クラシックニュースへようこそ please visit our sponser
インタビュー@クラシック
Contents
クラシックニュースへようこそ
クラシック界の最新ニュースをその日のうちにお知らせいたします。
大きなニュースはもちろん、ちょっとしたお得な情報などもたくさんあります。
[クラシック・ニュース 2016/8/23〜 2016/8/29]
2016年8月27(土)
弘前バッハアンサンブル、1988年から毎年東京公演29回目に!
指揮者:島口和子
指揮者:島口和子

弘前バッハアンサンブルの東京公演が今年も紀尾井ホールで9月18日に開かれる。東京に先立ち9月3日青森、9月4日弘前で公演を行う。

弘前バッハアンサンブルの指揮者:島口和子は地元、弘前でバッハアンサンブルの萌芽を感じて1985年に結成する。器楽、声楽両面からバッハとは何かという追求を行ってきた。その3年後、1988年からカザルスホールで東京公演をはじめた。海外の演奏活動も1991年からスタートさせた。

東京の公演もカザルスホールから紀尾井ホールに移して、第29回目を迎える。

指揮者の島口和子は在米の世界的なチェンバロ奏者:橋本英二にチェンバロを学び、後に小澤征爾に請われて、新日本フィルの定期でバッハのマタイ受難曲のチェンバロを担当している。

ここ何回か弘前バッハアンサンブルの演奏会を聴く機会があった。その演奏を聴いて、単に地域の音楽活動の「域」を超えた存在である事を示していた。あらためて弘前バッハアンサンブルについて知ってほしい。

2015年にはヨーロッパ公演でライプティッヒの聖トーマス教会でのバッハロ短調ミサ曲の成功は彼らの実力の何よりの「証」ではないだろうか。

参考情報:「クラシック・ニュース」2015年9月4日(金)
創立30周年渡欧帰国記念公演の弘前バッハアンサンブル バッハの ロ単調ミサ″で!
http://classicnews.jp/c-news/2015/150901-0907.html

《音楽評論家:萩谷由紀子さんから寄せられたメッセージ》

島口和子氏は本州の北の都、弘前を拠点に、バッハの声楽&器楽アンサンブルの演奏、普及活動に取り組む稀有な存在。
最初に拝聴した20年近く昔、島口氏からうかがったお話に感動した。それは、最初にチェンバロに触れたとき、いかに弾いたらよいか困惑しておられたら、製作家の方が「壊してもいいから」と励まされたとのエピソード。彼女は、壊すどころか、立派なバッハの花を咲かせた。

(音楽評論家:萩谷由喜子)

公演情報
弘前バッハアンサンブル 定期演奏会》

東京公演《弘前バッハアンサンブル 定期演奏会》
2016年9月18日(日)14時 紀尾井ホール

出演者
島口和子(指揮・Cem)
弘前バッハアンサンブル(Orch・合唱)

曲目

  • J.S.バッハ:復活祭オラトリオBWV249
  • J.S.バッハ:昇天祭オラトリオBWV11

チケット料金(税込)全席自由 3,500円
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
お問合せ: 弘前バッハアンサンブル事務局(島口):0172-33-1539

◆青森・弘前公演
2016年9月3日(土)15時 青森公立大学講堂
2016年9月4日(日)14時 弘前市民会館大ホール

入場料 前売¥2,500(当日¥3,000)自由席
プレガイド: (青森)成田本店、カワイ青森ショップ、青森リンクモア平安閣市民ホール(弘前)紀伊国屋書店、中三弘前店、平山万年堂、弘前市まちなか情報センター、ヒロロ1Fインフォメーション
お問合せ: 弘前バッハアンサンブル事務局(島口):0172-33-1539

チラシ(PDF/2.33MB)
※こちらのPDFを印刷してチラシとしてご利用いただけます。


ペー ジトップへ ▲

2016年8月27(土)
ヴァイオリン:甲斐史子とピアノ:大須賀かおり 《ROSCO》はや15周年を迎えて!「インタビュー@クラシック」で!
ピアノ:佐藤彦大
ヴァイオリン:甲斐史子(左) 
ピアノ:大須賀かおり(右)

ヴァイオリン:甲斐史子とピアノ:大須賀かおりのユニット《ROSCO》は15年前に活動を始めた。多くの現代作品を生み出し、優れた現代音楽の紹介などの素晴らしい役割を果たしてきた。

「インタビュー@クラシック」で甲斐史子(Vn)、大須賀かおり(Pf)がその心意気を語る。

「インタ ビュー @クラシック」
http://classicnews.jp/interview/index1105.html

はじめに《ROSCO》の命名した「アンサンブル・ノマド」の佐藤紀雄氏(音楽監督)も登場して名前のいわれを話題にする。彼女らは新しい時代の音楽に関心が深く、作品のリサ―チや実際に演奏を聴くなどの行為を通じて作品を生みだすことになる。今回の演奏曲目の情報や新しいCD製作の話題を語る。


