■ピアニスト:木村かをり現代作品とともに歩んでサントリー音楽賞を!(1/22)
■【CD情報】ギル・シャハム・プレイズ・フォーレ(1/22)
■すべて「ソロ」で「バッハからコンテンポラリーヘ」ヴィオラの安藤裕子(1/20)
■作曲:林光の「日本の作曲・21世紀へのあゆみ」への思い!(1/20)
■2004年に生誕・没後の記念を迎える作曲家たち(1/19)
■ファビオ・ルイジがドレスデン・シュターツカペレの首席指揮者に決定!(1/19)

[2004/01/11(日)-2004/01/17(土)]
■ノマドの次の定期では「形を聴く、あるいは形のあるもの」とはどういう事だろうか?(1/15)
■ピアノ:黒田亜樹イタリアで新天地、大阪と東京でリサイタル!(1/15)
■ピアノ:近藤洋子ベートーヴェン最後のソナタ3曲にむけて!(1/15)
■「地方都市オーケストラ・フェスティバル2004」群馬交響楽団からいよいよスタート!(1/13)
■“ウィーンっ子”の真骨頂!指揮者クリスティアン・アルミンクのウィンナ・ワルツの世界(1/13)
■【DVD情報】ザルツブルク音楽祭ライヴ「トゥーランドット」(1/13)

[2004/01/04(日)-2004/01/10(土)]
■アンサンブル・モデルンに関する2つ情報!(1/7)
■【CD情報】シューマン/ピアノ名演の遺産(1929〜1949)(1/5)
■【新刊情報】アッバード、ベルリン・フィルの挑戦(1/5)
■【DVD情報】J・S・バッハ/マニフィカート(1/5)