米国株先物下落

(ブルームバーグ):米国債利回りが今年最高水準に近づき、金融引き締めへの懸念が高まる中、米国株は下落を拡大する構えだ。

ブルームバーグで最も読まれた記事

S&P500種の先物は0.4%下落し、2日連続の下落となった。 売上高の伸びが鈍化し、セールスフォースは市場前取引で17%下落した。 欧州のStoxx600指数は通信株と銀行株が主導した。 10年米国債利回りは過去2日間で約15ベーシスポイント上昇した後、安定していた。

投資家が金融政策の見通しを精緻化する上で、今週の残りのデータは重要となるだろう。米国のGDP統計は木曜日後半に発表されるが、これは初期の印刷物よりも低い見通しで、米国と欧州からのインフレ報告は金曜日に発表される予定だ。

米国の利下げ期待が後退し、米国の入札価格が低調だったことで米国の財政赤字のファイナンスに対する懸念が高まり、世界の株式市場は4月中旬以来最悪の週に突入した。

EMEA投資戦略責任者のカリム・セディット氏によると、ブラックロック・インターナショナルは米国債カーブのフロントエンドとベリーに固執しているという。

同氏はブルームバーグテレビのインタビューで、「安定性への復帰という点では、依然として最も収益を上げている分野だとわれわれは考えている」と語った。

チェディド氏は、ハイテク企業の激しい上昇はファンダメンタルズによって支えられており、ブラックロックはその「主要セクターのオーバーウエート」の一つであると述べ、欧州株と日本株への資金流入が増加すると付け加えた。

セディット氏は、6月の欧州中央銀行理事会での利下げ観測が支援していると述べ、「欧州のマクロ指標は底を打ちつつあり、投資家が望んでいる」と付け加えた。 「ヨーロッパの収益は過去 12 か月で大幅な改善が見られました。」

ランドスライド

南アフリカの選挙投票率が上昇する中、他の地域ではランドが損失を拡大し、銀行株も下落した。 与党が政権を握って以来初めて議会の過半数を獲得できなかった。

南アフリカのANCは国内過半数を失う可能性があることがモデルで示されている

コモディティでは、トレーダーらが需給見通しをさらに明確にするために米国の在庫データと週末のOPECプラス会合に注目しているため、原油が下落した。

会社のハイライト:

  • ゴールドマン・サックスのアナリストらは木曜日、大型医薬品株6銘柄の取材を開始した。 アストラゼネカ社、ノボ ノルディスク A/S、ノバルティス AG には買いの評価を与え、GSK 社とバイエル AG に対しては中立です。 Roche Holding AG が唯一の売り格付けです。

  • 中国は、同国最大の金融詐欺事件の一つにおける役割を巡り、プライスウォーターハウスクーパースLLPに過去最高額の罰金を課し、グローバル監査人の現地業務の一部を停止する構えだ。

  • 高級スニーカー ブランドのゴールデン グース グループ スパが、イタリアで 1 年間で最大の上場となるミラノ新規株式公開を開始します。

  • サウジアラビアは日曜日にも石油大手アラムコへの二次出資を正式に開始する準備を進めており、この取引は100億ドル以上を調達する可能性があり、この種の取引としては近年最大となる。

  • ブルックフィールドは、約61億ユーロ相当のフランスの再生可能エネルギー開発会社ネオエンSAの過半数株式を取得するための独占交渉を行っている。

今週のハイライト:

  • 米国の新規失業保険申請件数、GDP、木曜日

  • FRBのジョン・ウィリアムズ氏とロリ・ローガン氏が木曜日に講演

  • 日本の失業率、東京CPI、鉱工業生産、小売売上高、金曜日

  • 中国の公式製造業および非製造業PMI、金曜日

  • ユーロ圏CBI、金曜日

  • 米国の消費者所得、支出、PCE デフレーター、金曜日

  • FRBのラファエル・ボスティック氏が金曜日に講演

市場の主な動きは次のとおりです。

株式

  • S&P500先物はニューヨーク時間午前7時15分の時点で0.4%下落した。

  • ナスダック100先物は0.3%下落

  • ダウ工業株30種平均先物は0.9%下落

  • Stoxx欧州600種は0.3%上昇

  • MSCIワールドインデックスはほとんど変化なし

コイン

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数はほとんど変化なし

  • ユーロは0.1%高の1.0815ドル。

  • 英ポンドは0.1%高の1.2715ドル。

  • 日本円は0.5%上昇して1ドル=156.88円となった。

暗号通貨

  • ビットコインは0.7%上昇して67,912.57ドル

  • イーサは3,746.59ドルでほぼ変わらず

債券

  • 10年米国債利回りは2ベーシスポイント低下し4.59%となった。

  • ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント低下し2.68%となった。

  • 英国10年債利回りは2ベーシスポイント低下し4.38%となった。

材料

この記事は、Bloomberg Automation の協力を得て作成されました。

–近藤正樹氏とChiranjeevi Chakraborty氏の協力を得て。

ブルームバーグ ビジネスウィークで最も読まれた記事

©2024 ブルームバーグ LP

READ  宇宙飛行士の乗組員は、国際宇宙ステーションで5か月後に帰国します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です