電話機はSOSモードになっていますか? 広範囲にわたる障害がAT&Tなどを襲った

AT&Tは木曜日、無線ネットワークが障害から復旧したと発表した 携帯電話のサービスがダウンしています 全米のユーザーに何時間も届けます。

ダラスに本拠を置く同社は木曜午後、ウェブサイトに掲載した声明で「影響を受けたすべての顧客に無線サービスを復旧した」と述べた。 「彼らに心よりお詫び申し上げます。」

障害追跡会社Downdetectorは、東部時間午前3時30分頃に始まった障害は7万3000件のインシデントを報告したと指摘した。 AT&Tは、東部時間正午現在、ヒューストン、アトランタ、シカゴなどで5万8000件以上の障害が発生していると報告した。 同社の加入者数は 2 億 4,000 万人を超え、国内最大です。

東部時間午後 3 時 30 分までに、報告数は 3,000 件未満でした。

AT&T傘下のクリケット・ワイヤレスでは一時9,000件以上の障害が発生したが、午後遅くに報告が出た。 VerizonやT-Mobileなど他の通信事業者のユーザーも問題を報告したが、これらの企業は、自社のネットワークは正常に動作しており、問題はAT&Tユーザーに接続しようとする顧客から発生した可能性が高いと述べた。

iPhone ユーザーの中には、携帯電話のステータス バーに SOS メッセージが表示されるのを見たことがある人もいます。 Apple サポートによると、このメッセージは、デバイスが携帯電話プロバイダーのネットワークに接続できないが、他の通信会社のネットワークを通じて緊急電話をかけることはできることを示しています。

今のところ、停電の理由は明らかにされていない。 しかし、シラキュース大学 iSchool の准教授である Lee McKnight 氏は、サービス停止の原因としてクラウドの構成ミスや人的ミスを挙げています。

「可能性は低いが、可能性ははるかに低い結果は、ATTのネットワークに対する悪意のあるハッキングだが、全国規模での広範な障害は、より根本的な何かを示唆している」とマックナイト氏は電子メールで送った声明で述べた。

国家安全保障会議のジョン・カービー報道官によると、連邦通信委員会はこの障害についてAT&Tに連絡しており、国土安全保障省とFBIも調査していると述べた。

FBIはAT&Tと接触したことを認めた。 同社は「悪意のある行為が判明した場合には、それに応じて対応する」としている。

READ  ノースウェスト準州イエローナイフ:200以上の「前例のない」山火事が地域を覆う中、カナダ準州の首都から数千人が慌てて避難

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です