2024 年フランス選挙ライブ: NFP が最多議席を獲得、マクロンが 2 位、ルペンが 3 位

フランスの解散総選挙で左翼新人民戦線(NFP)が極右政党国民集会(RN)を破るとの予想結果を受け、日曜日遅くパリの街頭で歓声が上がった。

その後、首都のレピュブリック広場には大勢の群衆が集まり、左翼連合が議会でさらに多くの議席を獲得したことを祝い、左翼に人気のスローガン「若者が国民戦線をねじ伏せる」を叫んだ。

NFPは、極左のフランス・アンボット党から穏健派の社会主義者や生態学者に至るまで、いくつかの政党の合併体である。

フランス内務省によると、連立政権は国会で182議席を獲得し最大グループとなったが、絶対多数に必要な289議席には届かなかった。

フランスのシルトハイムで投票所職員が開票を開始。

フランスのアンボの扇動団リーダー、ジャンリュック・メランション氏は、スターリングラード広場近くの熱狂的な支持者の群衆に向けて、この結果は「我が国の大多数の国民にとって大きな安堵感だった」と述べた。

メランション氏は「わが国民は最悪のシナリオを明確に拒否した」と述べた。 「市民動員の驚異的な高まりが定着しました!」

フランスの無野党党首で新人民戦線のメンバーでもあるジャンリュック・メランション氏は、部分的な結果が発表された後、パリで支持者に手を振った。

日曜日の夜、警察はレピュブリック広場を撤去し、主に若者が集まった群衆に向けて催涙ガスを発射した。

しかしデモ参加者らは陽気で、写真には街中の人々が歓声を上げて祝っている様子が映っていた。

パリでは人々が結果の予測に反応する。

極右政党RNの支持者の雰囲気はさらに悪かった。

パリのヴァンセンヌの森公園で行われたRN選挙運動のイベントでは、極右連合が世論調査で3位になることが明らかとなり、投票終了1時間前に沈静化した雰囲気が漂っていた。

予備結果を祝うためにパリのレピュブリック広場に集まる人々。

予想発表後は、 ジョーダン・バーテラRNの28歳のリーダーは、フランスが「不確実性と不安定」に陥っていると述べた。

第1回投票終了時点ではリードしていたにもかかわらず、マリーヌ・ルペン氏の極右政党「国民集会(RN)」とその同盟者は143議席を獲得した。

どの政党も過半数を獲得できないため、議会は行き詰まり、3つの選挙区に分裂する可能性が高い。

極右政党「国民集会」のマリーヌ・ルペン党首はパリで記者団に対し、部分的な結果では同党が過半数を獲得できないことが示されたと語った。

第1回投票でRNが好成績を収めたことで、フランスが第二次世界大戦の協調主義的なヴィシー政権以来初の極右政権を選出する瀬戸際にあるのではないかとの懸念が高まった。

しかし日曜日の結果は大きな番狂わせであり、たとえ議会が機能不全に陥ったとしても、極右勢力の政権奪取を阻止したいというフランスの有権者の圧倒的な願望を示している。

フランスの極右政党「国民集会」の支持者らは、結果の一部が発表された後、パリで反応した。

エマニュエル・マクロン大統領率いる中道ブロックは、先週日曜日の第1回投票で3位に低迷したが、力強い回復を見せて163議席を獲得した。

マクロン氏の支持者ガブリエル・アタル氏は月曜日朝、首相辞任を発表した。 同氏は国民投票の即時実施を求めるマクロン氏の決定を軽視しているようで、マクロン氏はフランス議会の解散を「選択しなかった」と述べた。

パリのレピュブリック広場で行われた選挙夜の集会に集まる人々。

議会選挙後、フランス大統領は議席数の多い政党から首相を任命します。 通常は大統領自身の党の候補者を意味する。 しかし日曜日の結果により、マクロン氏は「協調」として知られる異例の取り決めで、左派連合からの人物を任命する可能性に直面することになった。

メランション氏はスターリングラード広場近くで支持者らに対し、「マクロン氏には新たな人民戦線の統治を呼びかける義務がある」と述べた。

READ  英国保守党党首のナディーム・ザハビ氏が税問題で解任された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です