クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
来日アーティストの記者会見の模様や話題のアーティストに直撃インタビュー!
YouTubeにて配信中

<<「インタビュー@クラシック」トップページへ

■広崎うらん(振付)/高島勲(演出)
日生劇場ではグルックのオペラ『オルフェオとエウリディーチェ』は20年ぶりの公演となる。今回の公演では歌と踊りのより融合をはかるために振付師、広崎うらんの起用に注目したい。彼女はクラシックからヒップホップまでを手掛けるマルチタレントで新たな挑戦である。オルフェオ役には手嶋眞佐子と宮本益光という顔ぶれで競演する。エウリディーチェ役とアモーレ役の4名は昨年6月に行ったオーディションにより抜擢した。日生で2006年に『利口な女狐の物語』を手掛けた広上淳一(指揮)と高島勲(演出)の名コンビで取り組む。

関連情報
日生劇場 20年ぶりの『オルフェオとエウリディーチェ』歌とおどりをより融合させて!(2010年10月15日(金))
広崎うらん インタビュー
「オルフェオとエウリディーチェ」の上演に歌と踊りの融合が一番大切な要素である。その辺を良く見て欲しい。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=1DideNpk91c

高島勲 インタビュー
オペラのみどころについて語る。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=gBKMzd5B8Go

ページトップへ ▲