クラシック・ニュース ロゴ
このページの動画の配信は終了しました


space
■斎藤雅広(ピアノ)インタビュー
ピアニスト斎藤雅広はキボーズのキャラクターでTVに登場したり、NHKの「お父さまのピアノ講座」でピアノ演奏の楽しさを多くの人に語りかけている。またステージでは世界的な名歌手たちとの共演や仲間達との室内楽の世界を作り上げている。一方、親子で楽しむゲーム感覚のピアノ・エンターテイメント番組ヤマハ「MidRadio(ミッドラジオ)」『スーパーピアニスト斎藤雅広のいっしょに弾こうよ!』などに登場してネットワークを使った音楽配信にまで幅広く活動している。クラシックの新しい道を拓くスーパーピアニスト斎藤雅広に聞く。

  インタビュー(64k & 28.8k)



space
■江藤光紀(ミュンヘン便り執筆者)インタビュー
海外ニュースのコーナーでおなじみの「ミュンヘン便り」をお送り下さった江藤光紀様が留学を終えて帰国された。彼はすでに日本で暮らしているが、ドイツと日本の音楽や文化的な風土の違いについての雑感なども聞ける。現在、一橋大学院博士課程に戻り、学位 取得論文のため評論活動を一時的に中止しているが、やがて活動を開始するだろう。その意欲のほどもうかがえる。

  インタビュー(64k & 28.8k)



space
■岩城宏之(指揮)インタビュー&外山雄三(指揮)ワンポイント・インタビュー
指揮者の岩城宏之が15年の歳月をかけて執筆した『チンドン屋の大将になりたかった男』について語ります。また、外山雄三は『チンドン屋の大将になりたかった男』有馬大五郎について話をしてくれました。

  岩城宏之インタビュー
(64k & 28.8k)
外山雄三ワンポイント・インタビュー
(64k & 28.8k)




space
横須賀市中核市移行記念 Classic Communication 2001 NHK交響楽団
NTTコミュニケーションズ バーチャルコンサート
外山雄三 ワンポイント・インタビュー

2001年5月6日(日)16時から「よこすか芸術劇場」におけるNHK交響楽団の演奏の模様がNTTコミュニケーションズによりインターネットを通じてライブ中継される。このところインターネットの環境が整備されCATVの接続や、ADSLなどのいわゆる「ブロードバンド」によってサービスが受けられるようになった。映像、音質面ともにクオリティが向上し、これからますますこのような試みが盛んになりそうだ。なかでも注目したいのは今回のバーチャルコンサートではインターネットの双方向性を生かしてオーディエンスの側から画面を選択することが出来るようになったことだ。指揮者やソリストの表情など、見たい画面を自由に選択できるといった、新しい可能性をさぐる試みとなる。

  インタビュー(64k & 28.8k)



space
■芝 祐靖(『伶楽舎』音楽監督)インタビュー
武満徹の秋庭歌が30年ほど前に突然あらわれ、この出会いが現代に生きる『雅楽』の新しいゆきかたを決めることになった。以来「伶楽舎」を作り、国内はもとよりニューヨーク、ロンドン、ベルリンなどで海外公演をおこなってきた。

  インタビュー(64k & 28.8k)



新しいウインドウが開いてます。
見終わったら下のボタンで閉じてください。