クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
来日アーティストの記者会見の模様や話題のアーティストに直撃インタビュー!
YouTubeにて配信中

<<「インタビュー@クラシック」トップページへ

■ 長原幸太(ヴァイオリン)

「東京・春・音楽祭2011」が上野の森で始まった。日本の若手の弦楽奏者たちが集まりブラームス 弦楽六重奏2曲を演奏する。彼等はブラームス青年期の傑作と言われている2曲を渾身の力でとり組む。ヴァイオリンの長原幸太が語る。

関連情報
東京・春・音楽祭2011 厳しい状況のなか開幕!若き名手たちによる室内楽の『極(きわみ)』ブラームス弦楽六重奏曲を!(2011年3月24日(木))

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=sfJ2pROE-W4

ページトップへ ▲