チーフス、第58回スーパーボウルでの49ersの延長戦の判定に困惑するNFL界 – NBCスポーツ・ベイエリア&カリフォルニア

フォーティナイナーズはチーフスのクォーターバック、パトリック・マホームズのクラッチ力を試したが、日曜日の第3回スーパーボウルでの敗戦でそれが反撃に出た。

延長戦のコイントスに勝ったサンフランシスコがボールを手に入れるという決断は、NFL界全体を混乱させる一方、一部のチーフスの選手たちを勇気づけた。

チーフスのラインバッカー、ニック・ボルトンは、カンザスシティが25対22でスーパーボウルに勝利した後、記者団に対し、「そうだね、守備的な選手として、これは少し失礼なことだと思う」と語った。 1分半。 なので、足が少し疲れます。 はい、それは一部です。

セカンドダウンでボールを手に入れるという選択は、両チームにボールを手にする公平なチャンスを与えるNFLの新しい延長戦プレーオフルールの下では明らかに正しい選択のように思えるが、サンフランシスコは一般のコンセンサスに反した。

カイル・シャナハンは敗戦後記者団に対し、自分の決断に後悔はないと語り、もし両チームが互角で得点した場合は「3番目」のボールの方が良かったと述べた。

サンフランシスコがチーフスの守備を合理化したのは、クリス・ジョーンズにとって悲痛なことであった。

「彼らはクレイジーだ、彼らはクレイジーだ」とジョーンズは試合後に語った。 「なぜなら延長戦のルールが変わって、どちらが得点しても両チームがボールを獲得できるようになったからだ。だからまず第一に、相手チームにボールを持たせたいし、彼らは3人を保持して止めなければならないから、自分が何を得たかは分かるはずだ」あるいは、あなたが止めたら、彼らはやります。パンチ、そして、あなたがしなければならないのは、3 つ蹴るだけです。

「…テレビの休憩時間に行ったときにその話をしたと思うが、彼らは25番にいた。我々が何をしても彼らに得点を許すわけにはいかない。もし我々が彼らを3点に抑えることができれば、この試合は勝てる」それができたんです。

49ersは延長戦の序盤戦をジェイク・ムーディのフィールドゴールで締めくくり、22-19とリードを奪った。 しかし、マホームズはプレッシャーの下でさらに輝きを増し、試合に勝利をもたらす75ヤードのタッチダウンドライブで応え、カンザスシティの連覇を決めた。

49ersが延長クォーターの開始に向けてボールを奪おうとしたとき、チーフスのワイドレシーバー、メコール・ハートマンが彼らの頭をよぎったことを語った。

「レイオフは正しいことだと思ったが、彼らがボールを持ったとき、我々は何をしなければならないか分かっていた」とハートマンは語った。 「それは一種のことでした。彼らがフィールドゴールを蹴ったので、私たちはお互いを見て、得点しようと思いました。得点する時が来ました、そしてこの試合に勝ちましょう。」

「それが私たちの意図であり、そのままにしました。」

サンフランシスコの決定を検討している選手たちに加えて、多くの選手たちが スポーツアナリストは時間を無駄にしませんでした 翌朝、彼はシャナハンと49ersに質問した。

ESPNのシャノン・シャープ氏は月曜日の「ファースト・テイク」で、「正直に言うと、私はボールを2番目に好む。なぜなら、自分に何が必要かを知りたいからだ」と語った。 「そして、どうなるでしょうか?サードダウンで取れなかったら、余分なダウンを獲得するので、第4ダウンに行かなければなりません。それが違いです。カイル・シャナハン、彼はフィールドゴールを決めましたが、もし彼がフィールドゴールを必要としていると知っていたら、タッチダウンなら、彼はそれを狙うだろう。それは古いルールだ。そうではない。ポストシーズンだ。誰もがポゼッションをするだろう。だから、先制点は問題ではない。

「私はパトリック・マホームズが何をしてきたかを知りたいので先延ばしにするつもりです。そうすれば彼がしてきたことに匹敵する、あるいはそれを超えるチャンスがあるからです。」

シャープの隣はESPNのスティーブン・A. スミス氏は座って、サンフランシスコの決定と選手たちの新しいルールに関する知識の欠如を「組織全体に汚点」「恥ずかしいこと」と呼び、その言葉の選択を激しく批判された。 そして「職務怠慢」。

しかしシャナハン氏は、敗戦の決断を後悔していないとし、時間はかかるかもしれないが、49ersが痛い敗戦を振り切って2024年にシクサーズへの探求に戻ることを望んでいると語った。

49ers トーク ポッドキャストをダウンロードしてフォローしてください

READ  エンゼルスはドジャースによる大谷翔平へのオファーを断った:情報源

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です