コンサート情報
《ROSCO 15周年記念リサイタル》

ROSCO 15th
《ROSCO 15周年記念リサイタル》
2016年9月23日(金)東京オペラシティリサイタルホール

《ROSCO》
ヴァイオリン:甲斐史子
ピアノ:大須賀かおり

  • 坂東祐大:委嘱新作(2016)
  • 斉木由美:歓・JOY(2014)
  • H・ホリガー:無言歌U(1985−1994)
  • S・グバイドゥーリナ:タイトロープの上のダンサー(1993/1995)
  • クラウス=シュテファン・マーンコプフ:ウラディミール(1993)
  • L・ヤナーチェク:ヴァイオリンソナタ(1914/1921)

入場料:一般3,000円 学生2,500円

お問い合わせ:大須賀090-8012-5723/甲斐 090-8451-7341

《ROSCO》
http://rosco2001.com/
大須賀かおり
http://kaoriohsuga.com/index.html

関連:クラシック・ニュース 2016年8月9日
夭折の作曲家:甲斐説宗(1938-1978)の音楽をCDリリース!甲斐説宗の再評価の機会に!「インタビュー@クラシック」で!Vn:甲斐史子が!
http://classicnews.jp/c-news/2016/160809-0815.html#1


ペー ジトップへ ▲

2016年8月25(木)
《クリスティ&レザール・フロリサン》10年ぶりにひさびさ来日! 愛こそバロックの根底のテーマ!
翻訳者:湯浅玲子
指揮:ウィリアム・クリスティ
(C)jardin-des-voix

指揮のウィリアム・クリスティ、10年ぶりに来日、バロック・アンサンブル《レザール・フロリサン》の日本公演が実現する。

その基本的なコンセプトはバロック音楽の底流にある「愛」がテーマである。

バロックから古典派にいたるイタリア語の声楽作品を幅広く取り組んでゆく。その瑞々しい表現は多くの音楽ファンの心をとらえる。歌手たちは「声の庭」というアカデミーの第7回生で、オーディションによって選りすぐられた若いアーティストたちが<イタリアの庭で〜愛のアカデミア>で溌剌としたステージを盛り上げてゆく。

今回の公演ではセミステージの形式でおこなわれる。

「声の庭 〜 イタリアの庭で」You Tubeの映像
https://www.youtube.com/watch?v=rwpIa-IE7zk


(C)Jean-Baptiste Millot


公演情報
《ウィリアム・クリスティ & レザール・フロリサン 》<イタリアの庭で 〜 愛のアカデミア>

《ウィリアム・クリスティ & レザール・フロリサン 》
<イタリアの庭で 〜 愛のアカデミア>
2016年10月13日(木)19時  サントリーホール

ウィリアム・クリスティ(指揮)
レザール・フロリサン(オーケストラ)

ルシア・マルティン=カルトン(ソプラノ)
レア・デザンドレ(メゾ・ソプラノ)
カルロ・ヴィストリ(カウンターテナー)
ニコラス・スコット(テノール)
レナート・ドルチーニ(バリトン)
ジョン・テイラー・ウォード(バス)

プログラム

  • ストラデッラ:カンタータ「アマンティ・オーラ(愛のアカデミア)」 より
  • バンキエーリ:「音楽のザバイオーネ」〜&5声のマドリガーレ第1集 より
  • ヴェッキ:「シエーナの夜会、または新音楽のさまざまな気分」 より
  • ヘンデル:歌劇「オルランド」 / オラトリオ「時と真理の勝利」 より
  • ヴェルト:マドリガーレ「もう涙も出ない」 より
  • ヴィヴァルディ:歌劇「オルランド・フリオーソ」 / 「離宮のオットー大帝」 /「愛と憎しみに打ち勝つ徳、またはティグラネス王」 より
  • チマローザ:歌劇「みじめな劇場支配人」 より
  • サッロ:歌劇「カナリー劇場支配人」 より
  • モーツァルト:バスとオーケストラのためのアリエッタ「御手に口づけすれば」
  • ポルポラ:ソロ・カンタータ「もし私の心が一人だったら」
  • ハイドン:歌劇「歌姫」 / 「騎士オルランド」 より            

チケット 全席指定 SS席¥20,000 S席¥18,000 A席¥15,000 B席¥9,000
お問い合わせ:03-5467-0081
チラシ(PDF/2.76MB)
※こちらのPDFを印刷し、チラシとしてご利用いただけます。

サントリーホール・チケットセンター:0570—55-0017
東京文化会館チケット・サービス:0570-55-0017
アスペン
http://www.aspen.jp/project/index.html

試聴: レザール・フロリサン NML(ナクソス・ミュージック・ライブラリー)
http://ml.naxos.jp/KeywordSearch2.aspx?word=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83
%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3


ペー ジトップへ ▲