イスラエルとハマスの戦争激化でガザの人道危機悪化:ライブ最新情報

東部時間午後 3 時 43 分、2023 年 12 月 15 日

IDF、ガザでイスラエル軍によって殺害された3人目の人質の名前を明らかに

タマール・ミカエリスより

アロン・シャムリスさんは10月7日、キブツ・カファル・アザからハマスに拉致された。

人質・行方不明家族フォーラム

イスラエル国防軍は、金曜にガザ地区でイスラエル国防軍兵士によって誤って殺害された3人目の人質の家族が名前の公表に同意したと発表した。

イスラエル軍は、3人目の男は10月7日にキブツ・クファル・アサでハマスに拉致されたアロン・シャムリス氏だと発表した。

イスラエル国防軍は「事件に対して深い遺憾の意を表し、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます」と改めて表明した。

殺害された他の人質に関する新たな情報: 人質・行方不明者家族フォーラムは金曜日の声明で、殺害された他の2人の人質、サマル・フアド・タラルカさんとヨタム・ハイムさんについての詳細情報を提供した。

フォーラムによると、タラルカさんは25歳で、10人兄弟の長男だった。

「サマールは熱心なモーターサイクリストで、田舎を走り回ったり、友人たちと時間を過ごすのが好きだった」と書かれている。

28歳のハイムは才能あるミュージシャンであり、熱心なメタル音楽ファンであるとフォーラムは述べた。 彼は20年間ドラムを演奏しており、ペルセフォルというバンドの一員であり、10月7日にテルアビブで行われる音楽祭で一緒に演奏する予定だった。

ヨタムは二人の両親、兄と妹を残しました。

READ  米国株先物下落

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です