クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
来日アーティストの記者会見の模様や話題のアーティストに直撃インタビュー!
YouTubeにて配信中

<<「インタビュー@クラシック」トップページへ

■ 堤 剛(チェロ)

創立100周年を迎えた東京フィルは、2011年4月15日サントリーホールでの定期の曲目に関して1984年第1回ヨーロッパ公演と関わり深いものである。当時常任指揮者の尾高忠明とソリスト:堤剛によるコンビでパリ公演が武満徹の「オリオンとプレアデス」の世界初演であった。チェロの堤剛が語る。

関連情報
チェロ:堤剛 1984年 東京フィルパリ公演
世界初演となった武満徹の「オリオンとプレアデス」を語る。
(2011年4月11日(月))

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=w9qJMM9AIHY

ページトップへ ▲